第36回金剛祭 2009年11月7日()・8日()開催

         
    金剛祭



 














イーココロ!クリック募金         

医学部長挨拶

第36回金剛祭開催にあたって

          

近畿大学医学部長 塩崎 均

 




  
 
近畿大学医学部金剛祭も36回を迎えることになりました。

先ず、この間の36年間、ご支援ご協力をいただきました大阪狭山市、近在のみなさま方、教職員のみなさま方には厚く御礼申し上げます。金剛祭は、医学部学生が中心となり、近年めざましい医学医療の進歩や問題点をみなさま方と楽しく語り合う場として、また、近畿大学医学部を紹介させて戴く場として、さらに医学部学生が自主的に小さなボランタリー活動を通して社会貢献出来る場として例年開催いたしております。今年は缶ジュースや缶ビールのプルタブを回収し医療器具に、ペットボトルのキャップを回収してポリオワクチンに変換する活動を展開しました。みなさま方には、近畿大学医学部学生との交流を通じて、かれらを「人に愛され、信頼され、尊敬される医師」に育てて頂きたく、ご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。また、催し物、多彩な出店などがございますので、ご家族でお楽しみいただければ幸甚です。近畿大学医学部ならびに附属病院に対する日頃の温かいご支援にこころから感謝申し上げますとともに、今後とも、さらなるご厚誼を賜りますようお願い申し上げます。