南大阪の最新医療を担う 近畿大学医学部附属病院

総合メニュー

病院のご案内

外来受診のご案内

診療科・部門ご案内

入院に関するご案内

より良い治療の為に

交通アクセス

医療機関のかたへ

近畿大学へのリンク
s近畿大学近畿大学医学部ホーム近畿大学ホーム

近畿大学医学部附属病院 ホームページTOPへ

読みやすい大きさへ文字サイズの変更ができます。

文字サイズ拡大

サイト内検索はこちらから
ご意見・ご要望

ご意見・ご要望

患者さまからのご意見

多数のご意見・ご要望ありがとうございました。
これからも皆様のご協力をいただき、よりよき病院をめざして努力してまいります。

『あなたのひとこと箱』に多く投函していただいた ご意見・ご要望に対する回答

駐車場について
当院駐車場は以前、無関係の車両の無断駐車や長時間駐車によってスペースが減少し、平日の午前中には公道まで及ぶ渋滞が日常化しておりました。
当時、周辺住民からの苦情やバス運営会社等から改善要望が出され、渋滞解消のため駐車場運営会社と連携し、平成27年4月1日から現行の料金体系に改定を致しました。
上限料金及び料金の時間的加算方式については、渋滞解消を最大の目的として設定したもので、駐車場の警備や舗装、照明等における高額維持費を考慮しつつ、かつ患者負担や周辺の交通状況への影響を最小限にとどめた料金体系としており、今後当院としては現行料金体系を変更することは考えておりません。
ご理解ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

エレベーターについて
エレベーターの待ち時間に長時間を要する事態となっており大変申し訳ございません。これまでにも、エレベーター管理会社と協議し、利便性向上のため運用方法を変更するなど、種々の方法を検討して参りましたが根本的解決には至っておりません。エレベーター増設が理想的と考えておりますが、構造上エレベーターの増設は不可能であり、結局のところこのようにご不便をかける事態となっております。重ね重ねお詫び申し上げます。現状でも取り組めることとして職員に対しては、近接階への移動は階段を使用すること、エレベーター使用の際のマナーの改善などを指導しております。何卒、諸事情をご賢察頂きご協力ご理解お願い申し上げます。

待ち時間について
外来の待ち時間につきまして、多くの皆さまより改善要望を頂いております。
この間、受付から採血検査までの時間、診察までの時間、会計、お薬お受け取りまでの時間につきまして、関係部署にてそれぞれ対応を行って参りました。採血待ち時間、会計、お薬お受け取りまでの時間につきましては、システム変更による効率化、人員対策等を講じ、一定の成果がございました。しかしながら、依然として外来にかかる総時間は長時間となっており、根本解決はなかなか困難な状況でございます。この点につきましては、深くお詫び申し上げます。
現在、当院一日の外来患者数は平均3000人超となっており、このことが待ち時間解消が進まない主たる要因でございます。従いまして当院では、待ち時間短縮の努力を継続するとともに、特定機能病院としての機能を果たすため、病状が一定の安定を得られた患者さまには、地域のかかりつけ医での継続診療への移行をお願いする場合もございます。ご理解ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

院外処方箋について
当院は、原則院内処方での対応ですが、患者さまの希望で院外処方での対応も可能でございます。
その際は主治医にご相談頂きますようお願い申し上げます。
但し、複数の科を同日に受診される患者さまは、各診療科の医師との相談が必要となりますので、ご理解ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。


『あなたのひとこと箱』ご意見・ご要望に対する月別の回答30年1月)→29年12月ヘ


■30年1月 回答分


1. 以前から、観葉植物のことで、ずっと気になっていました。
中央臨床検査部通路入口の隅に置かれている人造観葉植物(やしの葉?)がいつ見てもほこりまみれで不潔です。
手入れされるか何とかして欲しいと思います。他にもあると思います。

  • 1. 貴重なご意見、ご指摘をどうもありがとうございます。
    人工観葉植物に埃がたまっているのを確認し、掃除を行いました。また、中庭同様に気持ちの良い状態を保てるよう、今後管理して参りたく存じます。


2. トイレに行くとそうじの人が居たので「使わせていただいてよろしいでしょうか?」とたずねると、大きなため息をついて、ブスッとした顔で「…どうぞ」と言われ、とてもなさけな辛かったです。トイレしなかった方が良かったのか?

  • 2. 誠に不愉快な思いをさせてしまい、申し訳ございませんでした。
    トイレをご利用される方に気持ち良く利用して頂ける様に応対の仕方を含め社員の指導を致します。


3. 1階のリソナ銀行、2階の三井住友銀行
1階と2階のATMを月に3.4回利用していますが、いつもATMの中の画面と床の汚れが目立ちます。気持ちよく利用出来るように掃除をしてほしいです。まして病院内のATMなので常に清潔にしてほしい。

  • 3. ご不快な思いをさせてしまいまして申し訳ございません。
    ATM内は銀行管理となります。
    りそな銀行は、週1回、委託業者による清掃を実施、三井住友銀行は、週1回、巡回警備員による清掃を実施している状況でございます。
    汚れが目立つ場合は、銀行に連絡するなどして対応して参りたく存じます。
    ご指摘を頂きまして、ありがとうございます。


4. ドクター、ナース、スタッフ、受付の方一人一人がとても心配りができて優しく接してくださって緊張(手術前なので)している私を安心させて下さいました。
今片眼で書いていますので失礼します。
来年には、又、こちらで白内障の手術を受けたいと思います。

  • 4. この度は、お褒めの言葉をいただき、ありがとうございました。
    この様なお言葉をいただいたことを励みに、より一層患者さまが安心して手術を受けて頂ける環境を整え、スタッフ一同が優しさのある、心温かい医療。看護を実践できるように努めて参ります。


5. 2輪車、自転車用出入口と近大センター?の茶色のビル付近
いかにも近大医学部学生と思われる男性グループが出入口と茶色のビル付近でたむろしてたばこを吸い雑談しているが、見た目にも見苦しいです。
門のところですれちがった学生らしき男性は、門を出たとたんに、タバコを吸い(歩きタバコ)2~3人と雑談しながら近大病院から出て行きました。
ビルの前の男性グループは、1人あきらかに、白衣を着ていました。
禁煙禁煙とポスターをはっておられますが、とても見苦しく、けんお感を感じました。
医学を学ぶものとして、人として、マナーを守って欲しいです。
※以前も同じような内容のものが掲示されていましたが、全然改善されていないと思い書きました。

  • 5. この度は、見苦しく、けんお感を感じられたことにつきまして、深謝いたします。さらに、以前から状況が全然改善されていないことにつきまして、重ね重ね深謝申し上げます。
    当院は、「敷地内禁煙」を規則としている施設でございます。ご指摘の場所は敷地の外ではございますが、スクールゾーンでもあり、自治体と協力して受動喫煙を防止しなければならない努力義務エリアであることを認識しております。
    政府の文書においても、「多数の者が利用する公共的な空間については、原則として全面禁煙であるべきである。特に、子どもが利用する学校や医療機関などの施設をはじめ、屋外であっても、公園、遊園地や通学路などの空間においては、子どもたちへの受動喫煙の被害を防止する措置を講ずることが求められる。」とあります。さらに「保健医療従事者は、専門領域や本人の喫煙状況等にかかわらず、たばこの健康への悪影響について正確な知識を得て、健康教育、特に禁煙教育や喫煙防止教育にこれまで以上に積極的に携わっていく責務があることを自覚する必要がある。」と書かれています。
    そして、大阪狭山市のホームページにも、「『たばこの煙から子どもを守ろう』 受動喫煙のないまちづくりにご協力ください」と掲載があります。
    当院の関係者が、通学路でもある路上で喫煙をし、吸い殻をポイ捨てしている状況があるのであれば、大変遺憾であり、言語道断であります。
    路上喫煙に身に覚えのある病院関係者(医学生含む)に対しましては、即刻行為を改めるよう再度「勧告」をします。


6. MPUで入院したのですが、閉鎖病棟しかないので、開放病棟も作って欲しいです。あと、ベッド数も増やして欲しいです。緊急時にも入院出来るようにして欲しいです、
(中略)
開放病棟を作るのが難しい感じなら、せめて所持品などは自己管理にしてくれたらと思います。

  • 6. ご意見を頂戴いたしまして、誠に有り難うございます。
    申し訳ございませんが、開放病棟(精神科)の設置は、現在は計画にございません。現行の施設での対応となることにつきましては、何卒ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。
    MPUは、病棟の機能上、所持品については制限せざるを得ないものもございますので、ご理解を頂ければ幸いです。病棟に持ち込めるもの、持ち込めないものについては、主治医にもお問い合わせをお願いいたします。


7. 泌尿器科
3ヶ月に1度バルーン交換に来ます。
腹部を30分出したままになるので検査時はとても寒い。ストーブなどつけてもらえないかと去年もお願いしましたが、改善されておらず、今日もすごく寒い思いをしました。
泌尿器科窓口にも言いましたが、つけてくれそうにもありません。
もう少し、患者の気持ちにもなってほしい。  女性

  • 7. 貴重なご意見を賜り、誠に有り難うございます。
    泌尿器科外来、放射線科分室の検査台の真上に空調設備があり、以前にも直接風が当たるというご指摘があり、風が強くならないように調整しておりました。そのため、分室の温度調節がうまくできていなかったようです。
    今回のご指摘を受けて空調設備を再度調整致しました。その後、室温の上昇を確認致しました。
    季節に応じた調整を実施して参ります。この度は、寒い思いをさせてしまいまして、誠に申し訳ございませんでした。


8. お薬の処方について
今日は、12月18日(月)でとても混んでいて採血に75分待ち、エコーは時間通りでしたが診察に1時間待ち、やっと会計で10分程で清算ができたのですが、お薬の窓口で70分待ちとなりとても疲れました。希望者には院外処方をお願いすることはできないのでしょうか?

  • 8. 待ち時間が非常に長くなっていることにつきましてお詫びを申し上げます。
    現在、お薬窓口のスタッフの体制を見直したり、お薬確認方法の変更、薬剤師募集など待ち時間短縮に努めております。
    なお、当院は原則院内処方ですが、院外処方での対応も可能でございます。その際は、主治医にご相談頂きますようよろしくお願い申し上げます。但し、複数受診科が同日にある場合、各診療科の医師との相談が必要でございます。
    ご理解、ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。


9. 眼科
20年間眼科に通い続けました。緑内障の手術して貰い、ことなく希望の光を授かりました。
本当に感謝して居ります。
来年も通院して行きます。
眼科スタッフの皆さま、ありがとうございました。

いくたびも雪の深さを尋ねけり      正岡子規

  • 9. ご投書を頂きまして、誠に感謝申し上げます。
    治療と経過観察の必要性をご自身がよく理解されて過ごされているからこその今であり、このようなお言葉を寄せていただいたことに、こちらこそ有難く存じます。
    ご投書さまが、いつも日々の暮らしで感じられたことを優しい笑顔で話されるお姿に、私どもの方が励まされております。ありがとうございます。
    今後も、お大事になさってくださいますよう。


10. さいけつしつ
待ち時間が長すぎる。
予約の時間の1時間20分前にきているのに、予約の時間ギリギリになってようやく呼ばれた。
朝9:20分に来院してさいけつ、内科しょちしつ、しんさつ、リハビリ、会計、終了するのが16:00.
駐車場代も高い、600円ぐらいかかる
身体とお金のふたんがおおきすぎます。

  • 10. 貴重なご意見を頂戴いたしまして、誠に有り難うございます。 
    この度は、待ち時間が長時間となってしまいまして、誠にご迷惑をお掛け致しました。
    採血待ち時間につきまして、回答させて頂きます。
    12月21日、22日は、翌週が年末年始特別休暇による休診のため、特に外来患者さまが多く、最大1時間20分程の待ち時間が発生しておりました。通常ではそこまでの待ち時間は無く、特に平日の午後や土曜日はほとんど待ち時間がございません。
    今後は、病院全体で、患者さまの来院時間の分散に取り組み、待ち時間の緩和に努めていく必要があると認識しております。


11. 時間外の受け付けで電話した時(朝8:00)
昨日からネツが38.5℃以上あって今抗がん剤中だったので外来で行ってもいいか電話したら一番はじめにでた男の人がすごく愛想がわるくて、気分わるくなりました。こっちは気をつかって電話をしているのに本気でムカツキました
ちゃんと仕事して下さい。

  • 11. ご投書頂きましてありがとうございます。
    また、電話の応対で不快な思いをさせてしまいまして誠に申し訳ございませんでした。具体的にどの様な応対であったのか詳細は分りませんが、朝8:00は防災センターでの電話対応時間帯でございます。
    警備委託会社より以下の返答がございましたので掲示をさせていただいます。
    この度は、ご体調が悪い中、ご不快な思いをさせてしまい、申し訳ありませんでした。日頃より、親切、丁寧な応対を心掛けるよう指導、教育して参りましたが、今回のご指摘を受け、再度課員是認へ思いやりのある接遇を行うよう指導し、今後このような事がないよう誠意ある言動で対応できるよう徹底して参ります
    貴重なご意見を賜りました事に御礼申し上げますと共に、この度の失礼を改めてお詫び申し上げます。


12. MRI技師の○○さん
何度か担当していただいています。いつも私の足腰が弱いことをお気遣い下さり、呼吸の止め方の指示のタイミングが良いので、安心して検査を受けられます。貴院にお世話になり10年ほどが経ちますが、気弱になっている時に担当していただけると本当にほっとします。患者への対応は、技師以外にも他の技師の方に伝えられれば尚良いのではないかと思います。今後も永くいらっしゃるよう願っています。

  • 12. お褒めのご投書を頂きまして、誠に有り難うございます。
    患者さまからのお礼の言葉は、技師はじめスタッフの一番の励みとなります。
    皆で共有をして参りたく存じます。


13. 医学部校舎付近
門からスピードを出して校舎に向かう男子学生らしき者の運転するバイクが第5Pから病院へ向かうわたしの直前横切って行きました。わたしはそのときめまいの症状もあり、転倒しそうになりました。しばらくして、遠く走り去ったそのバイクに向かって大声でどなりました。その男子学生らしき人物はいったん私のほうを向きましたが、頭を下げることもなければ、そこから近寄ることもなく、そのまま立ち去って行きました。
前から思っていましたが、門~校舎のバイクや自転車は、「降りて押して歩く」と学生に指導できないものですか。
将来医療に従事する学生が、何かしに体の不調をかかえて病院に通う者の気持ちがわからないまま巣立っていくのは誠におそろしいことです。
あるいは体調不良の患者につらい思いをさせないよう、校舎を壊して駐車場にして、校舎を移すとか。
この男子学生には将来診てもらいたくありません。

  • 13. この度は、危険な思いをさせてしまいまして、誠に申し訳ございませんでした。
    学生生活委員会で報告し、敷地内は徐行運転の周知をして参ります。
    近年、自転車事故の増加から道路交通法が改正されています。自転車による危険な違法行為については、罰金や講習受講命令を受けるなど、罰則が強化されています。交通安全の意識を皆で高めて参りましょう!
    お怪我やご病気の方が多数来院される病院敷地周辺での危険走行はもっての外です。病院関係者につきましては、これまで以上に注意し、徐行して頂きますよう、重ね重ねお願い致します。


14. 看護師(女性)
「確認を、お願いします」と話し掛けたら「今、ムリです」と言われ、それっきり「その件に付いては・・・」という返事もなければ、病室に来ても言葉掛けすらない。若い看護師の接遇教育を、もっと、するべきである。
ベテラン、中堅の看護師はさすがだと、思った。(私はお客様だとは思っていない。)

  • 14. この度は、看護師の行動により、不快な思いをさせてしまい、申し訳ありませんでした。患者さまに要望に対し、的確に迅速に対応できるよう、スタッフ教育に努めて参りたく存じます。貴重なご指摘をどうもありがとうございました。


15. 点滴時の改善提案
点滴をしていて、中々入っていかず看護師の方も苦労されて、自分も長いのは嫌だと思い、カーテンレールにS字形フックをかけて高さをとってみたら、以外とスムーズに点滴が進みました。すべてがうまくいくとは思いませんが、S字フックは100円ショップでも売っていて、元手もかかりません。カーテンレールの強度も1㎏くらいの重さが短時間かかるだけですから問題ありません。ご検討よろしくお願いします。

  • 15. ご提案を頂きましてありがとうございます。
    在宅医療等では時々見かける工夫、ないし光景だと思います。但し、それはご使用者、所有者の自己責任の下で実施される行為と思われます。
    ご指摘の病室のカーテンレールにつきましては、「天井吊り下げ式点滴レール」等の専用設備でなければ、あくまでもカーテンを吊るす為に設置されているものでございます。例え「1㎏くらいの重さが短時間かかるだけ」と申しましても、病院という場所におきましては、予期せぬ事故の温床となりかねない、安全管理上重大な問題があると考えられます。病院内では、管理責任上、点滴治療につきましては点滴支柱台にて高さ調整等対応をさせて頂きます。
    誠に残念ではございますが、改善提案は「却下」とさせていただきます。
    ご理解ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。


16. 病院スタッフ、エレベーター
手術後の移動の際(リハビリ室へ)、エレベーターを待っていると、健常なスタッフ達が先に乗り込み、車イス、歩行器患者は後回しにされた事が何度もあった。結局乗れない事もあった。スタッフに患者優先を徹底させるべきではないかと首をかしげる。何故…?

  • 16. エレベーターの使用につきまして不快な思いをさせてしまいまして、誠に申し訳ございませんでした。
    そもそもエレベーターの台数不足が原因の一つと考えておりますが、構造上エレベーターの増設は不可能であり、結局のところこのようにご不便をかける事態となっております。重ね重ねお詫び申し上げます。
    スタッフに対しては、近接階への移動は階段を使用すること、エレベーター使用の際のマナーの改善などを指導しております。何卒、諸事情をご賢察頂きご協力ご理解お願い申し上げます。


17. 入院患者
新館の男性部屋の入院患者がうるさくて廊下でさわぐ為、リハビリの邪魔だった。

  • 17. この度は、療養環境が整っておらず、ご迷惑をおかけし申し訳ありませんでした。
    廊下で話をされ、騒がしい場合には注意していくとともに、デイルームの使用をすすめるようにして参りたく存じます。
    患者さまにおかれましても、静粛な療養環境へのご理解、ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。


18. 病院受診の時毎回思うのですが、エスカレータのベルト汚いです。病院ですよね。きれいにして下さい。

  • 18. 毎回不快な思いをさせてしまい、申し訳ございません。
    ご指摘のエスカレータベルトは毎日アルコール消毒清掃を実施しております。汚れと感じられる箇所につきましては、劣化によるものでございます。
    定期メンテナンスでは、以下のベルト交換予定がございます。

    上りエスカレータ(1~2F) 2018年2月 ※2~3Fは2016実施済
    下りエスカレータ       2018年4月

    引き続き環境美化、設備の適切なメンテナンスに努力して参りたく存じます。
    ご理解、ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。


19. デイルームのイスの事です
10月始めより左手骨接(折)でお世話になっていてデイルーム朝夕、外を見るのに使用していますがイスが固くて動きにくい。右手だけですので出し入れ片づけがもう少しうまく行かないか?
1. イスの設置面のかるくして出し入れしやくすできないか
2. 手足の不自由な人が多いので考えて頂ければ片づけしやすい
3. 片手だけで出し入れができれば片づけしやすい
来月もすこしだけお世話になります。

  • 19. ご投書頂きまして、誠にありがとうございます。また、入院中のデイルームの使用時にご不便をお掛け致しております。
    たくさんご入院されている患者さんがおられ、病気からくるご不便も様々な状況があろうかと存じます。それぞれの特性もふまえて、病棟ごとのデイルームの環境も整えて参りたいと存じます。
    当院デイルームに設置しております机、椅子は、医療・介護専用の家具で、大きさ、重さなどは、安全面が考慮されています。例えば、パイプ椅子につかまって高齢者が転倒する事故が多い、と一般的に指摘されております。軽かったり、片手で動かしやすかったりすることでかえって危険が増すとも考えられます。
    使ったものを「片づける」のは、投書者さまのご良識のように、当然常識的な行為ではございますし、椅子が使いっぱなしになった状態も危険でございます。私どもといたしましては、看護師が頻回に見まわって療養環境を整え(椅子を片づける)て参りたいと思います。椅子を離れる際などは、お声もお掛け頂ければと思います。決して無理をなさらぬ様、お願い申し上げます。
    貴重なご指摘を頂きまして、誠にありがとうございました。


20. 2階ロビーに掲示されている「あなたのひとこと声魂の樹」のことでおたづねします。長期入院をしておりその際気付いたことを意見箱に入れておきましたが20日以上たっても回答掲示がありません。同じ内容の掲示がつづいております
担当事務局で意見内容の取捨選択をされているのか又は所管部署の回答待ちで遅れているのか、あるいは掲示板の回転周期によるものか、そのあたりの回答をよろしくお願いします。(追伸)診察にきた時回答されているか楽しみにしている方もおられると思います。

  • 20. この度は「声塊の樹」に関しておたづね頂きまして、有り難うございます。
    当掲示板は、複数部署の委員で構成する委員会活動でございます。
    投函されたご投書は、平日毎日回収し、管理者及び関係部署に通知を行い、返答や対応を要請しております。月1回開催される委員会では、投書内容についての検討を行い、月毎に掲示する回答をまとめております。
    例え、ご批判や無理な提案内容であったとしても、基本的には全てのご投書内容に回答する、という方針でございます。しかし個人名が特定されてしまう投書や誹謗中傷などは掲示いたしません。また、部署から返答がない、ノーコメント等の場合、止むを得ず継続検討扱いとなることもございます。改善、解決に時間を要するものは、結果が出次第、掲示をさせて頂いております。
    以上のように、せっかくご投函頂いたにも関わらず、すぐに回答掲示することが出来ない投書もございます。何卒ご理解ご了承の程、よろしくお願い申し上げます。
    尚、緊急対応を要する事案や医療安全管理に関わる事案、苦情、病院管理者の判断を要するもの等につきましては、委員会活動としての範囲を超え、限界もございます。特に、待ち時間や駐車場料金、路上喫煙問題等についてくり返しご指摘を受けております。
    上記をご勘案の上、個別の重要事項につきましては、患者相談窓口、苦情相談窓口、当該部署の担当者等に直接、お申出をお願い致します。
    微力ではございますが、回答を待たれている方の為に、「声魂」が実るよう、心を込めて、粘り強く活動して参る所存でございます。


平成28年度 患者さま満足度調査結果について

今年度も患者サービスの向上を目的に、入院・外来別に調査を実施いたしました。 患者さまからの意見や要望を直接お伺いし、「より適切で安心できる医療サービス」を提供するための参考となるよう、結果をご報告いたします。

pdf平成28年度 患者さま満足度調査結果について

 患者満足度調査結果集計表 分析結果(外来)

 患者満足度調査結果集計表 分析結果(入院)


臨床研修医募集
PET検査のご案内
医療関係サイトへのリンク