研究業績

平成16年【論文・著作】

1月

  • 下村 嘉一:ウイルス性眼疾患. 日本眼科学会雑誌108: 55-64, 2004.
  • 下村 嘉一:24.眼科疾患 ドライアイ. 今日の治療指針, 医学書院, 東京, pp983-984, 2004. 1
  • 松本富美子:斜位を維持するための視能訓練. 日本の眼科75: 11-15, 2004.

2月

  • 下村 嘉一:角膜潰瘍の原因と治療法. 暮らしと健康59: 74, 2004.
  • 阿部 考助:ケアに生かす手術アトラス 斜視手術①. 眼科ケア6: 149-152, 2004.
  • 阿部 考助:ケアに生かす眼科アトラス 斜視手術②. 眼科ケア6: 253-256, 2004.
  • 留守 良太:ケアに生かす手術アトラス硝子体手術②. 眼科ケア6: 53-56, 2004.

3月

  • 下村 嘉一, 井上 幸次, 谷原 秀信, 坂本 泰二:眼科ベーシックポイント, メジカルビュー社, 東京, pp1-331, 2004. 3
  • 中尾 雄三:視交叉および近傍腫瘍. 眼科診療ガイド, 文光堂, 東京, pp471-472, 2004. 3
  • 中尾 雄三:視交叉くも膜炎. 眼科診療ガイド, 文光堂, 東京, pp473, 2004. 3
  • 中尾 雄三:トルコ鞍空虚症候群. 眼科診療ガイド, 文光堂, 東京, pp474, 2004. 3
  • 中尾 雄三:視索障害. 眼科診療ガイド, 文光堂, 東京, pp475, 2004. 3
  • 中尾 雄三:下垂体疾患. 眼科診療ガイド, 文光堂, 東京, pp666, 2004. 3
  • 中尾 雄三:副腎の疾患. 眼科診療ガイド, 文光堂, 東京, pp667, 2004. 3
  • 松本 長太:フリッカー視野の有用性について. 第108回日本眼科学会総会ランチョンセミナー抄録: 1-3, 2004.
  • 福田 昌彦:歯根部利用人工角膜(OOKP). IOL&RS,18: 22-25, 2004.
  • 福田 昌彦:急性涙腺炎、慢性涙腺炎. 眼科診療ガイド, 文光堂, 東京, pp46-47, 2004. 3
  • 奥山 幸子:視野計. OPHTHALMIC FORESIGHT9: 14-15, 2004.
  • 奥山 幸子:眼瞼. 眼科ベーシックポイント, メジカルビュー社, 東京, pp70-79, 2004. 3
  • 國吉 一樹:色覚異常. 眼科ベーシックポイント, メジカルビュー社, 東京, pp206-209, 2004. 3
  • Abe K, Hibino T, Mishima H, Shimomura Y:The cytokine regulation of SPARC production by rabbit corneal epithelial cells and fibroblasts in vitro. Cornea23: 172-179, 2004.
  • 高田 園子:診断. 眼科ベーシックポイント, メジカルビュー社, 東京, pp38-40, 2004. 3
  • Deai T, Fukuda M, Hibino T, Higaki S, Hayasi K, Shimomura Y:Herpes simplex virus genome quantification in two patients who developed hepetic epithelial keratitis during treatment with antiglaucoma medications. Cornea23: 125-128, 2004.
  • 橋本 茂樹:屈折・調節異常. 眼科ベーシックポイント, メジカルビュー社, 東京, pp190-196, 2004. 3
  • 有村 英子:診断. 眼科ベーシックポイント, メジカルビュー社, 東京, pp42-45, 2004. 3
  • 宮本 裕子, 野入 輝美:こんにちはCL外来 近畿大学医学部附属病院の巻. 日本コンタクトレンズ学会誌46: 61-62, 2004.
  • 川口 恵, 大牟禮和代, 松本富美子, 若山 曉美, 楠部 亨, 阿部 考助, 木下 雅代, 下村 嘉一:健眼終日遮閉治療を行った弱視症例の立体視についての検討. 眼科臨床医報98: 227-231, 2004.

4月

  • 下村 嘉一:Ⅷ 眼科 4.視力障害. これだけは知っておきたいドンタドゥー, 新興医学出版社, 東京, pp102-103, 2004. 4
  • 下村 嘉一:Ⅷ 眼科 5.飛蚊症. これだけは知っておきたいドンタドゥー, 新興医学出版社,東京, pp104-105, 2004. 4
  • 下村 嘉一:Ⅷ 眼科 6.複視. これだけは知っておきたいドンタドゥー, 新興医学出版社, 東京, pp106-107, 2004. 4
  • 下村 嘉一:暮しと健康相談室「角膜ヘルペス」. 暮しと健康59: 74, 2004.
  • 中尾 雄三:乳頭陥凹・視神経萎縮. 眼科当直医・救急ガイド, 文光堂, 東京, pp186-188, 2004. 4
  • 中尾 雄三:専門別研究会「画像診断」. 臨床眼科58: 558-589, 2004.
  • 福田 昌彦:全層角膜移植. 眼科ケア6: 61-64, 2004.
  • 大橋 秀行:17.眼脂. 眼科当直医・救急ガイド, 文光堂, 東京, pp258-261, 2004. 4

5月

  • 下村 嘉一:LASIK後合併症の対策. 日本の眼科75: 593, 2004. 5
  • 松本 長太, 大鳥利文:簡易な視野計と自動視野計の得失. 眼科診療Q&A: 149, 2004.
  • 福田 昌彦:歯根部利用人工角膜(OOKP). NANO OPHTHLMOLOGY28: 23-26, 2004.
  • Shirane J, Fukuda M, Shimomura Y, Nakayama T, Okubo D, Hieshima K, Yoshie O:Corneal epithelial cells and stromal keratocytes efficiently produce CC chemokine-ligand(CCL20) and attract inflammatory cells in mouse herpetic stromal keratitis. Current Eye Research28: 297-306, 2004.

6月

  • Matsumoto C, Okuyama S, Takada S, Arimura E, Hashimoto S, Shimomura Y: A new screening program for flicker perimetry. Perimetry Update 2002/2003, Kugler Publ Hagve, Netherland: 397-398, 2004.
  • 宮本 裕子:次世代のコンタクトレンズ-シリコーンハイドロゲルレンズを中心に-. あたらしい眼科21: 757-760, 2004.

7月

  • 中尾 雄三:症候からみた画像診断. 日本眼科医会生涯教育講座講演集: 35-42, 2004.
  • 中尾 雄三:眼科からみた脳卒中. 分子脳血管病3: 314-319, 2004.
  • Matsumoto C:Pathology and Visual Fields:Flicker Perimetry. Automated perimetry Visual field digest fifth edition. HAAG-STREIT AG, Switzerland, pp141-142, 2004. 7
  • Matsumoto C:Special Diagnostic Methods:Flicker Perimetry. Automated perimetry Visual field digest fifth edition. HAAG-STREIT AG, Switzerland, pp44-47, 2004. 7

8月

  • 下村 嘉一:〔眼感染症up to date〕単純ヘルペスウイルス. Core-Network of Ocular Infection8: 4, 2004.
  • 松本 長太:緑内障に対する視野検査の現状. 日本医事新報: 89, 2004.
  • 福田 昌彦:深層角膜移植術. 眼科46: 1033-1038, 2004.
  • 奥山 幸子:視野検査の読み方のコツ. Glaucoma 21: 19-21, 2004.
  • 中尾 彰, 國吉 一樹, 宮本 裕子, 宇野 直樹, 下村 嘉一:近視が進行した網膜色素線条の1例. 眼科臨床医報98: 724, 2004.

9月

  • 福田 昌彦:カタル性角膜潰瘍、蚕食性角膜潰瘍. 眼科薬物治療ガイド, 文光堂, 東京, pp62-64, 2004. 9
  • 檜垣 史郎:単純ヘルペス角膜炎. 帯状ヘルペス角膜炎. 眼科薬物治療ガイド, 文光堂, 東京, pp 48-49, 2004. 9
  • 檜垣 史郎:眼瞼ヘルペス. 眼科薬物治療ガイド, 文光堂, 東京, pp50, 2004. 9
  • 檜垣 史郎:アレルギー性結膜炎、花粉症. 春季カタル. 接触性眼瞼結膜炎. フリクテン性角結膜炎. 眼科薬物治療ガイド, 文光堂, 東京, pp54-57, 2004. 9
  • 檜垣 史郎:乾性角結膜炎. 眼科薬物治療ガイド, 文光堂, 東京, pp82-83, 2004. 9
  • Sugioka K, Fukuda M, Hibino T, Watanabe M, Ando I, Shimomura Y:Implantation of a Keratoprosthesis of Novel Design in Rabbits. JAPANESE JOURNAL OF OPHTHALMOLOGY48: 448-453, 2004.

10月

  • 下村 嘉一:細菌性(感染性)結膜炎. 家庭医学大全科, 法研, 東京, pp2643, 2004. 10
  • 下村 嘉一:トラコーマ. 家庭医学大全科, 法研, 東京, pp2645, 2004. 10
  • 下村 嘉一:流行性角結膜炎. 家庭医学大全科, 法研, 東京, pp2645, 2004. 10
  • 下村 嘉一:感染性角膜炎. 家庭医学大全科, 法研, 東京, pp2646, 2004. 10
  • 下村 嘉一:急性出血性結膜炎(アポロ病). 家庭医学大全科, 法研, 東京, pp2646, 2004. 10
  • 下村 嘉一:真菌性眼内炎. 家庭医学大全科, 法研, 東京, pp2648, 2004. 10
  • 松本 長太:第16回国際視野学会に参加して. 1010: 28-31, 2004.
  • 福田 昌彦:角膜移植手術者の立場から. 臨床眼科(増刊号)58: 232, 2004.
  • 國吉 一樹:フリッカー(CFFとフリッカー視野). 眼科(臨時増刊号)46: 1431-1434, 2004.
  • 國吉 一樹:縞視力とMTF. 眼科(臨時増刊号)46: 1435-1439, 2004.
  • 大橋 秀行:細菌性結膜炎. 臨床眼科(増刊号)57: 142-147, 2004.
  • 渡邊 敬三, 國吉 一樹, 野本 裕貴, 中尾 彰, 下村 嘉一, 上田 悟史, 和田 紀久, 竹村 司:Prader-Willi症候群に白子症を合併した1例. 眼科臨床医報98: 928, 2004.

11月

  • 下村 嘉一:小児の眼感染症. 教育医事新聞: 13, 2004.
  • 松本 長太:Ⅰ.一般検査 5.Amsler暗点検査. 眼科46: 1374-1376, 2004.
  • 松本 長太:Ⅰ.一般検査 6.視野検査(動的・静的). 眼科46: 1377-1381, 2004.
  • 松本 長太:5.視野検査 2)自動視野計 ②Octopus視野計. 眼科検査ガイド, 文光堂, 東京, pp240-243, 2004. 11
  • 松本 長太:5.視野検査 4)中心暗点計 ①河本式中心暗点計. 眼科検査ガイド, 文光堂, 東京, pp248, 2004. 11
  • 松本 長太:5.視野検査 7)フリッカー視野計(中心). 眼科検査ガイド, 文光堂, 東京, pp259-261, 2004. 11
  • 松本 長太:5.視野検査 10)その他の視野計 ①FDT. 眼科検査ガイド, 文光堂, 東京, pp268-270, 2004. 11
  • 松本 長太:5.視野検査 10)その他の視野計 ②HRP. 眼科検査ガイド, 文光堂, 東京, pp271-272, 2004. 11
  • 松本 長太:5.視野検査 10)その他の視野計 ③noise-field campimetry(snow field campimetry).眼科検査ガイド, 文光堂, 東京, pp273-274, 2004. 11
  • 松本 長太:5.視野検査 15)変視検査.眼科検査ガイド. 文光堂, 東京, pp629-631, 2004. 11
  • 松本 長太:7.神経眼科疾患 2)視野検査 ④中心フリッカー値. 眼科検査ガイド, 文光堂, 東京, pp719-720, 2004. 11
  • Deai T, Fukuda M, Tomoda Y, Hayashi K, Shimomura Y:Excimer Laser Photokeratectomy Reactivates Latent Herpes Simplex Virus. JAPANESE JOURNAL OF OPHTHALMOLOGY48: 570-572, 2004.
  • 中尾 彰, 國吉 一樹, 宇野 直樹, 下村 嘉一:Occult macular dystrophyとその父親にみられた黄斑変性. 眼科臨床医報98: 1057, 2004.
  • 坪井 俊児:フルオロフォトメトリ. 眼科検査ガイド, 文光堂, 東京, pp614-615, 2004. 11
  • Higaki S, Deai T, Fukuda M, Shimomura Y:Microarray analysis in the HSV-1 latently ifected mouse trigeminal ganglion. Cornea 23: S42-47, 2004.

12月

  • 中尾 彰, 國吉 一樹, 宇野 直樹, 下村 嘉一, 中尾 雄三:漿液性網膜剥離を伴った急性後部多発性斑状色素上皮症の1例. 日本眼科紀要55: 826-832, 2004.
  • 宮本 裕子:レンズケアと感染症(細菌). 日本コンタクトレンズ学会誌46: 240-242, 2004.

1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月