近畿大学医学部附属病院 皮膚科外来      


 女性外来 (スキンケア専門)




  診療日時:詳しくは事前に電話でご確認下さい。
                                                                     
                                      

       


 こんな治療をしています!

スキンケアの指導

 実に様々なタイプの化粧品が出回っています。メディアの情報が溢れ、何が本当にいいのかわからず、困っている患者様を多く見受けます。正しい知識をつけていただき、より効果の高いスキンケアをしていただきたいと考えております。正しいスキンケアは肌トラブルの予防にもなります。是非正しいスキンケアを身につけていただき健康な肌を保っていただきたいものです。
 紫外線防御の大切さの指導にも力を入れています。紫外線防御がどんなにいい美白剤よりも美白肌に効果があることを知らない方が意外と多いようです。紫外線防御が美白肌キープだけでなく、将来的には皮膚ガン予防にもつながります。
                                                                

基礎化粧品の相談
 アトピー、乾燥肌、敏感肌、ニキビなどでなかなか自分にあった化粧品が見つけられないという方は相談に来てください。なぜこのタイプを選ぶべきなのか・・といった基本的なことをわかりやすく説明しながら一緒にその方にあった化粧品を見つけていきます。

 
メイクアップ化粧品の相談

      主にファンデーションのアドバイスです。 尋常性白斑、太田母斑、扁平母斑などで短期治療ではなかなか効果が出にくい場合、「隠す」ということもとても重要になってきます。


    


 

   Qスイッチレーザー治療

    しみ、そばかす、扁平母斑、太田母斑、異所性蒙古斑など盛り上がりのない黒〜青〜茶色の色素班を薄くします。『しみ』『そばかす』に関しては通常一回だけ照射します。(扁平母斑、 太田母斑、異所性蒙古斑に関しては、『レーザー専門外来』で治療させていただきます。)

         .     
 

   

 
 IPL(フォトフェイシャル)

IPLはレーザーと違い、広範囲の波長の光線なので、しみ、そばかす、赤ら顔、毛穴の広がりなど、いろいろな症状を同時に治療できます。簡単に言うとIPL=若返りの光線といえます。

           

     アイクリア   

 にきびの治療に使われる青い光です。この青い光がにきび菌を殺菌します。この光はにきび菌のみに作用するので、肌やその他の組織への影響はとても少ないです。治療前にメイクを落として、光を当てていきます。所要時間は15分程度。副作用はほとんどなく、肌へのダメージも少ないので、術後すぐ、洗顔・メイクが可能です。週に12度のペースで10回を1クールとします。 




具体的な治療内容としては、以上になります。しかし、これだけではよく分らない点がたくさんあるかと思います。やはりトラブルをさけるためにも一度受診していただき、ゆっくりとご質問を聞かせていただき、説明させていただきたいと思います。