近畿大学医学部日本形成外科学会グラクソ・スミスクライン株式会社 グラクソ・スミスクライン株式会社
大阪府大阪狭山市大野東377-2
近畿大学医学部 形成外科学講座
mailpla-surg@med.kindai.ac.jp

HOME > 受診される患者様へ

受診される患者様へ
当科では
  1. やけど
  2. 【疾患紹介参照:新鮮外傷、新鮮熱傷】

  3. 顔の外科:顔面外傷、顔面形成異常、顎変形症、頭蓋骨早期癒合症、顔面裂
  4. 【疾患紹介参照:顔面骨骨折および顔面軟部組織損傷】

  5. 口唇・口蓋裂
  6. 【疾患紹介参照:唇裂・口蓋裂】

  7. 手の外科:手足の先天異常や外傷(24時間体制で切断指再接着手術を行っています)
  8. 【疾患紹介参照:手、足の先天異常、外傷】

  9. その他の先天異常(小耳症、臍突出症など)
  10. 【疾患紹介参照:その他の先天異常】

  11. 母斑、良性腫瘍、血管腫、リンパ浮腫
  12. 【疾患紹介参照:母斑、血管腫、良性腫瘍】

  13. 頭頸部癌、乳癌、食道癌後における再建手術
  14. 【疾患紹介参照:悪性腫瘍およびそれに関連する再建】

  15. キズアトの治療:瘢痕、ケロイド
  16. 【疾患紹介参照:瘢痕、瘢痕拘縮、肥厚性瘢痕、ケロイド】

  17. 難治性潰瘍、褥瘡
  18. 【疾患紹介参照:褥瘡、難治性潰瘍】

  19. 美容外科
  20. 【疾患紹介参照:美容外科】

  21. その他
  22. 【疾患紹介参照:ボトックス治療(重度の原発性腋窩多汗症眼瞼痙攣・片側顔面痙攣)、その他

  23. 参照:手技に関して
  24. 【疾患紹介参照:手技に関して】


などを中心に、外来と入院を併せて年間約1000例の手術を行なっています。
外来診療では、眼形成外科、頭蓋顎顔面外科、血管奇形、手外科、乳房再建などを専門にした担当医が、各曜日分担して診療にあたっています。

■2016年(平成28年) 形成外科外来担当表

  2016年1月より
  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
1診
(専門)

諸富
(顔の外来)

橋本 楠原
(手の外来)
磯貝 伊谷 交替制
2診 中尾 平野 山内 福田 西脇  


■ 手術症例数

年数 2010 2011 2012 2013 2014
熱傷 14 7 7 14 15
顔面外傷 123 156 127 156 136
四肢の外傷 136 138 154 158 98
先天異常 61 49 30 26 46
母斑、血管腫、良性腫瘍 215 279 295 298 385
悪性腫瘍、再建 70 70 112 115 161
瘢痕、瘢痕拘縮、ケロイド 73 73 86 67 67
難治性潰瘍、褥瘡 24 24 31 10 9
その他 155 161 173 223 198
合計 871 957 1015 1067 1115
年数 2010 2011 2012 2013 2014
全身麻酔 453 460 541 518 551
腰椎・伝達麻酔 42 37 37 14 11
局所麻酔 376 460 437 535 553
合計 871 957 1015 1067 1115

■病院の実力「形成外科」
読売新聞より 読売新聞に、当科が紹介されています。 hr_dot600.gif