南大阪の最新医療を担う 近畿大学医学部附属病院

総合メニュー

病院のご案内

外来受診のご案内

診療科・部門ご案内

入院に関するご案内

より良い治療の為に

交通アクセス

医療機関のかたへ

近畿大学へのリンク
近畿大学近畿大学医学部ホーム近畿大学ホーム

近畿大学医学部附属病院 ホームページTOPへ

読みやすい大きさへ文字サイズの変更ができます。

文字サイズ拡大

サイト内検索はこちらから
近畿大学医学部

医療機関のかたへ

医療機関との相互連携を図り、地域医療の発展に貢献します。
近畿大学医学部附属病院では、地域における医療機関との相互の連携を図るため、病診・病病連携の推進に力を入れ、地域医療の発展に貢献したいと考えております。
本院へのご紹介につきましては、患者支援センター、地域連携課までご連絡をお願いします。
また近畿大学医学部附属病院は、大学病院としての使命を自覚し、地域の医療機関と連携しながら、患者さまに信頼される安全で安心な医療を提供して、地域医療を促進していきます。

患者支援センター、地域連携課 連絡先と主な業務

外線から各担当者へのご連絡は、下記代表: 072-366-0221 にお電話頂き
「患者支援センターの ○○担当、若しくは地域連携課に繋いで下さい」とお申し付けください。
地域連携課では、病棟・診療科ごとに担当者を決めております。
ご用件がございましたら、お気軽にお問合せ下さい。

患者支援センター

所在地 〒589-8511 大阪府大阪狭山市大野東377-2
電話番号 072-366-0221(代表)
内線番号 地域連携課:2375・3725
退院調整・在宅移行支援:3773
医療相談(患者相談窓口):2171
福祉相談担当:3724
介護保険・訪問看護教室:3724
病院ボランティア担当:3724
受付時間 平日/9:00~16:00 土曜/9:00~12:00
FAX 072-365-7161(直通) 24時間対応
E-mail kanjya-shien-center@med.kindai.ac.jp
  1. 地域の医療機関との連携に関する業務全般
  2. 医療機関の情報把握及び管理
  3. 紹介(逆紹介)状・返書等の送付
  4. 紹介(逆紹介)患者さまのデータ管理
  5. 診療ご案内・地域医療連携ご案内等の刊行及び送付
  6. 外来診療分担表の作成及び診療に関する情報提供

返書や紹介患者さまのその後の状況に関するお問い合わせ、その他介護事業者との書類のやりとり、カンファレンスの開催などにつきましては、地域医療担当者、退院調整看護師、福祉相談担当者等が対応させて頂きます。

紹介予約手続き方法

紹介予約手続きは紹介元の医療機関を通じて行って頂きますようお願い致します。

  1. 診察予約申込書 top 」に必要事項をご記入のうえ、 地域連携課までFAXをお願い致します。
  2. 患者さまのご希望の日時で予約をとり、「診療予約日時のご通知」をFAXにて返信させて頂きます。
  3. 患者さまに予約日時等をご説明頂き、診察予約日時のご通知書・紹介状をお渡し下さい。
紹介予約手続き方法

紹介状様式

下記の書類に必要事項をご記入の上、初再診受付もしくは直接各課の受付までご持参ください。
→ 初再診受付の場所はtop こちらのフロアマップでご確認下さい。

緊急患者紹介方法

印の電話は病院・診療所・救急隊からの連絡用ですので一般のかたは代表へご連絡下さい。
・満床の場合は入院できませんのでご了承ください。

代表 072-366-0221
・高度医療を直ちに要すると診断された症例
・病院事務から専門医へ電話回送
・紹介医と専門医が連絡の上対応
・年中無休 24時間体制
救命救急センター ・重度外傷、重症疾病、中毒・熱傷
・その他の高度な救急医療
・年中無休 24時間体制
脳卒中コール 072-366-0920
・脳卒中、くも膜下出血、脳腫瘍、又はその疑い
・脳神経外科医局直通
・手術・血管内外科を含めた高度救急医療
・年中無休 24時間体制
TIAクリニック 072-366-0221 (病院代表から「医事課救急事務へ)
・2日以内の一過性の麻痺、言語障害、頭痛、視野障害、意識消失発作
・月~金 13:00~16:00 事前連絡の上、当日受診
□TIAクリニックへ
ハートコール 0120-145-810
・狭心症、心筋梗塞、心不全、不整脈、大動脈解離
・又はその疑いなどの重症循環器疾患
・CCU循環器内科直通
・緊急CAG、PTCA、心臓手術を含めた高度救急医療
・年中無休 24時間体制
近大ドクターカーの要請出動についてtop

公文書の専用書式について

このたび、近畿大学医学部 附属病院の専用公文書 書式(出講・講演依頼等)を作成しました。
この書式を使った運用を平成28年度から開始させていただきます。

  • 新公文書 書式(医学部用) top  top
  • 新公文書 書式(病院用)  top  top
  • 新公文書 書式(研究所等) top  top
  • 新公文書 書式 記入見本  top
  • 報酬の振込先のご案内    top

医療関係サイトへのリンク