近畿眼科先進医療研究会

平成29年
3月22日(水)6月2日(金)8月19日(土)10月4日(水)
平成28年
4月13日(水)8月22日(月)9月8日(木)10月8日(土)
10月28日(金)|12月2日(金)|12月5日(月)
平成27年
2月21日(金)3月5日(土)7月18日(土)11月13日(金)
12月19日(土)
平成26年
1月24日(金)3月1日(土)5月30日(金)6月26日(木)
11月1日(土)
平成25年
3月2日(土)6月15日(土)10月3日(木)10月19日(土)
平成24年
1月21日(土)2月29日(水)3月4日(日)4月21(土)
6月16(土)7月4日(水)11月10日(土)
平成23年
4月8日(金)4月15日(金)6月8日(水)6月10日(金)
6月30日(金)
平成22年
3月27日(土)7月16日(金)7月21日(水)8月18日(水)
9月5日(日)9月15日(水)9月18日(土)
平成21年
2月1日(日)4月11日(土)9月12日(土)12月19日(土)

第20回近畿眼科先進医療研究会

日 時:
平成24年4月21日(土)16:00~17:00
場 所:
近畿大学医学部附属病院 円形棟3階『小講堂』
講 師:
山梨大学医学工学総合研究学部 地域医療学、眼科学
準教授 柏木 賢治先生
対象者:
近畿眼科先進医療研究会会員

研修テーマ:『近未来を見据えた新しい緑内障診療の探索』

Dr. Kashiwagi

山梨大学医学工学総合研究学部

地域医療学、眼科学

準教授 柏木 賢治先生

 これまで多くの先人の努力で医学は高度かつ急速に進歩してきましたが、日本のみならず世界的現象として高齢社会の急速な進行が認められ中で、医学の在り方は臨床・研究を問わず大きな変革が求められています。このことは足下の緑内障という疾患に関しても同様です。ご存じのように、生涯管理が必要で患者の自覚症状が少ないにも関わらず、不可逆的疾患で失明原因の第一位である緑内障は、非常に古い疾患にもかかわらず、現在医学の抱える問題を代表した疾患とも言えます。したがってその対策を構築することは他の多くの疾患が現代抱えている、そして今後ますます増大するであろう多くの医学的課題への対策にも関連が及ぶと考えられます。 今回の講演では、演者が取り組み模索している新しい緑内障診療を目指した取り組みをご紹介するとともに、参加の皆さんと共に今後緑内障診療はどうあるべきかを広い視点から考えてみたいと思います。

近畿眼科先進医療研究会トップに戻る