研究協力のために生検皮膚の提供をされた患者さんへ

 平成22年に本学倫理委員会で承認された「ヒト線維芽細胞由来の培養系神経疾患モデル確立と細胞のバンク化」研究(研究責任者 平野牧人准教授)にご協力いただき生検皮膚をご提供された方へお知らせがございます。
当科では、難治性神経疾患の治療法確立のため、生検皮膚から樹立され、保管されている人工多能性幹(iPS)細胞を用いて、「神経疾患における人工多能性幹細胞を用いた培養モデルの作製」研究(研究責任者 平野牧人准教授)を計画し、平成24年8月に本学倫理委員会で承認されました。以前の研究はあくまでもiPS細胞を樹立しバンク化するものでした。この新しい研究では要約しますと、平成22年度に承認された研究計画でバンク化されたiPS細胞を、近畿大学内で用いるという内容になります。
もし、以前の研究に同意された患者さんやご家族の方で、新しい研究への参加を希望されない方がいらっしゃいましたら、下記へお電話か手紙でご連絡いただきますと幸いです。

             近畿大学医学部  堺病院 神経内科 准教授
近畿大学医学部付属病院 神経内科 准教授
平野 牧人

連絡先:
〒590-0132 大阪府堺市南区原山台2-7-1 
近畿大学医学部堺病院 神経内科
電話072-299-1120(代)