南大阪の最新医療を担う 近畿大学医学部附属病院

総合メニュー

病院のご案内

外来受診のご案内

診療科・部門ご案内

入院に関するご案内

より良い治療の為に

交通アクセス

医療機関のかたへ

近畿大学へのリンク
s近畿大学近畿大学医学部ホーム近畿大学ホーム

近畿大学医学部附属病院 ホームページTOPへ

読みやすい大きさへ文字サイズの変更ができます。

文字サイズ拡大

サイト内検索はこちらから
ご意見・ご要望

ご意見・ご要望

患者さまからのご意見

多数のご意見・ご要望ありがとうございました。
これからも皆様のご協力をいただき、よりよき病院をめざして努力してまいります。

『あなたのひとこと箱』に多く投函していただいた ご意見・ご要望に対する回答

駐車場について
駐車場については、入口までの距離、途中の坂道、駐車料金等の様々なご意見、ご指摘を頂いております。検討を重ね可能なところから改善を行ってきましたが、限られた敷地内での駐車場の移設は現実的には不可能であり、現状の駐車場を使用せざるを得ない状況です。
将来、病院施設を大幅に見直す際には、皆様からいただいたご意見を十分に反映させた駐車場作りを行いたいと考えております。何卒ご了承のほどよろしくお願い致します。
なお、様々なご事情があるとは存じますが、出来るだけ公共交通機関をご利用いただき、駐車場渋滞の緩和にご協力いただきますよう併せてお願い申し上げます。

エレベーターについて
エレベーターの待ち時間に長時間を要する事態となっており大変申し訳ございません。これまでにも、エレベーター管理会社と協議し、利便性向上のため運用方法を変更するなど、種々の方法を検討して参りましたが根本的解決には至っておりません。エレベーター増設が理想的と考えておりますが、構造上エレベーターの増設は不可能であり、結局のところこのようにご不便をかける事態となっております。重ね重ねお詫び申し上げます。現状でも取り組めることとして職員に対しては、近接階への移動は階段を使用すること、エレベーター使用の際のマナーの改善などを指導しております。何卒、諸事情をご賢察頂きご協力ご理解お願い申し上げます。

待ち時間について
待ち時間の長さについては、多くの皆様より、ご指摘頂いております。専門領域によっては、医師の絶対数が不足しており、ご不便をおかけする場合もあり、申し訳ございません。これまでも、採血室の人員増員、予約表示板掲示、ピーク時における薬剤師の集中配置、事務の効率化などに取り組んで参りましたが、それらの取り組みでは十分とは言えず、皆様方にご迷惑をおかけしており、あらためてお詫び申し上げます。現在、外来患者様は、1日2000~3000人となっており、このことも待ち時間延長の一因となっております。特定機能病院としての役割を果たすためには、病状に一定の安定を得られた患者様には、地域のかかりつけ医での診療をお願いする場合もございますので、皆様にはご協力お願い申し上げます。

院外処方箋について
患者様から、院外処方箋への切り替えについてご要望を頂いております。当院は原則院内処方としておりますが、医療制度の推移、患者様の負担額、院内処方を要望される患者様の声等もあり、切り替えた場合の患者様個々のメリット・デメリットについて引き続き慎重に検討を行っております。
なお、現在でも患者様の申し出内容によっては、院外処方で対応させていただく場合もあります。


『あなたのひとこと箱』ご意見・ご要望に対する月別の回答29年5月)→29年4月ヘ


■29年5月 回答分


1. 糖尿病で入院することになりました。入院して強く感じたことは、どの看護師さんも明るく笑顔で、手のかかる患者さんに対しても親切に掛ける言葉や態度にとても好感をもてます
私は病室を出来るだけ歩いてがんばっています。
その時に一声がんばってネと声をかけていただくだけで、うれしくなります。
これからも患者さんの目線で医療により一層がんばっていただきたいと願っています。

  • 1. この度は、お褒めのお言葉を頂き、ありがとうございます。
    今後も、患者さまの療養生活が安心して穏かなものとなるよう、看護を実践して参ります


2. 自分で老化の血圧計で血圧をはかりいつも診察室に持参していますが、看護師が来て又はかる時、純毛の「カーディガン脱ぎましょうか」と聞いたら「いいです」と看護師が言い右袖ドン~まくり上げました。診察終わって廊下で見たら袖口10㎝以上ほころびていました。このカーディガン香港の娘が送ってくれた私にとって大事な物です。看護師一言も謝ることなく失礼だと思いませんか?人さまざまですがもっと礼儀を教えて下さい。

  • 2. この度は、看護師の配慮が足らず、またお詫びの言葉をお伝えすることもなく申し訳ございませんでした。
    今後、このような事が無いように指導して参りたいと思います。


3. 内科処置室
点滴の為、ベッドに横になるように言われましたが、ベッドが高く、背の低い足の悪い私には、上下しない別訴の乗りおりが非常に困難で苦痛でした。何故処置室のベッドは上降しないのでしょうか?持つ所もなく本当に大変です。

  • 3. 貴重なご意見を頂戴いたしまして、誠にありがとうございます。
    処置室の限られたスペースで、最大多数の患者さまに使用していただくため、ベッドが小さく、機能も限られている状況となっております。
    動作が困難な患者さまには、看護師が介助するよう心掛けておりますが、配慮が至らず、大変申し訳ございませんでした。
    介助が必要なときには、遠慮なくお申し出いただきますよう、お願い申し上げます。


4. 今一番 感じる事は、NS同士の連携がなっていないと思います たくさんの患者様がいる中で 忙しいのは よくわかりますが 患者さまに対する思いやりにも かけるように思います例えば 検査のため1F 2Fなどに行く場合少しのやさしさが 必要ではないでしょうか 寒い日であれば タオルケットを 準備するなど 医療従事者としての心配りは 最低限度 必要ではないでしょうか?
あまりにも 忙しさにかまけて 患者様をないがしろにしていませんか?

  • 4. 貴重なご指摘を頂きまして、ありがとうございます。
    看護部では、患者さまに心温かい思いやりのある看護を提供できるよう職員の教育を行っております。寒い日に防寒対策をとっていないなどのご指摘がありましたことを申し訳なく、また残念に感じております。
    看護部といたしましては、看護師への教育を再度徹底して参りたく存じます。
    今後ともご理解ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。


5. 見舞いに来た人が2人デイルーム2で携帯電話をかけていました。
心臓疾患患者がいる病棟ですので、他の階よりも気を使わなければなりません。
「この部屋での献体電話は禁止しています」と目立つようにデイルーム2にかけたらどうでしょうか。

  • 5. 貴重なご指摘を頂戴いたしまして、誠に有り難うございます。
    ご指摘の病棟につきましては、心臓疾患の患者さまが多い中、特に携帯電話の使用には注意が必要です。十分な配慮が出来ておらず、申し訳ございません。
    当院では、院内において、通話エリア以外での携帯電話の通話は禁止しておりますので、ご協力の程、よろしくお願いいたします。


6. 入院は、短期であろうと長期であろうと家族や友人知人としばし離れた生活となるため、多くの患者さんは寂しさを味わっている。特に病室で閉じこもりがちでいると気までめいってしまう。
昔から「病は気から」と言うように、病気を治すには薬や手術も必要だが(気力も必要)本人の気力が弱ると身体の免疫力も弱まると言われている。「逆もまた真なり」で病に打ち勝とうとする気が充実してくれば免疫力も高まってくると報告されている。
病室に閉じこもり、テレビを見るだけでは運動不足にもなり、英気を養えない。
看護士(師)との会話や看護士(師)の応対によって患者の心境も変わります。また、同室の患者同士のコミュニケーションなどが増えるとふさぎがちな患者の信用も変化してきます。
談話室は家族などの面会場になっているがもっと有効活用されたらよい。コミュニケーションを増やすために
①テレビの設置
②患者同志(同士)の食事ができる
その他あればご検討下さい。

  • 6. 療養生活に関して貴重なご意見をありがとうございます。
    療養環境を整えることは病院の使命でもあり、よりよい環境を提供できるよう努力して参りたいと思います。
    談話室の利用については、ご家族の面談や、手術・検査を受けておられる間の待機、など様々な状況で利用していただいております。またお食事の制限を受けておられる方や様々な病状の方が利用されます。
    他施設などのように、交流の場や有効活用などのご意見があることは承知しておりますが、特定機能病院としての談話室の在り方としては、「逆もまた真なり」でございまして、当院は、静かな療養環境の提供を第一とすること、を基本に致しております。
    このため、テレビの設置や談話室での食事はご遠慮いただいております。
    何卒ご理解・ご協力のほどお願い申し上げます。


7. ○○病棟
退院時に次回予約で7:00採血と書いてあったため、7:00に外来採血室に行ったら、8:00から採血だと言われた。
退院する時に時間を確認したが、早くからやっていると言われた。

  • 7. この度は、説明不十分のため、外来受診時に何度も来院して頂き申し訳ありませんでした。
    退院時に担当していた看護師に確認しました。予約票を用いて次回外来予約の説明の際、7:00と印字されているが、診察前に来院して頂き採血を受けてもらうように口頭で伝えさせてもらいました。その際、7:00の印字を二重線で削除するなどの配慮が欠けていたと反省しています。
    今回のご指摘を受け、退院説明の際は一層気を付けて参りたいと思います。


8. 日曜日はゴミ回収、朝食時にしないで欲しい。又は通路、部屋外で回収するなど、配慮して欲しい。

  • 8. この度は、お食事中にごみの回収を行い、ご不快な思いをさせてしまい申し訳ありませんでした。
    ご指摘の件につきましては、清掃業者に報告させて頂き、回収する時間を変更するように依頼しております。
    また、気になる点がございましたら、病棟の看護師にその都度、ご報告いただければ対応致しますので、よろしくお願い申し上げます。


9. ・以前から○○病棟のトイレ洗浄機が100%機能していない。一度整備願います。
・古くなっている。5年前に一度入院した時からかわっていない。
・湯が尻にあたらない。勢いがない。音が大きい。

  • 9. ごこのたびは、ご指摘をどうもありがとうございます。
    また、ご不便をおかけし申し訳ありませんでした。
    施設の担当者、委託業者とともに洗浄付便器をすべて確認しましたところ、男性用の便器で古いものの中に洗浄水の噴射向きが拡散しているものがありましたので、ただちに交換しました。
    ドアに関しましては、同様に点検・確認いたしましたが、不具合は見つかりませんでした。内側からは開閉できないように設定しているドアは男性トイレと女性トイレの間にありますが、そちら以外は開閉に問題ありませんでした。
    今後とも設備等、ご不便がありましたら、その都度、遠慮なく病棟にお申し出ていただければ幸いです。


10. 内科待ち合い通路、空気がよどんでいて気分が悪くなった。
会計内路側のトイレから光化学治療センターあたりの通路くさい。

  • 10. 貴重なご指摘を頂きまして、誠に有り難うございます。
    換気ファンを点検したところ、ベルトの緩みがございました。
    4月27日に修理をして、現在は正常に運転をしております。


11. トイレに消毒愛(ゴージョー)置いてほしいです。
石けんだけでは不安です。 患者より

  • 11.  ご指摘をいただきまして、ありがとうございます。
    トイレには、水道と液体せっけんを設置しております。
    流水と液体せっけんで、手洗いをしていただければ、手指消毒アルコールの使用と同様の効果が得られます。
    トイレ使用後は、流水と液体せっけんで丁寧に手洗いをして頂きます様、よろしくお願い申し上げます。


12. 皮膚科
4/14手術を受けた者です。
大変良くして頂いたので先生に感謝しています。

  • 12. 皮膚科の手術についてお褒めいただき誠に有り難うございました。
    今後も、慢心せず、診療を続けて参りたいと存じます。


13. 正面玄関
正面玄関で車から高齢の患者を降ろしたところ、車イスを取りに行っている間、患者が転倒してしまいました。しかしそこにいたガードマンさんは見て見ぬふり!車もうちの車しかいなかったにも関わらず例え患者に解らなくても「大丈夫ですか?」の一言を病院で働くスタッフの一員としていえ!
ふつうの人間として声をかけるのが当然ではないでしょうか?倒れた患者を女の私一人でとてもたいへんでしたしそこで一人で骨折やケガなどしてないか確認しました。
ガードマンさんはご自分の仕事は車の整理だけで何もしないという認識されているのは残念です。
正面玄関は病院の顔と言っても過言ではありません!+アルファの行動が必要、とても立派な貴院様にはふさわしくない人材と思いました。今後こういった場面ならこうするなどの細かい教育、指導をお願いしたい所存です。
よろしくお願いします。
※返事はHPで見させて頂きます。

  • 13. この度、ご来院頂いたご投書者さまの大切なご家族への当院の対応に関する重要なご指摘を頂きました。この件につきまして、深くお詫び申し上げます。
    以下、警備委託会社 日経サービス責任者から謝罪をさせて頂きます。
    ご指摘頂きました事柄は、警備員としてまことにお恥ずかしい限りでございます。患者さま、ご家族の方には大変申し訳ございませんでした、謹んで深くお詫び申し上げます。
    今後、このような状況の際は、転倒された方の救助を最優先業務として対応をいたします。
    この件につきまして、警備員全員に周知徹底を行い、再度指導教育を実施致しました。
    日経サービス


14. 薬局
待ち時間長すぎません?
60分、70分あたりまえで正直しんどいです。
外部調剤できないのですか?
40代 女性より

  • 14. 待ち時間が長くなっていることをお詫びいたします。
    現在、応援体制の見直しやお薬確認方法の変更、薬剤師増員募集など待ち時間短縮に努めております。
    なお、当院は原則院内処方ですが、院外処方での対応も可能ですので、主治医とご相談下さい。但し、複数診療科を同日に受診される患者さまは、各診療科の医師との相談が必要となることにつきまして、予めご了承ください。
    ご理解、ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。


15. お薬手帳に貼る、薬の処方のシールがもらえない。
薬の記録をつけることは大事なことだと思うので、シールを発行する機会を導入して欲しい。

  • 15. ご不便をお掛け致しております。
    手帳用シールにつきましては、現行システムでは発行しておりませんが、ご希望がある患者さまにつきましては、手帳貼付用に処方箋コピーをお渡しさせて頂いております。
    ご希望の方は、投薬窓口までお申し出ください。


16. 養部の皆様へのお礼
私は腎内にお世話になっている者です。
入院生活中に3回目のメッセージと料理を頂きました。殻雨、ひなまつり、子供の日それぞれに趣向された献立大変嬉しかったです。
日々の献立も私はご苦労されているのにまた特別料理だと明るくなりました。日々栄養部の皆さんの後押しに報えるようガンバリます。今までの献立は写真つきで保存しております。退院後の参考にしたいと思います。そして1日でも早く家庭生活に戻る事が皆様へのお礼だと思います。
本当に感謝。

  • 16. 当院の病院食とメッセージにお褒めの言葉を頂戴しまして、誠にありがとうございました。
    二十四節気や行事に合わせ、旬の味や行事由来の食事を提供しています。入院中の皆様に季節感を感じて頂くことが出来てうれしく思います。
    皆様のご快復の一助となれば幸いです。
    今後も見て、食べておいしい食事の提供に努力して参りたいと思います。よろしくお願い申し上げます。


17. エレベータの件
午後の多い時1階より車椅子の方が乗れない時(個人を含む)上階より1階で満員になり、となりのエレベータを待っている時、上階より下りて来たエレベータは2階、3階で下まで来ずに上に行く。必ず1階まで空でも降りて来てほしい。

  • 17. ご投書頂きまして、誠に有り難うございます。
    老朽化した建物のため、利用者数に対して、エレベータ数が少ない、という状況を十分承知しております。ご不便をお掛け致しまして、申し訳ございません。
    少しでも、効率よくエレベータを運用できるよう制御運転しております。
    車椅子ではない方も、エレベータ待機時間がお辛い方がおられると存じます。
    その際は、「車椅子ボタン」を押して頂きましたら、空でも必ず着床いたしますので、ご利用頂ければと存じます。
    ご理解、ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。


18. 病室内
以前は大部屋でしたが、今回治療の目的のため、個室に、何れにしても天井からの送風音が高くて気分の良くない時、常にでも音が耳に付く。
何とかならないのですか。
各部屋にある暖、冷の送風機のみではだめですか。

  • 18. ご意見を頂戴しまして、誠にありがとうございます。
    また、送風音が耳に付くということで、不快な思いをさせておりまして、誠に申し訳ございません。
    しかしながら、当院の空調機の運転は、換気の目的もございます。
    従って、運転を停止することができません。
    ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。


平成28年度 患者さま満足度調査結果について

今年度も患者サービスの向上を目的に、入院・外来別に調査を実施いたしました。 患者さまからの意見や要望を直接お伺いし、「より適切で安心できる医療サービス」を提供するための参考となるよう、結果をご報告いたします。

pdf平成28年度 患者さま満足度調査結果について

 患者満足度調査結果集計表 分析結果(外来)

 患者満足度調査結果集計表 分析結果(入院)


臨床研修医募集
PET検査のご案内
医療関係サイトへのリンク