文字サイズ
T
T
ページの先頭です。
メニュー

ご意見・ご要望

患者さまからのご意見

多数のご意見・ご要望ありがとうございました。
これからも皆様のご協力をいただき、よりよき病院をめざして努力してまいります。

『あなたのひとこと箱』に多く投函していただいた ご意見・ご要望に対する回答

駐車場について

当院駐車場は以前、無関係の車両の無断駐車や長時間駐車によってスペースが減少し、平日の午前中には公道まで及ぶ渋滞が日常化しておりました。
当時、周辺住民からの苦情やバス運営会社等から改善要望が出され、渋滞解消のため駐車場運営会社と連携し、平成27年4月1日から現行の料金体系に改定を致しました。
上限料金及び料金の時間的加算方式については、渋滞解消を最大の目的として設定したもので、駐車場の警備や舗装、照明等における高額維持費を考慮しつつ、かつ患者負担や周辺の交通状況への影響を最小限にとどめた料金体系としており、今後当院としては現行料金体系を変更することは考えておりません。
ご理解ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

エレベーターについて

エレベーターの待ち時間に長時間を要する事態となっており大変申し訳ございません。これまでにも、エレベーター管理会社と協議し、利便性向上のため運用方法を変更するなど、種々の方法を検討して参りましたが根本的解決には至っておりません。エレベーター増設が理想的と考えておりますが、構造上エレベーターの増設は不可能であり、結局のところこのようにご不便をかける事態となっております。重ね重ねお詫び申し上げます。現状でも取り組めることとして職員に対しては、近接階への移動は階段を使用すること、エレベーター使用の際のマナーの改善などを指導しております。何卒、諸事情をご賢察頂きご協力ご理解お願い申し上げます。

待ち時間について

外来の待ち時間につきまして、多くの皆さまより改善要望を頂いております。
この間、受付から採血検査までの時間、診察までの時間、会計、お薬お受け取りまでの時間につきまして、関係部署にてそれぞれ対応を行って参りました。採血待ち時間、会計、お薬お受け取りまでの時間につきましては、システム変更による効率化、人員対策等を講じ、一定の成果がございました。しかしながら、依然として外来にかかる総時間は長時間となっており、根本解決はなかなか困難な状況でございます。この点につきましては、深くお詫び申し上げます。
現在、当院一日の外来患者数は平均3000人超となっており、このことが待ち時間解消が進まない主たる要因でございます。従いまして当院では、待ち時間短縮の努力を継続するとともに、特定機能病院としての機能を果たすため、病状が一定の安定を得られた患者さまには、地域のかかりつけ医での継続診療への移行をお願いする場合もございます。ご理解ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

院外処方箋について

当院は、原則院内処方での対応ですが、患者さまの希望で院外処方での対応も可能でございます。
その際は主治医にご相談頂きますようお願い申し上げます。
但し、複数の科を同日に受診される患者さまは、各診療科の医師との相談が必要となりますので、ご理解ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

『あなたのひとこと箱』ご意見・ご要望に対する月別の回答(2年1・2月)

内科診察表示

全く受付表示の所に番号が表示されておらず、14:30受付で尋ねると、あと5番目ですのでそのまま座ってお待ちくださいとのこと。
その後も表示されず、どうして表示がなかったのですか。
患者家族です。
癌というとても不安でいっぱいなのに、対応にも不安がありました。

ご指摘を頂きありがとうございます。
ご指摘を受けている診療医師につきましては、診察表示を行うように配慮いたします。
各科の診療によっては、詳細な表示を行うことによって、逆に患者様が混乱してしまう事もあるため、各科によって分かり易い方法で表示を行っていきたいと考えております。

処方薬について

お薬をもらうのに平均して1時間も待ちます。
できれば処方箋で、近くの薬剤師さんに調薬してもらうようになれば、待ち時間が短縮できていいのですが。

待ち時間が長くなっており申し訳ございません。
現在、薬剤部では応援体制の見直しやお薬確認方法の変更、また、薬剤師募集での人員増加などを考え、待ち時間が短縮できるような対策に努めております。
院外処方についてのご希望ですが、当院は原則院内処方での対応としておりますが、患者さまのご希望での院外処方の対応も可能でございます。その際は主治医にご相談頂きますようお願い申し上げます。
複数の科を同日に受診される患者さまは、各診療科の医師との相談が必要となりますので、ご理解ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

外来

今日、採血、診察で来院しましたが、採血3分、診察5分でしたが、
待ち時間 採血90分 薬 90分
合計3時間40分も掛かりました。
もう少し効率的なシステムを期待します。
駐車場料金も、3時間以内ではとても済まない。

待ち時間が長くなっており、大変申し訳ございません。
1月8日は前週が休診日の影響で予約数が多く、特に待ち時間が長くなったと思われます。
採血に関しましては、診察前に採血がある方はできるだけ10時以降の診察予約とし、朝の混雑時に採血が集中しない予約とするよう診療科で取り組んでおります。また、採血ブースを増やす対策も進めております。
薬のお渡しに関しましては、応援体制の見直しやお薬確認方法の変更、薬剤師募集など、待ち時間が短縮できるように対策を進めております。

正面玄関

張り紙をしていますが、朝6時過ぎから並んでいて、この寒さ凍えます。
7時30分からしか絶対に開かないのであれば、もっと大きな貼り紙で
「7時30分より前には来ないように!」と貼り紙をしたらどうですか?

外来診察時間が9:00からですので、開門前に来られて待っていただくことがないように対策を考えております。
現在、採血のある方は、10時以降の診察予約を考慮することや、診察時間が予約時間通りになるよう調整すること、お薬お渡しまでの時間を短縮することに取り組んでおります。
開門前に玄関前で待っていただいている患者様の受付は、15分程で終わっている現状ですので、患者様の安全を考え、できる限り7:30以降の開門後にご来院頂きますようお願いいたします。

①採血検査の待ち時間 ②待ち順番の表示方法

①採血検査の待ち時間
採血予約時間前に採血検査の予約票を受付した時点で、かなり込み合う状況であるのは以前から承知していますが、待ち時間が1時間以上かかる状況が常にあります。
診察も結果が出てからのことになるため、予約時間にも当然間に合わず、来院時間を早くすることも難しいので、採血検査の待ち時間をもう少し短縮できる対策はないでしょうか。
例えば、
・採血検査室での採血担当者をもう何人か増員することは出来ないでしょうか。(混みあう時間帯のみ増員)
・採血室のスペース(採血ブース)をもう1台でも増やせないでしょうか。
・採血担当者に負担を掛けずに(急がせてミスすることがないように)採血作業(作業という表現は語弊があるかもしれませんが)がスムーズにできる動線や処置の手順の見直し。
・患者さんが高齢の方や四肢が不自由な方だと、座ったり立ったりの動作がゆっくりで時間が掛かりますので、動作のしやすい椅子の高さにしたり。車イスの方用ブースを設置して車イスのままでも採血できるようにする。
②待ち順番の表示方法
・採血室前の待ち合い椅子は順番待ちの人が全て座れないので、別の場所で時間を待つことになります。採血順番の番号表示を採血室前だけでなく、別の待合室を設けて、表示できるように出来ないでしょうか。順番の確認がしづらい。
わがままな意見かもしれませんが、職員の皆さんや患者さんにとっても、待つ時間、処置の時間を少しでも短くして、大切な時間を気持ちよく過ごせる工夫のヒントや機会になれば幸いです。
よろしくお願いします。

採血の待ち時間が長くなっており申し訳ございません。
また、沢山のご提案をありがとうございます。
採血までの待ち時間が長いことに関しましては、病院といたしましても問題と捉えております。
ご提案頂いた採血ブースを増やすことも対策としておりますが、患者様や採血間違いがないようにチェックできる機器を導入しなければなりませんので、時間が掛かっているのが現状です。
また、ポスターにも表示しておりますように、採血は朝8時~11時までが大変多く、11時を過ぎると待ち時間が少なくなることより、外来診察医師に出来るだけ採血のある患者様は、10:00以降の診察予約を取っていただくようお願いしております。
ご提案のあった車イス用ブースにつきましては、今後考えてまいります。
出来るだけ一定の時間に採血が集中しないように考え実施してまいりますので、今後とも宜しくお願いいたします。

 

朝7:30~しか開かないはずが、私が6時過ぎに正面玄関の外で待っていると、明らかに患者だとわかる男性がどこからか入っていて、一番に番号を取っていた。絶対に2階玄関入り口を7:30しか開けないのであれば、ずるいことはなしでもっと徹底してほしい。

7:30開門後の2階の再診受付機は、正面玄関入り口から入ってこられた方から順番に受付していただく様にしております。7:30まで病院内に入らないように掲示でお知らせしておりますが、時々、7:30前に1階等の他の入り口から職員と紛れて入って来られる方がいる事は把握しております。その場合、正面玄関から入ってこられた患者様が再診受付を行った後に受付をしていただく様、職員が誘導を行っておりますが、今回のご指摘のようなことがあったことについて、お詫びいたします。
外来の患者様におかれましては、朝は7:30以降に、できるだけ正面玄関から病院内へ入っていただき、再診受付をしていただきますようお願いいたします。

 

昨年の2月4日の事を用紙に書いて出しましたが、未だに貼り出して出されてなく回答がわかりません。
毎月来て確認していますが、どうなっているんでしょうか。駐車券がどうの・・・とか。病院側の都合のいいようなことしか返事されないのでしょうか。

毎月確認いただいておりますのに、回答が無いとのことで申し訳ございません。
あなたのひとことを頂きましたら、すべてを関係のある部署にお知らせしております。
回答につきましては、常設掲示の委員会活動に記載しておりますように、声魂の樹に貼りだせないものもございます。
昨年の2月4日の事とのことですが、確認いたしましたがどのような内容かが分かりかねました。申し訳ございません。
あなた様への連絡先が分かりませんので、お手数をおかけいたしますが、患者様相談窓口へお越しいただければと思います。

総合案内所の女性職員Yさん

私は妻の治療の付き添いで、2週間に一度近大病院に来ております。いつも女性職員さんの仕事の熱心さに感動しております。その方は総合案内所で働いておられ、いつも朝からフロアーに立って患者さんの対応をしておられます。体のご不自由な患者さんを車いすに乗せて、外来診察室まで連れて行かれたり、立っておられる時、患者さんはもちろん職員の方がその方に近づいて来れば、必ずご自分の方から向かっていかれます。大変感動いたしました。
上司の方々、ぜひ、この病院の縁の下の力持ちとも言えるYさんを表彰してあげてください。よろしくお願いいたします。

総合案内の職員につきまして、お褒めの言葉をありがとうございます。
総合案内では、役割に誇りを持ち、患者様やご家族が聞きやすい雰囲気作りと、親切丁寧な対応を心がけております。
今後も遠慮なくお聞きいただけますよう、お願いいたします。

新病院の構造等についての希望

現病院は不便な点が多い(増築の繰り返しの為?)
① バス停、駐車場からの距離が遠い
② 出入口が少ない(バス停からだと2倍歩く)
③ トイレの設置場所がわかりづらく、数が少ない。
数えたら切りがない。病院のお客様は病を持った患者です。
追伸
入院個室の部屋代が高い。(設備、広さに比べて)
結果、他の大病院に比べ利益重視にしか見えない。
看護師も他病院と比べ横柄だし、親切心が悪い。(世話をやってやるという態度)
看護師の場合は、入院病棟のこと。

新病院へのご提案ありがとうございます。
ご提案頂いた内容は、私共も改善が必要と考えている内容でございます。
施設面に関しましては、現病院での改善が難しい部分もございますので、新病院でこのような内容が解決できますよう取り組んでまいります。

看護職員の対応につきましては、大変不快な思いをお掛けし申し訳ございません。患者様に誠意をもって接することができますよう指導教育を続けてまいります。

 

「身障2級で車いすです」と手帳を見せたが、ロープの所のAは「車いすのなーんにも全部このとおり、降ろして止めに行って」と。入り口に停車すると⑪が開いていたため、Bに聞くと「ここは1・2級だけ」と「2級ですけど」というと、B「もう一度あっち行って聞いてきて、こっちは知らん」Aの所に行き聞くと「おかしいなー車椅子って聞こえへんかったか、言わんかったんとちがう」
「それはおかしいでしょう。言ったし障害2級で車いすですって、言いましたやん」「ほんまや。止めてください」と。
しっかり管理してほしいし、口のきき方もおかしいと思います。

警備員間の確認と連携が不十分で、お手間をお掛けしましたこと、また、謝罪や丁寧なお声掛けが出来ておらず、ご不快な思いをお掛けし申し訳ございませんでした。
警備員に内容を伝え、振り返りを行い、今後、警備員間の確認と連携の徹底、患者様やご家族への接遇について指導致しました。
今後も、ご意見賜りますようお願いいたします。

休日の面会時間

面会時間外に行くのは、必要があるから行くわけです。前の方が入ったらご一緒の方ですか?と聞かれ、一緒に入ったのを止められ、何で来られてるんですか?面会は1時からですと・・・。
両手に大きな荷物をかかえ、自分は窓口に座ったまま、えらそうに言われました。格好でわかるでしょう。だれも来たくて来たわけじゃないわ!!
そういうならインターフォン越しじゃなく、外側に立って一人ひとり応対しなさいよ。
こちらは、高い駐車料金を払って来たくもない病院にきて、あの言い方はないと思います。えらそうに言うなら、自動ドア、インターフォンじゃなく前で立っときなさいよ。言い方ってものがあると思います。
言い方を勉強しなさいよ。
ヘラヘラ笑って入っている人と一緒にせんといて!!

お正月休みの間は、トイレが汚いですね。病室のトイレも様式が少ないし狭い。
点滴、車イス、酸素、尿など、たくさんいる病棟は洋式が沢山ないと困りますね。あの汚いトイレにすわり込んで立てない時もあります。車イスも少ない。看護師は、日常業務で手いっぱいで・・・。掃除する人、勤務させてください。

休日の面会対応で、ご不快な思いをお掛けし申し訳ございませんでした。
当院では、患者様の治療や安静のため、面会時間の制限を設けております。
時間外での面会が必要な方には、主治医から時間外面会の許可があり、その内容は病棟から入院案内や防災センターに伝えられ、時間外面会許可のある方のご案内を行っております。
間違って大変早くに来られた方には、患者様の入院病棟に確認し、ご面会をしていただくこともありますが、原則として、面会時間まで待っていただいております。ご理解の程、よろしくお願いいたします。

お正月休み時に、トイレが大変汚かったとのご指摘に関しましては、大変申し訳ございませんでした。休み期間中の清掃につきまして、改善できますよう考えてまいります。
設備に関しましては、現病院では改善できない部分もございます。新病院に向けての提案として承ります。
看護師へのお心遣い、ありがとうございました。

身体障害者用駐車場

療育手帳A(重度)の障害を持つ息子がいます。今日は、調子が悪く一人では置いておけないため、身体障害者用の所に車を止めたくてガードマンの方に申し出ました。療養手帳の意味がわからないようで、無視のような返答でした。
あの駐車スペースには、身体障害者用と取れる看板はありますが、ここを必要とする人は他にもいます。
療養手帳を持つ人の付き添いの人が停めてはいけないとか、身体障碍者本人の運転の時しか停めてはいけないという表示もありません。とても困っています。
ご考慮ください。ガードマンの方にも周知してほしい。嫌な思いをしました。もうずーっと思っていましたが、今日やっとお伝え出来ました。

駐車場の対応で嫌な思いをお掛けし、申し訳ございませんでした。
当院1Fの駐車は、駐車スペースが少ないため、身体障害者手帳1級2級の方としており、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方の駐車は原則として行っておりません。
ガードマンの対応や説明が無視のような返答に感じられましたことを反省し、教育・指導してまいります。

中央放射線部前のトイレ

女子トイレ一番手前しか空いていなかったため、入る鍵が(外から空に見えるらしいが)斜めになっていたが使用した。何度か外からノックを受けるが、水が流れないため出られなかった。
ドアも不備、水も流れたり流れなかったりと他の方とトラブった。赤いボタンもかなり固い。(掃除の方がたまたま来て両手で押したがかなり固い模様)私が悪者になった。おかしい。
使用禁止を貼るように伝えたがしていない。

ご指摘いただき、ありがとうございました。
何度もドアをノックされ嫌な思いをされたこと、申し訳ありませんでした。
鍵がかかっていることが解るように、修理いたしました。
自動水洗につきましては、ご指摘後何度か試用してみましたところ、問題なく流れましたので、使用禁止の紙を貼っておりませんでした。
本来なら、ご指摘を受ける前に修理や調整をしなければならないところ、お知らせいただき感謝いたしております。
今後、掃除担当者にも不具合があればすぐに知らせるよう指導して参ります。

再診受付で

朝から再診受付の機械の故障で、いつもより外来患者様が列になって待っていました。始め、なぜなのかしら?と思っていました。故障でした。1台しか動いていなかったのです。(修理している職員の方は焦っていたと思います)ただ、列に並んでいる患者に対して何も説明がなかったです。とても残念です。説明があればイライラもなくなると思うのです。少しの思いやりの言葉が大切に思います。10分程で3台が動き列もスムーズになりましたが、ちょっとした説明をするか否かで気持ちが違うと思います。高齢の方には寒さもこたえます。じっと立っていることが辛い患者もいます。ちょっと言葉かけをお願いします。

再診受付機の故障で、受付をお待ちいただくことになり申し訳ございません。
また、その理由をお伝え出来ず、さらにストレスをお掛けしましたことをお詫び申し上げます。
早く直さなければならないと職員も焦っていたと思いますが、お待たせしている理由の説明と回復までにどのくらい時間が掛かるかの予測等を、お伝えできるように指導して参ります。

栄養部

スタッフの皆様お世話様になりありがとうございました。人生初めての入院生活でした。歩行、食物(病院食以外)制限、視界も閉ざされた中励まされた。楽しみは、食事と優しい言葉かけでした。美味しくいただきました。
年末年始、日本人が大切にしている行事のメニューメッセージに心癒されました。健康な時には何も考えなかった事に気づかされました。(カメラに収めています)
感謝の気持ちで、ありがとうございました。

当院の病院食と栄養部からの患者様へのメッセージをお褒めいただきありがとうございました。
二十四節気や行事に合わせてメッセージカードを作成することで、私たちも日本の四季の移ろいや行事の由来などを再認識する機会になっております。私どものメッセージが心の栄養となり、ご快復の一助となれば幸いです。
お正月を病院で過ごされる患者様に少しでもお正月を味わって頂きたく、開院当初からお正月の三賀日は、朝食も含めて正月料理を提供しています。
栄養士、調理師ともに旬の味覚や調理方法を工夫して、院内に居られても季節を感じて頂けるよう患者様へお食事の提供に努めております。今後とも宜しくお願いいたします。

娘の事

急にお腹が固くなり、4時間治らずで、救急車ですぐに検査していただき、すぐに手術もしていただき、とても感謝しています。障害があり、かなりのこだわりがあり、紙おむつを付けるのが嫌だったようです。その時お世話いただいた看護師さん方には大変お世話をお掛け致しました。4日目には、退院もさせていただきお家でゆっくり落ち着いて過ごすことが出来ました。
命を助けて頂いて、本当にありがとうございました。

普段の娘さんの状態をよく看ておられ、おかしいことにすぐ気が付かれ救急車を呼んでいただけたため、早期に対応することが出来ました。無事、手術が終わり退院でき、本当に良かったと思います。
お礼のひとこと、ありがとうございました。

救命救急センタースタッフさん達

お世話になっておきながら、ごめんなさいね。
実は、あまり事前に説明なく、いきなり4~5人がかりで抑え込んで注射をされ、本人ショックと痛さで本当につらかったと涙して泣きながら私に言いました。また、こんな事されるんだったら、恐怖で不安です。
やさしく、本人の気持ちになって、少しでも後味のよい治療をお願いします。
この病院はすべて信頼していますので。

救命救急センターでの注射の際、大変怖い思いをお掛けし申し訳ございません。
救命救急センターは、重篤な患者様の救急医療を行う事を目的としておりますので、今回、注射を行うことが優先されたと考えます。
しかし、優先される治療や処置があったとしても、これから何を行うのかお声を掛けながら、少しでも恐怖や不安が軽減できるように対応しなければならなかったと思います。
患者様の気持ちに寄り添い、不安が少なくて済むように治療や処置を行ってまいります。

元年12月の回答はこちら

みなさまのひとこと(常設掲示)

病院関係者が、スクールゾーン等、病院敷地周辺で喫煙、ポイ捨てをしている、というご指摘を、多数頂戴しております。

当院においては、従来から「敷地内全面禁煙」を施行しておりますが、患者さま及びご家族、周辺住民から、敷地周辺のスクールゾーン等における喫煙に対し、厳しい意見を頂戴いたしております。
当院といたしましては、これらのご意見を真摯に受け止め、下記のとおり禁煙及びポイ捨て禁止区域を決定しました。

禁煙及びポイ捨て禁止区域
①医学部・病院敷地内全域(従来どおり)
(敷地内道路、全ての駐車場、庭、学生のクラブハウス、グラウンドなど敷地内全ての建物、空間を含む)
②上記①の周辺道路全て(新規)
(医学部正門前、駐車場及び歩道、患者用・教職員駐車場等の外側道路及び歩道、南海バス停前歩道、スクールゾーン等、敷地周辺道路全て)
各部署所属長に対し、具体的な対応及び周知徹底を図る様を指示しました。

みなさまのひとこと(常設掲示)

病院敷地内で、「自転車、バイク車両による、超過スピード、歩道走行、逆走」などの危険運転に関する投書が多数ございます。

病院敷地を利用される全ての方々にお願いをいたします。
病院敷地は、具合の悪い方や、身体に障がいのかる方、妊婦や乳幼児など、周囲に特に配慮の必要な方々が多数ご利用される場所です。このような敷地内では、思いがけない事故が発生してしまう可能性があります。

車両通行の際は必ず「徐行」をして下さい。歩道は手押しで通行して下さい。
車両での歩道の通行、逆走については、道路交通法上も問題です。危険運転については厳罰がございます。
人が横断しそうな場合や横断している最中、速度超過はもっての外、車両は停車か徐行するのが、走行者の常識・義務です!!!

みなさまのひとこと(常設掲示)

「駐車料金が高い。」という投書を多数頂戴しております

駐車場料金について
当院駐車場は以前、無関係の車両の無断駐車や長時間駐車によってスペースが減少し、平日の午前中には公道まで及ぶ渋滞が日常化しておりました。当時、周辺住民からの苦情やバス運営会社等から改善要望が出され、渋滞解消のため駐車場運営会社と連携し、平成27年4月1日から現行の料金体系に改定を致しました。
上限料金及び料金の時間的加算方式については、渋滞解消を最大の目的として設定したもので、駐車場の警備や舗装、照明等における高額維持費を考慮しつつ、かつ患者負担や周辺の交通状況への影響を最小限にとどめた料金体系としており、今後当院としては現行料金体系を変更することは考えておりません。
ご理解ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

みなさまのひとこと(常設掲示)

あなたのひとこと「声魂の樹」のことで、回答が更新される周期や選定基準等について教えてほしい、という投書を頂いております

当掲示板は、複数部署の委員で構成される院内委員会活動でございます。
投函されたご投書は、平日に毎日回収し、関係する部署に通知を行い、部署としての返答や対応を要請しております。月1回開催される委員会では、投書内容についての検討を行い、月毎に掲示する回答をまとめております。
例えご批判や無理な提案内容だったとしても、基本的に全てのご投書内容に回答するという考えでございます。しかし、個人名が特定されてしまう投書や公序良俗に反するもの、誹謗中傷などは掲示いたしません。
そして、部署からの返答がないものやノーコメントの場合、止むを得ず継続検討扱いとなります。
改善、解決に時間を要するものは、結果が出次第掲示させて頂いております。
以上のように、せっかくご投函頂いたにも関わらず、すぐに回答掲示することが出来ない投書もございます。また、具体性がなく抽象的なご指摘等の場合、通知を行う部署がなく、解決策などを検討出来ない場合がございます。
尚、緊急対応を要する事案や医療安全管理に関わる事案、苦情、病院管理者の判断を要するもの等につきましては、委員会活動として限界がございます。その際は、患者相談窓口、苦情相談窓口、当該部署等にお申し出を頂きたく存じます。何卒ご理解ご了承の程、よろしくお願い申し上げます。
今後も、微力ではありますが、回答を待たれている方の為に、「声魂」がしっかりと実るよう、心を込めて粘り強く活動して参りたく存じます。

「当院のがん医療、その他全ての支援体制に関する患者アンケート調査」結果について

平成30年3月12日~16日に実施させていただきました「当院のがん医療、その他全ての支援体制に関する患者アンケート調査」につきまして、結果の概要を公表させて頂きます。添付のPDFをご参照ください。
内容につきまして、自由記載欄も含めてまだまだ精査をしていかなければなりませんが、当院のがん相談支援センター、緩和ケアセンターや患者支援センターの認知度を高め、患者さまにより良い支援が行えるよう、引き続き努力して参りたいと存じます。この度は、調査へご協力頂きまして、誠に有り難うございました。

当院のがん医療、その他全ての支援体制に関する患者アンケート調査結果

令和元年度 患者さま満足度調査結果について

今年度も患者サービスの向上を目的に、入院・外来別に調査を実施いたしました。 患者さまからの意見や要望を直接お伺いし、「より適切で安心できる医療サービス」を提供するための参考となるよう、結果をご報告いたします。