近畿眼科先進医療研究会

平成29年
3月22日(水)6月2日(金)8月19日(土)10月4日(水)
平成28年
4月13日(水)8月22日(月)9月8日(木)10月8日(土)
10月28日(金)|12月2日(金)|12月5日(月)
平成27年
2月21日(金)3月5日(土)7月18日(土)11月13日(金)
12月19日(土)
平成26年
1月24日(金)3月1日(土)5月30日(金)6月26日(木)
11月1日(土)
平成25年
3月2日(土)6月15日(土)10月3日(木)10月19日(土)
平成24年
1月21日(土)2月29日(水)3月4日(日)4月21(土)
6月16(土)7月4日(水)11月10日(土)
平成23年
4月8日(金)4月15日(金)6月8日(水)6月10日(金)
6月30日(金)
平成22年
3月27日(土)7月16日(金)7月21日(水)8月18日(水)
9月5日(日)9月15日(水)9月18日(土)
平成21年
2月1日(日)4月11日(土)9月12日(土)12月19日(土)

第33回近畿眼科先進医療研究会

日 時:
平成27年2月21日(土)16:00~17:00
場 所:
病院棟3階 大会議室
講 師:
近畿大学医学部 形成外科学講座
准教授 朝村 真一 先生
対象者:
近畿眼科先進医療研究会会員

研修テーマ:『形成外科医が行っている眼形成手術』

近畿大学医学部

形成外科学講座

朝村 真一 先生

 

日本における眼形成外科は“外眼部”といわれ、“眼球”を専門とする眼科医から一段低くみられていました。それは医局に眼形成外科を専門とする医師がいなかったことや、欧米の加速的進歩に比して、本邦眼形成外科が“鎖国”状態であったことが考えられます。

しかし、この10年間に報告された眼瞼・眼窩部の解剖や機能に関する論文によって、本邦眼形成外科の治療法が変貌し、“外眼部”という名称は過去のものとなっています。

超高齢化社会となった日本において、眼の形成外科領域の疾患は、今後ますます増加することは明らかです。今回、眼科から形成外科への紹介が多い退行性眼瞼下垂症や退行性下眼瞼内反症などを中心に、我々の手術のこだわりについて述べたいと思います。また、幼少時にみられる睫毛内反症や先天性眼瞼下垂症の手術時期について、眼科の先生方とディスカッションし、ご教授頂ければ幸いです。よろしくお願い致します。

近畿眼科先進医療研究会トップに戻る