近畿眼科先進医療研究会

昨今の眼科医療の進歩は目覚しいものがあります。各種レーザーの進歩、硝子体手術の進歩、屈折矯正手術進歩など先人の夢が次々と実現しています。「近畿眼科先進医療研究会」は、これらの先進的な医療の知識を広く啓蒙することによって地域医療の活性化、ひいては社会への厚生および福祉に貢献することを目的として平成20年6月に発足いたしました。世話人、監事は下村教授以下眼科学教室の講師が担当し、主に若手の研究者による研究会を年に数回開催しています。近畿大学医学部眼科学教室はこの研究会を通じて同窓会や近隣の先生方との連携を深めていきたいと考えています。

近畿眼科先進医療研究会会則

第53回近畿眼科先進医療研究会

日 時:
平成30年4月11日(木)18:00~18:45
場 所:
円形棟3階 大講堂
講 師:
Consultant Ophthalmologist, Tilganga
Institute of Ophthalmology, Nepal.
Asst. Professor, National Academy of Medical Sciences (NAMS).
Dr. Sanyam Bajimaya
対象者:
近畿眼科先進医療研究会会員

研修テーマ:『1. Cataract surgery in developing country
2. ROP screening and role of tele-medicine in country with scarcity of Ophthalmologists.

Consultant Ophthalmologist, Tilganga
Institute of Ophthalmology, Nepal.
Asst. Professor, National Academy of Medical Sciences (NAMS).
Dr. Sanyam Bajimaya


 

Dr. Sanyam Bajimayaはネパール、カトマンズにあるTilganga Institute of Ophthalmologyというネパールで最大の眼科病院の網膜硝子体部門のトップにある先生で、ネパールでの未熟児網膜症診療のレベルアップのため、ネパールでの未熟児網膜症スクリーニング基準の策定、網膜光凝固治療の普及に精力的に取り組んで来られました。この度、当科での未熟児網膜症診療を視察されることになりましたが、これを機にネパールにおける眼科診療の実態(白内障、未熟児網膜症診療)についてご講演をお願いしたところ、ご快諾頂けました。是非、皆さまご聴講ください。

過去の研究会

入会のご案内およびお問い合わせ

当研究会へのお問い合わせは下記事務局までお願い致します。
入会ご希望の方は、メールまたはお電話でお問い合わせ下さい。
※氏名・自宅住所・勤務先の変更等はFAXもしくは、メールにてご連絡下さい。

近畿眼科先進医療研究会事務局
〒589-8511
大阪府大阪狭山市大野東377‐2
近畿大学医学部眼科学教室
TEL:072-366-0221(内線3234)
FAX :072-368-2559