免疫学教室 思い出のアルバム

1996年 1998年 2001年 2002年 2003年 2004年 2005年 2006年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年

dimmun96.gif

宮澤が着任した1996年。左から丹羽助手(現・薬理学教室講師)、宮澤、古川助教授(退職)、中井講師(退職)
実は宮澤が一番若年だった

kyojuhf.gif

着任から2年目頃の宮澤 当時の自宅(大学の宿舎)の書斎にて

dimmun98.gif

1998年 前列左から田端助手(のち・講師)、宮澤、古川助教授
後列左から 藤原大学院生(外科)、阿部助手(現・帝京大学)、
橋本大学院生(内科)、丹羽助手、松村講師(現・基礎医学部門研究室
だんだん楽しい雰囲気になってきました

kangei0401.gif

2001年4月 田原先生(前列左端)を迎えて歓迎会
前列左から田原大学院生(泌尿器科学教室、現・耳原総合病院 部長)、阿部助手(現・帝京大学)、松村講師(現・基礎医学部門研究室)
後列左から菅原大学院生(現・眼科学教室非常勤講師)、河原助手(現・講師)、田原に隠れて蔵前、
金成助手(その後、イタリア留学を経て東北大学GCOE助教)、田端講師、宮澤
だいぶん出来上がっていますなぁ

kangei1001.gif

2001年10月 河俣大学院生、湯浅研究員、喜田研究生を迎えて歓迎会
前列左から、河俣大学院生(宮澤の前任地、三重大学医学部での教え子)、湯浅研究員(その後・ファーマフーズを経て大阪大学)、松村講師(現・基礎医学部門)
後列左から阿部助手(現・帝京大学)、金成助手、蔵前、宮澤、河原助手(現・講師)、喜田研究生(和歌山県立医科大学 内科から)

kangei0502.gif

2002年5月 坂本さんと小川大学院生の歓迎会
前列左から 宮澤、河俣大学院生、坂本さん、蔵前さん、河原講師、金成助手
菅原大学院生、喜田研究生、湯浅研究員、松村講師、小川大学院生(心臓血管外科学教室)、阿部助手
(所属、職名等は全て撮影当時のものです)

mongol02.jpg

モンゴル大遠征!
国立民族学博物館・小長谷教授との共同研究による、モンゴル遊牧民の免疫学的調査のため、2002年夏にゴビ砂漠に遠征
左から二人目・通訳のソドさん、宮澤(野外仕様)、河俣大学院生、二人おいて湯浅研究員、
右端は教室の英文論文校閲者M. Patrick Gorman氏

member0303g.gif

2003年3月 木下さんを迎えて
前列左から蔵前さん、湯浅研究員、木下さん、空席は撮影中の宮澤、阿部助手
後列左から菅原大学院生、金成助手、河原講師、松村講師、河俣大学院生、小川大学院生

lampang.gif

タイ・ランパン病院にて
ランパン病院エイズケアセンターと共同研究を開始
写真左端は感染症内科医アーチャウィン博士、中央白いドレスはパニータ副院長

deptimmunol1103.gif

2003年11月 梶原博士の歓迎会
前列左から河俣大学院生、小川大学院生、梶原研究員(のち・助教)、松村講師、宮澤
後列左から菅原大学院生、木下さん、河原講師、湯浅研究員、坂本さん、蔵前さん、金成助手

sugaharagakui.gif

菅原博士誕生
免疫学教室の大学院生として4年間を過ごした菅原君が、医学博士の学位を取得
写真は最終審査の公聴会を終えて
左から阿部助手、金成助手、河俣大学院生、宮澤、菅原(その後、ニュー・オリンズに留学し、現在眼科学教室)、
河原講師、湯浅研究員、木下さん

takaku.gif

技術員として在職した高久さん(前列中央で花束を持つ)を囲んで、教室の若者たち
左から松熊大学院生(現・森ノ宮医療大学)、木下さん、高久さん、河俣大学院生、湯浅研究員、梶原研究員

kitaguchi.gif

北口君登場
2004年秋 仙台での翠嶂会(宮澤の恩師・京極方久東北大学名誉教授の同門会)後、栗駒山にドライブ、岩手県前沢で「前沢牛」を堪能する
左から阿部助手、宮澤、北口研究員、梶原研究員(のち・助教)、川崎研究生

lab2005.gif

2005年正月用 Web年賀状
2004年も、明るく楽しく、国際色豊かな一年でした

kawabirthd.gif

河原講師 誕生日おめでとう!
2005年某月某日 河原講師の誕生日を祝って
左から金成助手、河原講師、武田研究員、松村講師、木下研究員、北口研究員

umano.gif

2006年6月 馬野研究員の歓迎会
前列:左から蔵前、馬野、宮澤、松村。
後列:左から河原、武田、梶原、木下(髪に注目!)、金成

mybirthday2006.gif

実は50歳
2006年9月、宮澤教授の誕生日

greetings2007g.gif

2006年も明るく生産的な1年でした。2007年はもっと頑張るぞ!

withmarclg.jpg

ハイテクリサーチセンター国際シンポジウムで来阪した、フランス・モンペリエ分子遺伝学研究所のMarc Sitbon博士(中央)と

members08e.jpg

2008年夏、新任の博多助教、高村助教を迎えて

前列向かって左から坂本研究員(2009年3月退職)、加藤大学院生、宮澤、馬野研究員(2010年3月退職)、近石研究員
後列左から、博多助教、松村講師(現・基礎医学部門研究室)、高村助教、河原講師、木下研究員、宇野研究支援者(2010年5月退職)、
藁科大学院生(現・東芝メディカル)

membersmar09b.jpg

武田研究支援者、坂本研究員の歓送会
前列左より、蔵前、坂本、武田、加藤 後列左より、博多、梶原、馬野、宮澤、近石

membersjul09.jpg

平成21年度から、中国出身で山形大学大学院医学研究科で博士号を取得した李君さんをポストドクターに迎えました。
前列向かって左より、加藤大学院生、馬野研究員、宮澤教授、李PD、藤澤技術員、近石研究員、
後列向かって左より、藁科大学院生(現・東芝メディカル)、梶原助教、博多助教、高村助教、河原講師。

inunaki1.jpg

2009年6月 合同シンポジウム後の懇親会にて
左から河原講師、ミラノ大学医学部のMario Clerici教授、馬野、近石


inunaki4.jpg

そこに宮澤が乱入
左は近畿大学内科の船内教授、当教室の高村助教、談笑する細菌学教室の義江教授と京都府立医大の横山教授

hikones.jpg

シンポジウム後、休日を利用して彦根城へ
向かって左から、角田郁生博士(当時ルイジアナ州立大学医学部シュリーブポート校 分子生物学・腫瘍ウイルス学センター准教授、現・本学微生物学教授)
義江教授(現・名誉教授)、Mario Clerici教授(ミラノ大学医学部)、宮澤、馬野

greetings2010bj.jpg

2010年、宮澤の年賀写真

photoclub2010.jpg

宮澤が部長を務める医学部写真部の学生たちと

umanobye.jpg

長年にわたり研究員として活躍してくれた馬野さんが退職されることとなり、歓送会を開きました。
前列向かって左より、河原講師、近石研究員、馬野研究員(その後大阪大学)、蔵前、藤澤
後列左より高村助教、梶原助教、博多助教、桑原大学院生、李PD

kinobye.jpg

遺伝子改変マウスの作製などで大活躍してくれた木下さおりさんが、2011年5月から大阪府立母子保健総合医療センター研究所に異動となり、お別れ会を開きました。

nekken2012s.jpg

長崎大学熱帯医学研究所研究集会にて、タイ、ベトナム、フィリピンの研究者と
 前列向かって右端: 有吉教授(長崎大学)、右から二人目: Prof. William Hall (University College Dublin)、後列中央: 宮澤、その右となり: 感染研 俣野エイズ研究センター長、宮澤の前: 感染研 横田室長、その左: タイ・ランパン病院 Panitaデイケアセンター長)

atmarcs.jpg

Retroviral Pathogenesis Workshopでフランスのモンペリエを訪問。親友Marc Sitbonの自宅にて。

shinnkan2012s.jpg

医学部写真部 新人歓迎会

tohoku2012.jpg

初の「東北人会」
前列向かって左から、稲瀬教授(生理学)、宮澤、宗像教授(生化学)、義江教授
中列中央が有馬教授(腎臓内科)、後列右端に谷山准教授(腎臓内科)

sendai2013.jpg

仙台で共同研究打ち合わせ
左から、東北大学大学院医工学研究科治療医工学講座 分子デリバリーシステム研究分野の小玉哲也教授、宮澤、宮澤の仙台時代に共著論文のある、東北大学大学院歯学研究科口腔病態外科学講座 口腔診断学分野の阪本真弥先生、長年の共同研究者で、モンタナでも一緒に研究した東北大学大学院歯学研究科口腔病態外科学講座 顎顔面・口腔外科学分野の森 士朗先生、宮澤が学生時代から研究の手解きを受けた、愛媛大学名誉教授・東北大学客員教授の能勢真人先生


photoclubjune13.jpg

平成25年医学部写真部新人歓迎会

suisho2013b.jpg

第21回翠嶂会終了後、向かって左より前・愛媛大学教授(この当時は東北大学客員教授) 能勢先生、信州大学教授 菅野先生 、前・島根大学教授 原田先生、前・神戸大学教授 渡邊先生と宮澤。
原田先生と宮澤は信州生まれ、能勢先生は奥様が信州人で山好きと、何故か信州関係者が多い。



ルイジアナ州立大学より角田先生一行が来阪。和食で昼食会。
左より尾村先生、宮澤、角田先生、マルチネスさん




当時ルイジアナ州立大学(現・本学微生物学 )の角田先生一行と。
左より尾村先生、宮澤、岡田教授(生化学教室)、マルチネスさん、佐藤先生、角田先生



リウマチ性疾患における肺病変と生物学的製剤に関する座談会終了後、懇親会(仙台のWestinホテルにて)
向かって左より、東北医科薬科大学病院呼吸器センター長の海老名 雅仁教授、宮澤、東北大学病院血液免疫科の石井 智徳准教授、
宮澤と同級生で、教室の非常勤講師もお願いしている東仙台リウマチ内科クリニックの泉山 朋政院長



宮澤が筑波大で講演をしました
終了後の慰労会で、同門の教授たちと:
向かって左から、高橋・筑波大教授、京極・東北大名誉教授、宮澤、加藤・筑波大教授



医学部の学生時代から可愛がって頂き、近畿大学で同僚となった義江教授が退任されました
お別れ会にて:
左から西尾教授、宮澤、義江教授(現・名誉教授)、義江夫人、岡田教授、稲瀬教授



本園助教が九州大学に転出しました

歓送会にて:
前列向かって左から、博多・医学部講師、加藤研究員(現・助教)、桑原研究員、宮澤、、本園助教、松熊准教授(森ノ宮医療大学
後列向かって左から、升本技術員、蔵前秘書、藤澤技術員、河原講師、高村・医学部講師



札幌でのウイルス学会の後、角田教授の招きで来学されたハワイ大学のYanagihara教授と

ball_cyan.gif 免疫学教室に戻る