日本肝がん分子標的治療研究会

Japan Association of Molecular Targeted Therapy for HCC

FAIL (the browser should render some flash content, not this).

第17回 日本肝がん分子標的治療研究会 開催のお知らせと演題募集

演題募集 詳細

I. 第17回研究会

日時:2018年1月13日(土)

場所: パシフィコ横浜 会議センター
http://www.pacifico.co.jp/visitor/floorguide/conference/tabid/204/Default.aspx
神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1

学会HP:http://www.waaint.co.jp/kangan17/

II. 演題募集

2017年8月21日(月)〜10月2日(月)10月18日(水)に延長いたしました。
演題募集を締め切りました。多くの演題のご登録、ありがとうございました。

III. 研究会参加費

会 員  

非会員  

IV. 募集内容

<要望演題>

I. レゴラフェニブの初期使用経験

  * セカンドライン移行のタイミング

  * レゴラフェニブ不適格となる要件

  * 開始用量について

  * 早期治療効果判定

  * 有害事象とその対策

  * レゴラフェニブ奏功例

  * レゴラフェニブPD後の3次治療

  * Vp3/4症例への対応

  * バイオマーカー

  * その他

U. 長期生存を目指す中での分子標的治療の位置付け

  * ソラフェニブ長期生存例の特徴

  * 外科治療、放射線治療、肝動脈塞栓療法の役割

  * 肝動注化学療法の役割

  * その他の薬剤との併用

V. 肝がん治療における抗ウイルス療法の課題

W. 新たな分子標的研究の最前線

X. 症例報告

Y. その他

 

1 公募演題は口演またはポスターでご発表頂く予定です。多数の演題登録をお待ち

しています。

2 公募演題の採否、発表時間、発表形式は当番世話人の一任とさせていただきま

す。採否通知は11月上旬を予定しております。

V. 申込み資格

※筆頭演者は、「日本肝がん分子標的治療研究会会員」に限ります。非会員の方は、日本肝がん分子標的治療研究会事務局にて入会手続きをお願い致します。

今後の学会予定、その他様々な分子標的治療に関する情報提供をさせて頂きます(年会費2,000円)。

>>入会のご案内はコチラです。

ページ先頭へ戻る