近畿大学医学部看護職員募集案内

エントリー・資料請求はコチライベント予約はコチラID・パスワードをお持ちの方はコチラ
近畿大学医学部サイト
私のワーク&ライフ

仕事もプライベートも充実させて、
自分らしく、人生を輝かせています。

一人として同じ患者さまがいないように、看護師も生き方や人生の充実のさせ方は人それぞれ。だからこそ、仕事だけではなく、プライベートもとても大切です。自分らしく生きることを忘れずに、患者さまとしっかり向き合う。そんな看護師を近大病院は応援します。

加地 捺珠

近畿大学附属看護専門学校卒業/2015年入職

奈良病院

仕事と同じように、プライベートも
時間管理をするのが人生を充実させるコツです。

救命救急科や心臓血管外科で、重症度の高い患者さまを担当しています。責任感・緊張感のある現場ですが、それが私のやりたかったこと。術後の管理や患者さまのご家族への対応は難しいですが、全く話せず、歩くこともできなかった方が元気になって「加地さんに受け持ってもらってよかった!」と言ってもらえた時の喜びは大きいですね。そんな現場だからこそ、身体的・精神的にベストな状態にして、仕事の間は集中できるよう心掛けています。意識しているのは、休日もきちんと時間管理をすること。勉強も遊びも時間を決めて、しっかりと休養の時間も確保しています。

My Style

私は仕事が第一。でも、仕事だけではなく、プライベートでもやりたいことはやるのが私のスタイルです。旅行が好きなので連休は温泉でゆっくりしたり、夏休みに3泊4日で沖縄旅行を楽しんだり、月1~2回はアミューズメントパークに遊びに行きますよ。習い事もしていて、3歳から続けているエレクトーン教室は週1回、最近始めたヨガ教室は週2~3回は通っています。もちろん、疲れを仕事に持ちこさないように気をつけていますが、体力には自信があるんです!

川浪 優

近畿大学附属看護専門学校卒業/2009年入職

附属病院

娘のそばで働きながら、
その成長を見守ることができます。

出産にあたって、他の病院への転職も考えました。でも、同じく近大病院で働く夫と相談して、保育所が併設してあるなどサポートが手厚く、慣れた職場であることから復帰・継続して働くことを決めました。実際、送り迎えがしやすいですし、心配性の私にとって娘が近くにいるのは安心です。先生の人数も多いのでしっかりと面倒を見てくれて、1日の子どもの様子を丁寧に教えてくれます。夏祭りや毎月のお誕生日会、運動会、ハロウィンなどの行事も多く、保護者の時間に合わせて夕方から夜に合わせて開催してくれるので参加しやすいですね。

My Style

看護師の仕事が好きだからずっと働き続けたいですし、将来、娘に働く姿を見せて「お母さん、すごい!」って言ってもらいたい。でも、家庭をおろそかにしたくなくて、仕事と5対5の両立が私の理想です。その点、時短勤務や日勤のみの働き方など希望を聞いてもらえるのは嬉しいですね。休暇申請も通りやすくて、たとえば夏休みも7日間に公休3日間を加えて最大10日間連続での取得が可能です。私は夫とタイミングを合わせて、5泊6日で北海道に旅行しました。夫婦ともに仕事と家庭を両立し、何でも二人で相談して、納得感・充実感にあふれる人生を歩むことが私のスタイルです。

close