近畿眼科先進医療研究会

平成29年
3月22日(水)6月2日(金)8月19日(土)10月4日(水)
平成28年
4月13日(水)8月22日(月)9月8日(木)10月8日(土)
10月28日(金)|12月2日(金)|12月5日(月)
平成27年
2月21日(金)3月5日(土)7月18日(土)11月13日(金)
12月19日(土)
平成26年
1月24日(金)3月1日(土)5月30日(金)6月26日(木)
11月1日(土)
平成25年
3月2日(土)6月15日(土)10月3日(木)10月19日(土)
平成24年
1月21日(土)2月29日(水)3月4日(日)4月21(土)
6月16(土)7月4日(水)11月10日(土)
平成23年
4月8日(金)4月15日(金)6月8日(水)6月10日(金)
6月30日(金)
平成22年
3月27日(土)7月16日(金)7月21日(水)8月18日(水)
9月5日(日)9月15日(水)9月18日(土)
平成21年
2月1日(日)4月11日(土)9月12日(土)12月19日(土)

第12回近畿眼科先進医療研究会

日 時:
平成23年4月8日(金)18:00~19:00
場 所:
近畿大学医学部附属病院 円形棟3階『小講堂』
講 師:
千葉大学医学部附属病院眼科 講師 菅原 岳史先生
対象者:
近畿眼科先進医療研究会会員

研修テーマ:『明所視のサイエンス』

菅原岳史先生

千葉大学
医学部附属病院眼科

講師
菅原 岳史先生

なぜ空はブルーなのか小学生時代から不思議だった。天文学が好きだったせいではあるが、入局した眼科が視覚生理専門で、留学先から現在の医局まで視覚生理が得意な環境に居て、様々な子供科学館に通い、大人向けの科学雑誌を愛読した。各種の英会話教材を聞くことと合わせて趣味なのかもしれない。自分は角膜よりは網膜や視神経が好きである。特に黄斑は好きで、中でも錐体細胞が好きである。Photopic とは明るい場所での視環境のことであり、日本語では明所視というらしい。様々な黄斑疾患がある。光干渉断層計(CCT)の進歩により新たな知見が生まれてきた。しかし、サイエンス的なことは20年前の教科書にも載っている。三宅先生をはじめ先輩方は見抜いていたこともある。錐体系のお膝元ポールシービング門下として黄斑の神秘をお伝えする。白内障術後の青視症の機序なども紹介はするが、眼科ってやっぱ面白れえ、と感じてもらえば幸いである。

近畿眼科先進医療研究会トップに戻る