南大阪の最新医療を担う 近畿大学医学部附属病院

総合メニュー

病院のご案内

外来受診のご案内

診療科・部門ご案内

入院に関するご案内

より良い治療の為に

交通アクセス

医療機関のかたへ

近畿大学へのリンク
s近畿大学近畿大学医学部ホーム近畿大学ホーム

近畿大学医学部附属病院 ホームページTOPへ

読みやすい大きさへ文字サイズの変更ができます。

文字サイズ拡大

サイト内検索はこちらから
ご意見・ご要望

ご意見・ご要望

患者さまからのご意見

多数のご意見・ご要望ありがとうございました。
これからも皆様のご協力をいただき、よりよき病院をめざして努力してまいります。

『あなたのひとこと箱』に多く投函していただいた ご意見・ご要望に対する回答

駐車場について
駐車場については、入口までの距離、途中の坂道、駐車料金等の様々なご意見、ご指摘を頂いております。検討を重ね可能なところから改善を行ってきましたが、限られた敷地内での駐車場の移設は現実的には不可能であり、現状の駐車場を使用せざるを得ない状況です。
将来、病院施設を大幅に見直す際には、皆様からいただいたご意見を十分に反映させた駐車場作りを行いたいと考えております。何卒ご了承のほどよろしくお願い致します。
なお、様々なご事情があるとは存じますが、出来るだけ公共交通機関をご利用いただき、駐車場渋滞の緩和にご協力いただきますよう併せてお願い申し上げます。

エレベーターについて
エレベーターの待ち時間に長時間を要する事態となっており大変申し訳ございません。これまでにも、エレベーター管理会社と協議し、利便性向上のため運用方法を変更するなど、種々の方法を検討して参りましたが根本的解決には至っておりません。エレベーター増設が理想的と考えておりますが、構造上エレベーターの増設は不可能であり、結局のところこのようにご不便をかける事態となっております。重ね重ねお詫び申し上げます。現状でも取り組めることとして職員に対しては、近接階への移動は階段を使用すること、エレベーター使用の際のマナーの改善などを指導しております。何卒、諸事情をご賢察頂きご協力ご理解お願い申し上げます。

待ち時間について
待ち時間の長さについては、多くの皆様より、ご指摘頂いております。専門領域によっては、医師の絶対数が不足しており、ご不便をおかけする場合もあり、申し訳ございません。これまでも、採血室の人員増員、予約表示板掲示、ピーク時における薬剤師の集中配置、事務の効率化などに取り組んで参りましたが、それらの取り組みでは十分とは言えず、皆様方にご迷惑をおかけしており、あらためてお詫び申し上げます。現在、外来患者様は、1日2000~3000人となっており、このことも待ち時間延長の一因となっております。特定機能病院としての役割を果たすためには、病状に一定の安定を得られた患者様には、地域のかかりつけ医での診療をお願いする場合もございますので、皆様にはご協力お願い申し上げます。

院外処方箋について
患者様から、院外処方箋への切り替えについてご要望を頂いております。当院は原則院内処方としておりますが、医療制度の推移、患者様の負担額、院内処方を要望される患者様の声等もあり、切り替えた場合の患者様個々のメリット・デメリットについて引き続き慎重に検討を行っております。
なお、現在でも患者様の申し出内容によっては、院外処方で対応させていただく場合もあります。


『あなたのひとこと箱』ご意見・ご要望に対する月別の回答29年7月)→29年6月ヘ


■29年7月 回答分


1. 通院治療センターで受付に書類を提出して待つのですが、順番がどれくらいか、全くわからないのです。案内板に番号が出れば、よいのですが。(診察案内のように。)

  • 1. ご意見をどうもありがとうございました。
    順番、待ち時間が分かりづらいことに関しまして、大変ご迷惑をおかけしております。
    安全に薬剤を投与するため、受付された患者さまから順に、薬剤師と看護師がカルテから医師の指示内容を確認して、薬剤調製(薬剤の準備)を行っております。さらに薬剤の性質上、二重三重の確認が必要になってくるため、時間を要している状況でございます。特に、火曜・金曜は患者数が多く、1時間以上の待ち時間発生時には、受付に表示するようにしております。
    順番及び待ち時間状況に関しましては、受付事務員までお問い合わせ頂ければと思います。ご理解、ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。


2. 手術
以前の様に
無輸血手術を行ってください。
~略~
是非昔の様に無輸血で手術を行ってください。

  • 2. ご意見を頂きまして、ありがとうございます。
    当院では、宗教上の理由等による輸血拒否に対し、「絶対的無輸血」ではなく、「相対的無輸血」の方針に基づき、対応いたします。
    「絶対的無輸血」とは、患者の意思を尊重し、たとえいかなる事態になっても輸血をしないという立場・考え方でございます。
    「相対的無輸血」とは、患者さまの意思を尊重して可能な限り無輸血治療に努力するが、「輸血以外に救命手段がない」事態に至った時には輸血をするという立場・考え方でございます。
    ご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


3. ウォーターサーバー設置
検討されると出ていましたが、採血で食事抜きでくるので、暖(温)かいもの、冷水が出るのを設置して頂くとありがたい。
近くの病院(2,3か所)設置あり。
カップ式で出るのもあります。
衛生面も大事ですが、患者の身になって考えて下さい。
冷水がのみにくい人もいます。

  • 3. ご意見を頂戴いたしまして、誠に有り難うございます。
    以前は、旧式の給水機を設置しておりましたが、衛生面より撤去いたしました。
    そして最近は、蒸留水タイプのウォーターサーバーが各施設で普及しているようです。
    しかしながら、当院では、管理上(衛生面、安全面)の問題より設置を見合わせております。
    お水につきましては、ご持参が、自動販売機等での購入をお願い申し上げます。また、常温のお水も売店にてご用意しておりますので、ご利用ください。


4. 駐車料金
一昨年より、入退院を繰り返しています。当然、働く事はできず医療費の負担も厳しい状況です。その上、駐車料金もしんどいです。毎日家族が見舞いに来てくれますが、何故、外来と見舞いとで見舞いの方が、負担が大きいのか全く理解出来ません。この手の投書は多いと言われているのに、病院の回答はいつも検討中。一体、何を検討しているのか疑います。
速やかに改善して頂きたい。

  • 4. 当院では、公道に影響を及ぼすほどの大渋滞、満車状態を改善するため、平成27年に駐車場運用を外部委託し、料金体系を改定いたしました。
    その結果、バス、タクシーの利用者、近隣周辺の方々にご迷惑をおかけしておりました問題は大きく改善するに至りました。
    また、予約時間にあった駐車も可能となり、遠方からお越しの方や高齢者の方等、駐車場利用を必須とする方にとって利用しやすい状況となりました。
    このような事情より、病院と致しましては、料金の改定については検討いたしましたが、現行料金が適正と判断し、継続することに致しました。
    外来と見舞の方の負担の不公平など、ご納得いただけない方も多数おられると存じますが、皆様のご理解の程、何卒よろしくお願い申し上げます。
    但し、今後も患者さまの声を集約し、少しでも待ち時間の短縮に努力するなど皆様のご要望にお応えすることができるよう取り組んでいきます。


5. あなたのひとこと回答掲示の「樹」
2Fロビーの「声魂の樹」を来院時に読ませてもらっている。
4月分の回答で、駐車料金について「総務広報課へ直接…」とあるが、このような回答自体、「あなたのひとこと」の存在を否定していると感じた。(私はこの回答が不快だった。)駐車料金は基本止むを得ないと思っている
同じような質問等「ひとこと」が多く、同じような回答しかできない事情は理解できるが、この「あなたのひとこと」制度を利用しづらくするような回答(担当課への誘導)は止めたほうがいいと思う 。

  • 5. 不快に感じられる回答掲示を致しまして、申し訳ございませんでした。
    これからも「あなたのひとこと」の存在が肯定されるよう、また、利用しやすくなるよう工夫をして参りたいと存じます。
    これからもよろしくお願い申し上げます。


6. 診察室前の診察順番の目あす掲示板を活用されていない医師がいらっしゃいますが。
患者としてわ(は)、トイレ・昼食・喫茶にも、行きづらい。
全医師に、掲示板を十分活用してほしい。
多くの患者さんの意見です。(多くの人がつぶやいている)

  • 6. ご意見をどうもありがとうございます。
    多くの患者さまから電光掲示板についてのご意見を頂戴しております。
    電光掲示板をより良く活用するよう、促して参りたく存じます。


7. 駐車料金について
だいぶ前から、料金についてたくさんの方から意見がよせられていて、その度、今検討中です。の返事ばかりで何年かかりますか!?とお聞きしたくなります。特に入院中の料金は負担が大きいです。入院の方からでも、どうにかしていただけませんか?元々私が思っているだけですが、あんなに駐車場に車がいっぱいだったのに料金見直しで車が激減!学生さんの車でいっぱいになっていたのでは?と少し思っています。夕方、学生さん達が車で集まっている所を前に何度も見ていたので、違っていたらすみません。
入院、病気で大変な時に、本当に通いやすい病院を目指して一日も早い料金の見直しをお願いします。
この意見の返答に"今しばらく" "只今検討中です"の返事はいらないです。
○年〇月頃 に料金見直ししますとはっきりした返事がほしいです。
よろしくお願いします。

  • 7. 当院では、公道に影響を及ぼすほどの大渋滞、満車状態を改善するため、平成27年に駐車場運用を外部委託し、料金体系を改定いたしました。
    その結果、バス、タクシーの利用者、近隣周辺の方々にご迷惑をおかけしておりました問題は大きく改善するに至りました。
    また、予約時間にあった駐車も可能となり、遠方からお越しの方や高齢者の方等、駐車場利用を必須とする方にとって利用しやすい状況となりました。
    このような事情より、病院と致しましては、料金の改定については検討いたしましたが、現行料金が適正と判断し、継続することに致しました。
    ご納得いただけない方も多数おられると存じますが、皆様のご理解の程、何卒よろしくお願い申し上げます。
    但し、今後も患者さまの声を集約し、少しでも待ち時間の短縮に努力するなど皆様のご要望にお応えすることができるよう取り組んでいきます。


8. お礼と感謝
15日間入院させて頂き、○○Dr、○○Dr、はじめ○○○婦長、多勢の親切なナースの方々のお世話になり誠に有り難うございました。
今回は一時退院で、5月再診にて多分入院の運びとなり、又お世話になろうかと思いますが、今後もよろしくお願い致します。

  • 8. お褒めの言葉を頂き、ありがとうございます。
    微力ではありますが、医師、病棟看護師がつらい入院生活の一助になれたのであれば幸いです。
    これからも患者様に信頼して頂き、安心して入院して頂けるように努めて参ります。


9. 入院案内の持ち物を見直してほしい。買って購入してくる場合もあるので
せんめん器 水筒など。

  • 9. ご意見を頂きまして、誠に有り難うございます。
    入院の準備品については、一般的に必要と思われる物(洗面器や水筒)を『入院のご案内』に掲載させていただいております。
    入院される方の状態や治療・手術などにより、すぐに使用しないものもあるかと思いますが、あらかじめご了承願います。
    また、緊急入院の場合、準備が間に合わないこともあると思いますので、その際は入院の病棟に遠慮なくご相談下さい。


10. 整形外科前の待ち合い所
風の通り悪く、この時季(梅雨前)なのに、むし熱い。(本日少々)
たしか昨年も感じた事を想いだした。

  • 10. ご指摘を頂きまして、誠に有り難うございます。
    現場確認し、吹出口の風量調節を実施させて頂きました。


11. 予約入院で10時半に入院したのに看護師は一度も訪室せず、こちらから声をかけ、訪室したのは1時間半後でした。忙しいのも分りますが、患者側の気持ちは落ち着かないので、ひとことでも声かけが必要だと思いました。また、来た時も何の謝罪もなく、当たり前のように入って来ました。
患者の家族としては不快な気分になりました。

  • 11. 今回の入院につきまして、看護師の対応で,不快な思いをさせてしまい、申し訳ありませんでした。
    看護職員全体で自分たちの言動や行動について見直す機会となりました。今後は、医療者として、患者さまに寄り添い、思いやりのある言動や行動が取れるように心がけていきたいと思います。
    貴重なご意見有難うございました。


12. いつも思うのですが、特に午前中病院内全体が寒い。それに加え、通院治療センターがどえらい寒い。ガン患者はただでさえ寒いのにこごえそうになったり後で体調をくずす。
温度を少し上げて下さい。
エコに協力を!

  • 12. ご意見を賜りまして、誠に有り難うございます。また、「どえらい寒い」というほどの寒いおもいをさせてしまいまして、この度は誠に申し訳ございませんでした。
    病院内は、全館25~26℃を目安に病院全体空調を調整しております。
    ご指摘の、通院治療センター内につきましては、エアコンのリモコンで温調可能となっております。日々の気温等を十分に鑑みまして、通院治療センターのスタッフが、その都度気を付けて参りたいと存じます。


13. エレベータがまてどくらせどきません
駐車料金が高い。

  • 13. 当院では、公道に影響を及ぼすほどの大渋滞、満車状態を改善するため、平成27年に駐車場運用を外部委託し、料金体系を改定いたしました。
    その結果、バス、タクシーの利用者、近隣周辺の方々にご迷惑をおかけしておりました問題は大きく改善するに至りました。
    また、予約時間にあった駐車も可能となり、遠方からお越しの方や高齢者の方等、駐車場利用を必須とする方にとって利用しやすい状況となりました。
    このような事情より、病院と致しましては、料金の改定については検討いたしましたが、現行料金が適正と判断し、継続することに致しました。
    外来と見舞の方の負担の不公平など、ご納得いただけない方も多数おられると存じますが、皆様のご理解の程、何卒よろしくお願い申し上げます。
    但し、今後も患者さまの声を集約し、少しでも待ち時間の短縮に努力するなど皆様のご要望にお応えすることができるよう取り組んで参ります。
    尚、エレベータに関しましては、設備自体の問題で根本的改善が困難な状況でございます。ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。


14. ○階 ○○病棟 看護ステーション
余命がどうか意識がうすらいでいる状況のがん患者の母親に会いに来ました。11:00から放射線治療が始まり、その後は、さらに意識が遠のくと考え、少しでも顔を見れたら、と考えてのことでしたが、窓口の女性の方に声を掛けたところ、とても嫌そうな顔で「面会時間外ですよね?」「皆さん同じですよね?」「今回だけにして下さいね」と強い口調で言われました。
面会時間の制約があるのは、もちろん承知してます。
その上で、お願いにお願いを重ねて窓口に声を掛けさせて頂きました。
がん患者をかかえる家族によりそうという姿勢が全く感じ取れず、悲しみが増しました。
お世話になっている身で、感謝と申し訳なさとあるなかですが、これでは、家族としては苦しいばかりです。
悩みましたが、書かせて頂きました。

  • 14. この度は、病棟スタッフの対応で不快な思いをさせてしまったことを深くお詫び致します。
    今後は、患者さまやご家族の方の状況を踏まえ、時間外面会の申請などについて提案をしていくなどの対応を行っていきたいと思います。
    今回のようなことが今後ないよう、病気と闘う患者さまとご家族に寄り添っていける病棟スタッフ育成に努めて参ります。
    貴重なご指摘を頂きまして、誠にありがとうございました。


15. 病院内の駐車場料金について
私は、土、日以外毎日通院して車を駐車しています。
毎回、駐車料金を払っていますが、診察及び投薬で高額のお金を支払っているにもかかわらず、毎回駐車料金を払っています。病院以外、他へ行っている訳でもなく、駐車料金は通常、患者の通院の為のものであり、病院業務内で処理するものではないでしょうか?中には病院以外へ行く目的で駐車する方もいるかもわかりません一定時間内は病院として努力すべきでは…。診察他で駐車代迄、もうけ主義はいかがなものかと…。

  • 15. その結果、バス、タクシーの利用者、近隣周辺の方々にご迷惑をおかけしておりました問題は大きく改善するに至りました。
    また、予約時間にあった駐車も可能となり、遠方からお越しの方や高齢者の方等、駐車場利用を必須とする方にとって利用しやすい状況となりました。
    このような事情より、病院と致しましては、料金の改定については検討いたしましたが、現行料金が適正と判断し、継続することに致しました。
    外来と見舞の方の負担の不公平など、ご納得いただけない方も多数おられると存じますが、皆様のご理解の程、何卒よろしくお願い申し上げます。
    但し、今後も患者さまの声を集約し、少しでも待ち時間の短縮に努力するなど皆様のご要望にお応えすることができるよう取り組んで参ります。


16. ○ ○先生
どうして笑顔がないのですか?
病人を不安にさせないで。
怖い顔だと病院に来るの嫌になる。もっともっと優しい言葉をかけて。(匿名)

  • 16. ご意見を頂きまして、どうもありがとうございます。
    匿名の患者さまで、詳細な記載はございませんでしたが、ご指摘いただきました医師本人よりご返答申し上げたく存じます。
    この度は、私の診療で嫌な思いをさせてしまいまして、誠に申し訳ございませんでした。笑顔がなくて怖い顔、というご指摘でございましたが、いろいろと考えさせて頂いたのですが、決して軽くないご病気を抱えた方を目の前にして、中々笑顔になれるものではない、と私自身は思っております。医師の個人差もあるのでしょうが、これが真剣に診療に向き合う私の診療スタイルではないだろうかという事でございます。
    しかしながら、患者さまの事を考えると、医師の診療スタイルによって病院に来るのも嫌になる、という状況は決して良い事ではございません。次回の診療時にお名乗り頂ければ、相互理解に努めさせて頂き、対応して参りたく存じます。
    患者さまと医師との相性や信頼関係の問題は、多くの当事者の悩みの一つではないかと存じますが、何卒ご理解、ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。


17. お薬渡し口の受付の方がずっとペラペラ話してて不快でした。

  • 17. お薬お渡し口で、ご不快な思いをさせてしまい、申し訳ございませんでした。
    お薬お渡し口は、通常一人で業務を行っておりますが、当日18時頃はお薬お渡し口の締め作業があり、教育も行っておりました。新人教育期間は、職員同士の会話が増えてしまいますが、ご不快に思われないような、指導目的のみの会話をすべきであったと反省しております
    日頃から、お薬お渡し口での言葉使いや対応については厳しく教育を行っておりますが、再度、薬剤部全員に注意、指導を行いました。
    患者さまの立場に立った対応を心掛けて参ります。


18. 近大さんえ 省エネ加速中らしいですが、1階、2階のトイレ、水洗水が多く流れすぎだと思います。
おしりを上げるとすぐに水が多くてちょっと水が多いと思います。

  • 18. ご指摘を頂きまして誠に有り難うございます。
    省エネ加速のため、水洗のセンサー感知範囲を調整するよう検討して参ります。


19. ○階病棟 病院職員の件
激務、多忙中にもかかわらず、入院患者さんに懇切、丁寧に接してくれる勤務姿勢に低頭しています。感謝しています。
最先端医療手術を行ってくれる近大病院の存在価値、この地に建つ、レンガ色の建物が地域の人たちに、どれ程貢献しているか、初入院して初めて知りました。
6階デイルームから眺める展望も素晴らしく、病状がありながらも、心が和みます。
金剛、岩湧、槇尾山、三国山の連山が一望に鳥(眺?)望でき、山好きの人には見飽きることはないのでは。
手術前に記述していますが、どうか手術が無事に終了し退院できるように。
祈願、合掌!
主治医の○○先生、○○先生、(忘)先生、どうかよろしく手術、お願いします。

  • 19. この度は、病院及びスタッフの対応についてお褒めの言葉を頂きありがとうございます。
    スタッフは、眺望をゆっくり観る余裕があまりありませんが、山の名前を知っていると、患者さんとのコミュニケーションも弾むかもしれませんね。教えて頂きまして誠にありがとうございました。
    頂いた言葉を励みに、今後も、誠意をもって患者さまのケアを行っていきたいと思います。
    患者さまにおかれましても、治療が無事に終了しますことを願っております。


20. 医師? 学生?
地域住民です。どうしてもガマンできなくなり、わざわざ書きに来ました。
駐車場出口に近い門の前、特に道をはさんで茶色の建物の前でタバコを吸う学生か白衣を着ている人がいます。ここは小学生、中学生の通学路ですよ?それなのに歩道を占領してタバコを吸っている、病院から出てくる人達は学生ですか?
地域域住民 皆が思ってますよ! 
または医師や看護師など職員ですか?
もし学生なら喫煙の健康被害が言われている中、小学生や中学生がタバコの煙を吸って、もしガンになったら近大病院が無料で治療してくれるのでしょうか?
そしてタバコの投げ捨てもさらに問題です。吸うんだったら携帯灰皿ぐらい用意するべきじゃないでしょうか?歩道に何十本も捨てられています。朝、職員の女性が吸いがらをキレイに拾っていましたが、それじゃ解決にならないのでは?(専用の灰皿バケツもありました)子供の前でタバコを吸う。平気で道路や歩道に吸いガラを投げ捨てる人達が将来医者になるのかと思うと心が痛いです。
すぐやめさせてもらえませんか?今後通学路周辺でタバコをすわないよう厳しく指導も院長か学長がして下さい。子供達のためによろしくお願い致します。

  • 20. この度は、地域住民の方々、通学路の子どもさんに対しまして、深くお詫び申し上げます。
    当院は、「敷地内禁煙」を規則としている施設でございます。ご指摘の場所は敷地の外ではございますが、だからといって、敷地から一歩でも出れば自由に喫煙しても良い、というものでは当然ございません。
    政府の文書においても、「多数の者が利用する公共的な空間については、原則として全面禁煙であるべきである。特に、子どもが利用する学校や医療機関などの施設をはじめ、屋外であっても、公園、遊園地や通学路などの空間においては、子どもたちへの受動喫煙の被害を防止する措置を講ずることが求められる。」とあります。さらに「保健医療従事者は、専門領域や本人の喫煙状況等にかかわらず、たばこの健康への悪影響について正確な知識を得て、健康教育、特に禁煙教育や喫煙防止教育にこれまで以上に積極的に携わっていく責務があることを自覚する必要がある。」と書かれています。
    そして、大阪狭山市のホームページにも、「『たばこの煙から子どもを守ろう』 受動喫煙のないまちづくりにご協力ください」と掲載があります。
    当院の関係者が、通学路でもある路上で喫煙をし、吸い殻をポイ捨てしている状況があるのであれば、大変遺憾であり、言語道断であります。
    病院としては、重要事項として早急に対策を講じます。そして、路上喫煙に身に覚えのある病院関係者に対して、即刻行為を改めるよう「勧告」します。


21. 近畿大学病院では、「アピアランス支援」っていうのはやっていますか?
 新聞で大阪市内の病院内でアピアランス支援されている病院があるそうですが・・・?
 こちらにある美容室はどこまで対応が可能でしょうか?

  • 21. ご質問を頂きまして、誠に有り難うございます。
    美容室においては、ウイッグ(医療用かつら)に関する製品の特長についてお伝えすることは可能ですが、ウィッグ選択のポイントやその他アピアランスに関するご相談には対応が難しい現状でございます。
    当院では、アピアランス支援(がんの治療に伴う外見の悩みに対処して、患者さんの「生きる」を支える)を実施する専門部署は設けておりませんが、がん相談支援センターにて、アピアランスに関するご相談をお受けさせて頂きます。
    地域がん診療連携拠点ビュインである当院といたしましては、アピアランス支援の重要性は認識をいたしております。今後、充実が図れるよう努めて参りたく存じます。


22. この時期に咲く花でアザミの様な花でアーチチョークと云う花を植えて欲しいです。今年は無理ですが、来年期待しています。
株が大きいですが見ごたえのある花で知らない方が多いのできっとびっくりされると思います
園芸店さんよろしくお願いします。

  • 22. 中庭に関するご意見を頂きまして、誠に有り難うございます。
    病院にお越しになる方々のために、趣向を凝らした中庭を提供していきたいと考えております。
    アーチチョークについて少し調べてみると、化粧品や食用と、様々な用途のあるとても興味の魅かれる植物だと分かりました。
    来年、実現できるかどうか分りませんが、委託業者にお伝えさせて頂きました。


23. 救命センター 受付
主人が尿が出なくなり、近大のじゅんかんき科にかかっていたので一応救急にTELで問い合わせ一度近大にTELするよう言われTELしました。とても感じよく受付応対していただき、待っている間も声をかけていただき主人も痛みが少し落ちついたようでした。あわてていたので何も持たずお支払係にはタクシーも呼んでいただきありがたかったです。二人のさわやかな青年に感謝です。
救命センターにお二人のようなやさしい方がいてきれて精神的に落ち着きました。初めてのことだったので年寄には大助かりでした。
ありがとうございました。

  • 23. この度は、救急受付職員に対しまして、暖かいお褒めのお言葉を頂き、有り難うございます。
    今回のご投書を励みとしまして、他のスタッフも、患者さま、ご家族に対しましてより一層優しい対応を心掛けて参りたく存じます。
    ありがとうございました。



平成28年度 患者さま満足度調査結果について

今年度も患者サービスの向上を目的に、入院・外来別に調査を実施いたしました。 患者さまからの意見や要望を直接お伺いし、「より適切で安心できる医療サービス」を提供するための参考となるよう、結果をご報告いたします。

pdf平成28年度 患者さま満足度調査結果について

 患者満足度調査結果集計表 分析結果(外来)

 患者満足度調査結果集計表 分析結果(入院)


臨床研修医募集
PET検査のご案内
医療関係サイトへのリンク