南大阪の最新医療を担う 近畿大学医学部附属病院

総合メニュー

病院のご案内

外来受診のご案内

診療科・部門ご案内

入院に関するご案内

より良い治療の為に

交通アクセス

医療機関のかたへ

近畿大学へのリンク
s近畿大学近畿大学医学部ホーム近畿大学ホーム

近畿大学医学部附属病院 ホームページTOPへ

読みやすい大きさへ文字サイズの変更ができます。

文字サイズ拡大

サイト内検索はこちらから
ご意見・ご要望

ご意見・ご要望

患者さまからのご意見

多数のご意見・ご要望ありがとうございました。
これからも皆様のご協力をいただき、よりよき病院をめざして努力してまいります。

『あなたのひとこと箱』に多く投函していただいた ご意見・ご要望に対する回答

駐車場について
当院駐車場は以前、無関係の車両の無断駐車や長時間駐車によってスペースが減少し、平日の午前中には公道まで及ぶ渋滞が日常化しておりました。
当時、周辺住民からの苦情やバス運営会社等から改善要望が出され、渋滞解消のため駐車場運営会社と連携し、平成27年4月1日から現行の料金体系に改定を致しました。
上限料金及び料金の時間的加算方式については、渋滞解消を最大の目的として設定したもので、駐車場の警備や舗装、照明等における高額維持費を考慮しつつ、かつ患者負担や周辺の交通状況への影響を最小限にとどめた料金体系としており、今後当院としては現行料金体系を変更することは考えておりません。
ご理解ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

エレベーターについて
エレベーターの待ち時間に長時間を要する事態となっており大変申し訳ございません。これまでにも、エレベーター管理会社と協議し、利便性向上のため運用方法を変更するなど、種々の方法を検討して参りましたが根本的解決には至っておりません。エレベーター増設が理想的と考えておりますが、構造上エレベーターの増設は不可能であり、結局のところこのようにご不便をかける事態となっております。重ね重ねお詫び申し上げます。現状でも取り組めることとして職員に対しては、近接階への移動は階段を使用すること、エレベーター使用の際のマナーの改善などを指導しております。何卒、諸事情をご賢察頂きご協力ご理解お願い申し上げます。

待ち時間について
外来の待ち時間につきまして、多くの皆さまより改善要望を頂いております。
この間、受付から採血検査までの時間、診察までの時間、会計、お薬お受け取りまでの時間につきまして、関係部署にてそれぞれ対応を行って参りました。採血待ち時間、会計、お薬お受け取りまでの時間につきましては、システム変更による効率化、人員対策等を講じ、一定の成果がございました。しかしながら、依然として外来にかかる総時間は長時間となっており、根本解決はなかなか困難な状況でございます。この点につきましては、深くお詫び申し上げます。
現在、当院一日の外来患者数は平均3000人超となっており、このことが待ち時間解消が進まない主たる要因でございます。従いまして当院では、待ち時間短縮の努力を継続するとともに、特定機能病院としての機能を果たすため、病状が一定の安定を得られた患者さまには、地域のかかりつけ医での継続診療への移行をお願いする場合もございます。ご理解ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

院外処方箋について
当院は、原則院内処方での対応ですが、患者さまの希望で院外処方での対応も可能でございます。
その際は主治医にご相談頂きますようお願い申し上げます。
但し、複数の科を同日に受診される患者さまは、各診療科の医師との相談が必要となりますので、ご理解ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。


『あなたのひとこと箱』ご意見・ご要望に対する月別の回答30年5月)→30年4月ヘ


■30年5月 回答分


1. 1F売店ファミリーマートに、スポーツドリンクのゼロカロリーをおいてほしいです!糖尿病患者です。
銘柄は問いません。自動販売機にもおいてなかったので、取扱って欲しいです。

  • 1. この度は、投書箱「あなたのひとこと」にて「スポーツドリンクのゼロカロリーを置いてほしい」とご意見いただきありがとうございます。
    ご意見をいただいてから少しお時間が経過してしまいましたが、ゼロカロリーの商品(アクエリアスエスボディー)を販売することになりましたのでご報告させて頂きます。
    今後も引き続きお客様のご満足いただける様に、努力してまいります。
    また、社員一同、サービスの向上に誠心誠意、努力してまいりたいと思っております。今後ともご愛顧を賜りますよう、何卒、お願い申し上げます。


2. 腫瘍内科、通院治療センター
診察も多いが、特に治療センターの方の患者が多いのでもっとイスを増やしてほしい。家族も同伴しているので座る所なく呼び出しもマイクにすればもっと順番が聞きとりやすいので何らかの処遇(対策)をしてほしい。

  • 2. ご投書頂きましてありがとうございます。
    ご指摘の通り、曜日によっては待ち合いのイスが足りない場合がございました。ご不便をおかけいたしまして誠に申し訳ございませんでした。
    ご提案内容を参考として、通院治療センターの中待合室等を受付事務員がご案内するなど対応をして参りたく存じます 。


3. 内科系
内科系の診察を受けた時、採血の結果をもっと聞きたいのに、異常がないのか何も教えてもらえない事が多い。どの受診科の先生も忙しいのはわかりますが、説明不足ではないでしょうか。

  • 3. ご指摘を頂きまして、ありがとうございます。
    ご投書さまは、無記名でございましたので、個別の問題について調査することができませんでした。
    採血の結果に関して、医師として必要な説明は当然行わなければなりません。当院で診療にあたる医師の全体的な傾向として説明不足があるのか否かは分からないのですが、可能であれば、診療の場で遠慮なくお申し出を頂けましたら幸いでございます。
    また、『臨床検査のご説明(検査略語と検査説明)』という冊子を、採血検査受付横や、「声魂の樹」向かいのパンフレットスタンドにて配布ますのでご参考になるようであればご活用下さいませ。


4. エレベータ横のロビーへの要望他
①一息つけるロビーですが、机、椅子以外利用するものがない。ここで見れるTVを置いてほしい。
②あるいは、図書室のような場所を設け簡単な本など置いてほしい。
TVや本は自分のベッドで利用しています、息抜きの場所も必要になっています。入院後一週間が過ぎています。

  • 4. 療養生活に関して貴重なご意見をありがとうございます。
    療養環境を整えることは病院の使命でもあり、よりよい環境を提供できるよう努力して参りたいと思います。
    談話室の利用については、ご家族の面談や、手術・検査を受けておられる間の待機、など様々な状況で利用していただいております。
    他施設などのように、TVや図書の設置などのご意見があることは承知しておりますが、特定機能病院としての談話室の在り方として、当院は、静かな療養環境の提供を第一とすること、を基本に致しております。
    このため、テレビ、図書の設置、また談話室での食事等もご遠慮いただいております。
    何卒ご理解・ご協力のほどお願い申し上げます。


5. 1F喫茶店前
1F喫茶店前にて杖をつかれた御婦人が歩いておられましたが、後ろから大きなコンテナを押した水色シャツの清掃係の方がこられ(年配の男性でした)大きな声で「早く歩いてください!危ないですよ!」と何度も叫んでいました。病院でさすがにこれは酷くないでしょうか。女性も転ばないようにしていたと思いますが、あまりに心無い声で周囲も嫌な気分になりました。清掃係の方も忙しいとは思いますが、いつもこうなのでしょうか?先生や看護師さん、受付の方は感じのいい方ばかりでしたががっかりでした。新聞にも投書しようと思います。
(名札がありました)

  • 5. 貴重なご指摘を頂きまして、誠に有り難うございます。
    清掃業者に投書の通知をしたところ、担当者への聴取では事実関係は確認できなかったが、清掃作業中において、当然「患者の安全を最優先」する旨、社員への再度周知を致しました。と返答がありました。
    病院敷地内は、杖や車椅子を使用されている方や、ご高齢の方、乳幼児や妊婦など、周囲の気づかいが必要な方が多数お越しになられる場所でございます。清掃業者に限らず、全ての方が、ゆっくり移動することや安全に配慮した行動をして頂くことが求められます。
    ご理解、ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。


6. 駐車料金の件で書かせて頂きます。私と同じような考えの方が沢山おられるのを声魂の声(樹)をみて思いました。
病院なのに本当に高いと思います。仕方がないと思いながらも通院していますが…大きな病院であるだけに待ち時間も長く…予約して来院しても4.5時間は病院にいること多々です。遊んでいるわけじゃないし待ち時間長いナ~と思っても仕方ないと思っていますがもう少し安く設定は出来ないものでしょうか?回答をいつみても安くすると関係者以外の車が増えるから…とありますが関係者とそれ以外をわけるようなシステムを作ればよいのではないですか?関係者以外は今まで通りもしくは割増しでもよいと思います。患者さんその家族は、いろいろな出費をかかえています。また受付されているので利用されているという証明があると思います。又、入院患者さんの付き添いの方は付き添いの必要な方も沢山いるのではないでしょうか。緊急手術とかで駐車時間が長くなる方もいると思うしそういう方々と関係者以外の車両と一緒に考えるのはどうでしょうか?そういう証明(スタンプ可)を窓口からもらえたら安く料金を設定してもよいのでは…患者の立場、その家族の立場になって考える話し合いがされてもよいのではないかと回答をいつも来院のたびに読んで感じます。(いつも同じ回答で残念です。)駐車場の管理の問題も色々あると思いますが、患者さんがいるからこそ変な話病院も成り立っているのではないですか?親身になって考えることもやって頂きたいと思います。"そういう考えはしていません"と冷たい返事ではなく少しづつ考えていく方向性を持って頂けたら、もっともっとよいのではないかと思います。
職員さん看護師さん先生のやさしさにはいつも感謝して通院させて頂いています。その点は本当にありがとうございます。

  • 6. 切実なご投書を頂きまして、誠に有り難うございます。
    「駐車料金が高い」
    「駐車料金収受の考えに矛盾がある」
    このような内容の投書を駐車システム変更当初から多数頂いており、当該部署、管理者には全て報告をさせて頂いております。
    しかしながら、現時点におきましては、病院としての判断を変更するには至っておりません。誠に申し訳ございません。


7. トイレのノズルが汚い!!
(2F内科うらのトイレ)。

  • 7. ご指摘を頂きまして、ありがとうございます。
    今後定期的にノズルの清掃(洗浄)を実施して参りたいと思います。


8. 医師 看護師
消化器内科で検査入院をしました。病棟は別の科の病棟でしたが、いつも検査入院をすると入院時の主治医があいさつに来てくれて検査後結果を言いに来てくれますが、今回はあいさつはもちろん結果もこちらから要求しなければ来てくれませんでした。
また入院中体調が悪かったのに、その対応が親身ではなく、忙しいのはわかりますが、ナースコールで不調を訴えたりナースステーションまで行ってるのにもっと話を聞いてほしかったです。
また、検査入院だからということで、検査にさしつかえがない以上他科への診察希望を聞いてもらえず、それはおかしいんじゃないですか!!

  • 8. ご投書頂きまして、誠に有り難うございます。
    この度は、入院時の挨拶や検査結果の説明に迅速に対応することができなくて大変申し訳ございませんでした。
    また、体調が悪いにも関わらす、親身に対応することができなくて、申し訳ございませんでした。以後は、患者さんの立場になって対応していくことができる様、看護部内で周知して参りたく存じます。
    匿名のご投書でございますので、個別にどのような状況であったのか、確認することができませんが、当院はDPC(診断群分類に基づく包括払い)制度が適用されておりますので、基本的には、緊急を要しない他の疾患の治療や検査をご希望された場合、主治医の判断により退院後、外来にて受診していただくようお願いさせて頂いております。
    ご理解、ご協力の程、よろしくお願い申し上げます 。


9. FAMマートの件
ファミリーマート医療用品が高いと思います
もう少し安くなりません?
おしめ 20枚入 2,400.- 市場1.380.- です
パット 20枚入  698.- で市場で売っています
皆高いと言っています
近大の方も調べて下さい。入院費~医療用品も高いのでは?
看護婦はいい人ばかりなのに。

  • 9. このたびは貴重なご意見ありがとうございます。今年2月にも全く同様のご投書を頂き、回答掲示をさせて頂きましたが、再度ご回答申し上げます。
    弊社といたしましては、定価設定がある場合は、定価販売となっており、オープン価格の商品につきましては、市場価格を参考に販売いたしております。
    今回、ご指摘いただきました「ニューハクゾウはくパンツL18枚入り」につきましては、オープン価格となっており、市場価格は、2,000円~2,600円でございます。※ご投書さまのご指摘のご相場は別商品でしょうか…。
    弊社の販売価格は2,400円(税込)と設定しており、同商品ネット販売最安値と比べますと少々高値ではありますが、市場の平均的な価格で販売いたしております。
    何卒ご理解賜りますよう、お願い申し上げます。
    社員一同、サービスの向上に誠心誠意、努力してまいりたいと思っております。
    今後ともご愛顧賜りますよう、何卒、お願い申し上げます。


10. 4時頃 ER(救急)
救急で診てもらったのですが、点滴等、色々と時間がかかり、PM9:30をこえていたと思います。時間外で遅くなったにもかかわらず、良くしていただきました。
先生方、看護士(師)の皆様、ありがとうございました

  • 10. ご投書いただきまして、誠に有り難うございます。
    このようなお言葉を頂けたことは、ERスタッフ全員の励みとなります。
    どうもありがとうございました。


11. 薬待ちがひどい
薬待ちが60分で病人にとってはつらい、長すぎる。今どき院外処方でないのがおかしい。新病院では院外処方も考えて欲しい。

  • 11. ご投書頂きまして、誠に有り難うございます。
    待ち時間が長くなっていることをお詫び致します。5月7日は、ゴールデンウィークの影響で特に待ち時間が長くなっておりました。
    現在、外来処方人員応援体制の見直しやお薬確認方法の変更、薬剤師募集など待ち時間短縮に努めております。
    尚、当院は原則院内処方ですが、院外処方での対応も可能ですので、主治医にご相談ください。但し、複数診療科を同日に受診される患者さまは、各診療科の医師との相談が必要となることにつきましてご了承の程お願いいたします。
    ご理解、ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。


12. 医学生
近大アシストの前でいつも医学部の学生が座り込んでタバコを吸っている。
以前にも「声魂の樹」に院長のコメントで「あるまじき行為」とあったのに、全然改善されていないのは、どういう事でしょうか?

  • 12. この度は、大変不快な思いをさせてしまいまして、誠に申し訳ございません。
    「スクールゾーンでの路上喫煙やポイ捨て」に関するマナーの問題
    「医学生としてどうなのか?」という倫理的な問題
    上記のご意見を多数頂戴しております。
    頂いているご意見につきましては、全て当該部署、管理者に通知をしております。投書を取り扱う当委員会といたしましては、これまでも掲示上で「勧告」するとともに、当該部署等へ対策を取って頂く様、促しております。しかしながら効果が乏しい事に付きましては、ご指摘を甘受せざるを得ません。
    引き続き、喫煙者マナーの周知を実施して参りたいと存じます。


13. 携帯のスマートフォン ネットなどについて
ペースメーカーなどつけている患者さんに支障はないのでしょうか。
電波が出ていると思われますが、返事が聞きたいので 必ず「あなたのひとこと 声魂の樹」に貼り出してください 。

  • 13. ご投書いただきまして、ありがとうございます。
    近年、通信機器、携帯電話方式の高効率化や医療機器安全性対策の進歩により、ペースメーカへの影響は非常に少なくなってきております。今後は予防的な注意喚起が必要であり、患者さま向けには、総務省からの下記の指針がございます。ご参考のため、掲載をさせていただきます。
    ・(携帯電話を)操作する場合は、ペースメーカまたはICD(植込み型除細動器)の植込み部分から15㎝程度以上話してください。
    ・通話する場合は、ペースメーカまたはICDの植込み部分と反対側の耳に当てる等、15㎝程度以上離して通話して下さい。
    ・携帯する場合、ペースメーカまたはICDの植込み部位から15㎝程度以上離れた場所に携帯して下さい。もしくは、電波を発射しない状態に切り替えて下さい。(電源をOFFまたは、電波をOFFにする)。胸ポケットやベルトに携行する場合には、十分距離が取れていない場合もありますので、ご注意ください。
    ・身体に異常(めまい、ふらつき、動悸等)を感じた場合、直ちに使用をやめ、15㎝程度以上植込み部分から遠ざけるようにして下さい。もし、身体の異常が回復しなければ、直ちに専門医の診察を受けて下さい。なお、他の人が携行する携帯電話端末等に近づくと影響の出ることもありますので、このことについてもご注意下さい。
    ※総務省「各種電波利用機器の植込み型医療機器へ及ぼす影響を防止するための指針」平成25年1月


14. 1階テレビについて
誰もいない所でテレビが映っています。無駄ではないですか。
省エネに取り組んでいる近大病院としておかしいと思いませんか。
誰もいないのですよ。無駄だと思います。もったいない。
※同様のご意見を複数頂戴しております。

  • 14. 貴重なご指摘を頂きまして、誠に有り難うございます。
    外来の時間が終了した後、テレビを鑑賞されている方が少数おられるものの、19:00以降になると、ご指摘の如くほとんど誰もおられない状況でございました。従いまして、省エネの観点からも、5月21日以降は19:00にテレビのスイッチを切らせて頂くことと致しました。
    ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。。


15. 学生のこと
近大病院の東側通用口の北側にレンガ色のマンションがあります。そのマンション1階に貴学の学生が座り込んで缶コーヒーを飲みながら喫煙しています。缶はそのまま置いて帰り、吸いがらは、下水に捨てていきます。私はこの場所を一日のうちに何回も通るので、そういう光景をしょっちゅう見ています。
また、毎朝そのマンションの1階にある会社の女性がそれを掃除しています。貴学部はこのことについて何も思わないのですか?学生に注意しないのですか?下水が詰まりますのでとりあえず大阪狭山市には通報します。

  • 15. この度は、大変不快な思いをさせてしまいまして、誠に申し訳ございません。
    「スクールゾーンでの路上喫煙やポイ捨て」に関するマナーの問題
    「医学生としてどうなのか?」という倫理的な問題
    上記のご意見を多数頂戴しております。
    頂いているご意見につきましては、全て当該部署、管理者に通知をしております。投書を取り扱う当委員会といたしましては、これまでも掲示上で「勧告」するとともに、当該部署等へ対策を取って頂く様、促しております。しかしながら効果が乏しい事に付きましては、ご指摘を甘受せざるを得ません。
    引き続き、喫煙者マナーの周知を実施して参りたいと存じます。


みなさまのひとこと(常設掲示)1. 
病院関係者が、スクールゾーン等、病院敷地周辺で喫煙、ポイ捨てをしている、というご指摘を、多数頂戴しております。

  • みなさまのひとこと(常設掲示)1.
    この度は、地域住民の方通学路の子どもさんに対し、深くお詫び申し上げます。
    当院は、「敷地内禁煙」を規則としている施設でございます。ご指摘の場所は敷地の外ではございますが、だからといって、敷地から一歩でも出れば自由に喫煙しても良い、というものでは当然ございません。
    政府の文書においても、「多数の者が利用する公共的な空間については、原則として全面禁煙であるべきである。特に、子どもが利用する学校や医療機関などの施設をはじめ、屋外であっても、公園、遊園地や通学路などの空間においては、子どもたちへの受動喫煙の被害を防止する措置を講ずることが求められる。」とあります。さらに「保健医療従事者は、専門領域や本人の喫煙状況等にかかわらず、たばこの健康への悪影響について正確な知識を得て、健康教育、特に禁煙教育や喫煙防止教育にこれまで以上に積極的に携わっていく責務があることを自覚する必要がある。」と書かれています。
    そして、大阪狭山市のホームページにも、「『たばこの煙から子どもを守ろう』 受動喫煙のないまちづくりにご協力ください」と掲載があります。
    病院関係者が、通学路でもある路上で喫煙をし、吸い殻をポイ捨てしている状況があるのであれば、大変遺憾であり、言語道断であります。
    病院としては、重要事項として早急に対策を検討いたします。そして、路上喫煙に身に覚えのある病院関係者に対しましては、即刻行為を改めるよう「勧告」します。


みなさまのひとこと(常設掲示)2. 
病院敷地内で、「自転車、バイク車両による、超過スピード、歩道走行、逆走」などの危険運転に関する投書が多数ございます。

  • みなさまのひとこと(常設掲示)2. 
    病院敷地を利用される全ての方々にお願いをいたします。
    病院敷地は、具合の悪い方や、身体に障がいのかる方、妊婦や乳幼児など、周囲に特に配慮の必要な方々が多数ご利用される場所です。このような敷地内では、思いがけない事故が発生してしまう可能性があります。
    車両通行の際は必ず「徐行」をして下さい。歩道は手押しで通行して下さい。
    車両での歩道の通行、逆走については、道路交通法上も問題です。危険運転については厳罰がございます。
    人が横断しそうな場合や横断している最中、速度超過はもっての外、車両は停車か徐行するのが、走行者の常識・義務です!!!


みなさまのひとこと(常設掲示)3.
「駐車料金が高い。」という投書を多数頂戴しております。

  • みなさまのひとこと(常設掲示)3.
    駐車場料金について
    当院駐車場は以前、無関係の車両の無断駐車や長時間駐車によってスペースが減少し、平日の午前中には公道まで及ぶ渋滞が日常化しておりました。当時、周辺住民からの苦情やバス運営会社等から改善要望が出され、渋滞解消のため駐車場運営会社と連携し、平成27年4月1日から現行の料金体系に改定を致しました。
    上限料金及び料金の時間的加算方式については、渋滞解消を最大の目的として設定したもので、駐車場の警備や舗装、照明等における高額維持費を考慮しつつ、かつ患者負担や周辺の交通状況への影響を最小限にとどめた料金体系としており、今後当院としては現行料金体系を変更することは考えておりません。
    ご理解ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。


みなさまのひとこと(常設掲示)4.
あなたのひとこと「声魂の樹」のことで、回答が更新される周期や選定基準等について教えてほしい、という投書を頂いております。

  • みなさまのひとこと(常設掲示)4.
    当掲示板は、複数部署の委員で構成される院内委員会活動でございます。
    投函されたご投書は、平日に毎日回収し、関係する部署に通知を行い、部署としての返答や対応を要請しております。月1回開催される委員会では、投書内容についての検討を行い、月毎に掲示する回答をまとめております。
    例えご批判や無理な提案内容だったとしても、基本的に全てのご投書内容に回答するという考えでございます。しかし、個人名が特定されてしまう投書や公序良俗に反するもの、誹謗中傷などは掲示いたしません。
    そして、部署からの返答がないものやノーコメントの場合、止むを得ず継続検討扱いとなります。
    改善、解決に時間を要するものは、結果が出次第掲示させて頂いております。
    以上のように、せっかくご投函頂いたにも関わらず、すぐに回答掲示することが出来ない投書もございます。また、具体性がなく抽象的なご指摘等の場合、通知を行う部署がなく、解決策などを検討出来ない場合がございます。
    尚、緊急対応を要する事案や医療安全管理に関わる事案、苦情、病院管理者の判断を要するもの等につきましては、委員会活動として限界がございます。その際は、患者相談窓口、苦情相談窓口、当該部署等にお申し出を頂きたく存じます。何卒ご理解ご了承の程、よろしくお願い申し上げます。
    今後も、微力ではありますが、回答を待たれている方の為に、「声魂」がしっかりと実るよう、心を込めて粘り強く活動して参りたく存じます。


「当院のがん医療、その他全ての支援体制に関する患者アンケート調査」結果について

平成30年3月12日~16日に実施させていただきました「当院のがん医療、その他全ての支援体制に関する患者アンケート調査」につきまして、結果の概要を公表させて頂きます。添付のPDFをご参照ください。
内容につきまして、自由記載欄も含めてまだまだ精査をしていかなければなりませんが、当院のがん相談支援センター、緩和ケアセンターや患者支援センターの認知度を高め、患者さまにより良い支援が行えるよう、引き続き努力して参りたいと存じます。この度は、調査へご協力頂きまして、誠に有り難うございました。

pdf当院のがん医療、その他全ての支援体制に関する患者アンケート調査結果


平成29年度 患者さま満足度調査結果について

今年度も患者サービスの向上を目的に、入院・外来別に調査を実施いたしました。 患者さまからの意見や要望を直接お伺いし、「より適切で安心できる医療サービス」を提供するための参考となるよう、結果をご報告いたします。

pdf平成29年度 患者さま満足度調査結果について

 患者満足度調査結果集計表 分析結果(外来)

 患者満足度調査結果集計表 分析結果(入院)


臨床研修医募集
PET検査のご案内
医療関係サイトへのリンク