本文へスキップ

助教 高藤 義正(たかふじ よしまさ)(薬学博士)


 

略歴

平成19年3
京都大学工学部 工業化学科 卒業
平成21年3月
京都大学大学院工学研究科 博士前期課程 修了
平成21年4月より
参天製薬株式会社 研究開発本部 製剤開発グループ 研究員
平成244月より
日本学術振興会 特別研究員(医歯薬学 DC2)
平成26年3月
京都大学大学院薬学研究科 博士後期課程修了 (薬学博士)
平成26年4月より
国立循環器病研究センター研究所 病態代謝部 流動研究員
平成29年4月より
近畿大学医学部 再生機能医学講座 助教

研究テーマ

 筋・骨の相互作用機構に関与する生理活性物質の解明
 

研究助成金

平成27~28
文部科学省 科学研究費補助金(若手研究B) 研究代表者
平成24~25
日本学術振興会 特別研究員奨励費


受賞など

  • 日本薬学会第132年会 ハイライト講演採択
  • 第5回次世代を担う若手医療薬科学シンポジウム 優秀発表賞
  • 第62回日本薬学会近畿支部総会 ポスター賞
  • The 5th International Congress on Lipid Metabolism & Atherosclerosis Travel Grant採択



主要業績

  • Y.Takafuji, Y. Higuchi, A. Muro, K.Oshiro, S. Kawakami, F. Yamashita, and M. Hashida:Factors Influencing the Surface Modification of Mesenchymal Stem Cells with Fluorescein-PEGylated Lipids. Biological and Pharmaceutical Bulletin 2013;36:1731-1738.
  • Y.Takafuji, J.Jo, Y.Tabata :Simple PEG Modification of DNA Aptamer Based on Copper Ion Coordination for Tumor Targeting. Journal of Biomaterials Science Polymer Edition 2011; 22:1179-1195.
  • K.Mizusawa, R.Igarashi, K.Uehira, Y.Takafuji, Y.Tabata, H.Tochio, M.Shirakawa, S.Sando and Y.Aoyama:Turn-on Detection of Targeted Biochemical Reactions by Triple Resonance NMR Analysis Using Isotope-labeled Probe. Chemistry Letters 2010; 39: 926-928.
  • 田畑 泰彦、高藤 義正、吉田 雅貴、城 潤一郎、金属配位結合を利用した薬の高分子修飾」:日本化学繊維研究所講演集2009、第66集、95-102.

所属学会

日本再生医療学会
日本炎症・再生医学会
日本DDS学会
日本動脈硬化学会

バナースペース

近畿大学医学部再生機能医学講座

〒589-8511
大阪府大阪狭山市大野東377-2

TEL 072-366-0221 (内線3165)
FAX 072-366-0206
E-mail: saiseiri(at)med.kindai.ac.jp

newpage1.htmlへのリンク