外来診察

  ー
外来診察
教授診 下村
松本
交代制
初 診 髙橋 青松山雄 野本
萱澤 森下
(AM)
眞下
(AM)
上野
七部
専門外来 白内障 白内障 白内障 白内障 白内障
角膜 角膜 角膜 網膜硝子体 角膜
網膜硝子体 網膜硝子体 網膜硝子体 緑内障 網膜硝子体
緑内障 緑内障 緑内障 神経眼科 緑内障
斜視弱視 ぶどう膜 神経眼科 ぶとう膜
ぶどう膜
コンタクトレンズ

1.診療時間

平 日:
9:00〜17:00
土曜日:
9:00〜12:00

2.初診受付時間

平 日:
8:30〜14:00(紹介状をお持ちの方のみ)
土曜日:
8:30〜11:00
2015年9月1日より初診患者さんの受付は原則として紹介状をお持ちの方のみとなります。
以前に眼科を受診されている方でも6ヶ月以上受診歴がなく予約もない方も紹介状が必要です。

3.診療の時間予約制について

当院では、時間予約制にて診療を行っております。予約変更は下記までご連絡下さい。

眼科外来:
072-366-0221(内線2216)
地域連携:
072-366-0221(内線2375)
*地域連携紹介予約についてはこちらまで

4.紹介患者の手続き方法

紹介状持参のうえ、当院病院棟2階の初診受付にお越し頂くようにお願い致します。2015年9月1日より紹介状を持参されない場合は受診いただけなくなりました。

5.交通手段

アクセスマップ

6.特殊外来の紹介

角膜は火曜および金曜日に福田准教授が角膜ヘルペスをはじめ難治性角膜疾患の診断治療に取り組んでいます。網膜硝子体は火曜に松本教授、月、木曜日に国吉講師、月、金曜日に橋本講師、水、金曜日に野本講師が担当しています。また網膜変性疾患は国吉講師が担当しています。緑内障は奥山講師、高田非常勤講師、橋本講師が担当し、松本教授を筆頭に視野の臨床研究に取り組んでいます。斜視、弱視は阿部非常勤講師、七部講師、ORTらと共に治療、訓練を行っています。神経眼科は木曜日に青松講師が担当しています。ぶどう膜炎は、水曜日に丸山非常勤講師および菅原非常勤講師、金曜日に小池非常勤講師が他科と連携しながら診療しています。コンタクトレンズは宮本非常勤講師、月山非常勤講師が水曜日に担当しています。なお、緊急を要する患者さんの場合、時間外でも可能な限り受け入れるように体制を整えております。

7.大学病院より紹介医院に対する要望事項

泉北ニュータウンに近畿大学医学部堺病院が、また奈良県生駒市に近畿大学医学部奈良病院が開院し、堺病院には日下教授、江口准教授、立花講師、岩田講師、辻岡講師、堀田講師が、奈良病院には三島奈良病院教授、杉岡講師、萱澤(真)助教、坂本助教がそれぞれ赴任しております。また年4回主催しております南大阪眼科勉強会は各分野の第1人者の先生方をお招きし特別講演をお願いしております。今後なお一層内容の充実に励み、近隣の開業医の先生方や勤務医の先生方との連携を密にするよう努力する所存です。引き続き近隣の先生方の多数のご参加をお願い申し上げます。