近畿大学医学部看護職員募集案内

病院見学会/インターンシップ資料請求
近畿大学医学部サイト
3病院紹介
私たちが育ち、花ひらく3つの舞台へ。

近畿大学医学部には附属病院・堺病院・奈良病院があります。互いに情報共有や連携することで、質の高い医療を提供しています。それぞれ個性を持ちながらも、新たな一歩をふみ出す新人を温かく見守り、一人前に育てあげたい気持ちは同じです。それでは各病院をご紹介します。

近畿大学医学部 堺病院

近畿大学の建学の精神のもと、看護部では「倫理的感性豊かな人」であることを目的に3病院協働で継続教育を実施。高度急性期医療を担う、人間性豊かで思いやりの心を持った自律した看護師を育てています。 「患者目線、生活を支える目線を持ち、看護上の問題に気づくことのできる看護師」「疾病の予防から看取りまでのヘルスケアの視点をもった看護師」「チーム医療のなかで、多職種と協働するための素養を備えた看護師」「社会に貢献できる看護師」「学び続ける看護師」となれるよう共に学び続ける看護部でありたいと思っています。

近畿大学医学部附属病院は、「安全で質の高い先進医療」を提供する南大阪唯一の大学病院です。未来志向の大学病院として充実していくなかで、看護部は患者・家族の方々に寄り添い、キラリと光る看護師の育成、心のこもった関心を注ぎ、社会の多様なニーズに応えられる看護師の育成に努めております。人を大切にする姿勢を持ちながら、高度医療チームの一員として成長できる職場環境であなたも一緒に働いてみませんか?地域医療連携に手を携えて、発信できる未来志向型看護部でありたいと願いながら日々前進しています。

自然豊かな環境に位置している奈良病院。地域がん診療拠点病院や救命救急センターという、県内で数少ない役割を担っています。院外の医療従事者とも連携し、地域を包括的にケアできる高度医療を提供しています。そのなかで看護部としてはチームの一員として多職種と協働し、看護技術や知識の育成はもちろん、人の気持ちや痛みのわかる共感力を大切にしています。その先には、「患者さまに安全で安心と満足を感じていただける看護を提供する」というやりがいがあるからです。ぜひ皆さまも一緒に、この喜びを感じてほしいですね。