近畿眼科先進医療研究会

平成29年
3月22日(水)6月2日(金)8月19日(土)10月4日(水)
平成28年
4月13日(水)8月22日(月)9月8日(木)10月8日(土)
10月28日(金)|12月2日(金)|12月5日(月)
平成27年
2月21日(金)3月5日(土)7月18日(土)11月13日(金)
12月19日(土)
平成26年
1月24日(金)3月1日(土)5月30日(金)6月26日(木)
11月1日(土)
平成25年
3月2日(土)6月15日(土)10月3日(木)10月19日(土)
平成24年
1月21日(土)2月29日(水)3月4日(日)4月21(土)
6月16(土)7月4日(水)11月10日(土)
平成23年
4月8日(金)4月15日(金)6月8日(水)6月10日(金)
6月30日(金)
平成22年
3月27日(土)7月16日(金)7月21日(水)8月18日(水)
9月5日(日)9月15日(水)9月18日(土)
平成21年
2月1日(日)4月11日(土)9月12日(土)12月19日(土)

第16回近畿眼科先進医療研究会

日 時:
平成23年6月30日(木)17:30~18:30
場 所:
近畿大学医学部附属病院 病院棟3階『大会議室』
講 師:
Chang Gung Memorial Hospital  Dr. Wei-Chi Wu (呉 為吉)
対象者:
近畿眼科先進医療研究会会員

研修テーマ:『1. Visual acuity, anterior and posterior segment abnormalities in patients with history of ROP,
2. A few tips to update your academic knowledge』

Dr. Wei-Chi Wu

Chang Gung Memorial Hospital

Dr. Wei-Chi Wu

Dr. Wei-Chi Wu (呉 為吉)は台湾のChang Gung Memorial Hospitalという3,600床もある大病院の、常勤医師数50名程の眼科で網膜硝子体、特に小児網膜疾患の専門家として手術を多数手掛けられるのみならず、基礎研究でも多くの業績を上げておられる台湾の若手網膜硝子体界のrising starです。最近の業績では重症ROP症例に対するアバスチン治療の台湾での多施設研究(Ophthalmology2010)、硝子体内投与されたアバスチンの全身移行の程度が年齢によって違う事(IOVS 2010)、硝子体内プラスミン投与でVEGFのクリアランスが促進されること(IOVS 2011)などを示されています。これまで臨床研究、あるいは臨床に近い基礎研究を中心に多くの論文を執筆されています。 Dr.Wuはまだ43歳の若手ですが、眼科内のカンファレンスをすべて英語で行うように改革したり、レジデント、フェローをどのように教育するかといった事にも熱心に取り組んでおられます。 今回の講演ではROPの話題とともに、どうすれば彼のように忙しい網膜硝子体術者でありながら次々と質の高い研究ができるのか、その秘密の一端を披露して頂けると期待しています。一人でも多くの皆様、特に若手の先生方に聴講して頂ければ幸いです。 (文責 日下)

近畿眼科先進医療研究会トップに戻る