文字サイズ
T
T
ページの先頭です。

ご意見・ご要望

患者さまからのご意見

多数のご意見・ご要望ありがとうございました。
これからも皆様のご協力をいただき、よりよき病院をめざして努力してまいります。

『あなたのひとこと箱』に多く投函していただいた ご意見・ご要望に対する回答

駐車場について

当院駐車場は以前、無関係の車両の無断駐車や長時間駐車によってスペースが減少し、平日の午前中には公道まで及ぶ渋滞が日常化しておりました。
当時、周辺住民からの苦情やバス運営会社等から改善要望が出され、渋滞解消のため駐車場運営会社と連携し、平成27年4月1日から現行の料金体系に改定を致しました。
上限料金及び料金の時間的加算方式については、渋滞解消を最大の目的として設定したもので、駐車場の警備や舗装、照明等における高額維持費を考慮しつつ、かつ患者負担や周辺の交通状況への影響を最小限にとどめた料金体系としており、今後当院としては現行料金体系を変更することは考えておりません。
ご理解ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

エレベーターについて

エレベーターの待ち時間に長時間を要する事態となっており大変申し訳ございません。これまでにも、エレベーター管理会社と協議し、利便性向上のため運用方法を変更するなど、種々の方法を検討して参りましたが根本的解決には至っておりません。エレベーター増設が理想的と考えておりますが、構造上エレベーターの増設は不可能であり、結局のところこのようにご不便をかける事態となっております。重ね重ねお詫び申し上げます。現状でも取り組めることとして職員に対しては、近接階への移動は階段を使用すること、エレベーター使用の際のマナーの改善などを指導しております。何卒、諸事情をご賢察頂きご協力ご理解お願い申し上げます。

待ち時間について

外来の待ち時間につきまして、多くの皆さまより改善要望を頂いております。
この間、受付から採血検査までの時間、診察までの時間、会計、お薬お受け取りまでの時間につきまして、関係部署にてそれぞれ対応を行って参りました。採血待ち時間、会計、お薬お受け取りまでの時間につきましては、システム変更による効率化、人員対策等を講じ、一定の成果がございました。しかしながら、依然として外来にかかる総時間は長時間となっており、根本解決はなかなか困難な状況でございます。この点につきましては、深くお詫び申し上げます。
現在、当院一日の外来患者数は平均3000人超となっており、このことが待ち時間解消が進まない主たる要因でございます。従いまして当院では、待ち時間短縮の努力を継続するとともに、特定機能病院としての機能を果たすため、病状が一定の安定を得られた患者さまには、地域のかかりつけ医での継続診療への移行をお願いする場合もございます。ご理解ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

院外処方箋について

当院は、原則院内処方での対応ですが、患者さまの希望で院外処方での対応も可能でございます。
その際は主治医にご相談頂きますようお願い申し上げます。
但し、複数の科を同日に受診される患者さまは、各診療科の医師との相談が必要となりますので、ご理解ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

『あなたのひとこと箱』ご意見・ご要望に対する月別の回答(元年5月)

31年4月の回答はこちら

1.外来お薬渡し口
この病院のファミリーマートは「おしぼり」が無いらしく困りました。用意がないみたいです。
某病院のファミリーマートでは、お願いしたらおしぼりがもらえます。
また違う病院のコンビニでは、何も言わずでもおしぼりを付けてもらえます。
衛生上、おしぼりがいるのではないでしょうか。

1.平素は格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございます。
この度は、ご意見をいただきありがとうございます。
弊社では、従来より「おしぼり」を用意しておらず、お客様からのお申し出の都度丁寧にご説明を申し上げた上で、ご理解を賜って参りました。
しかしながら、このたびのお客様の貴重なご意見を受けまして、社内で「おしぼり」の用意を前向きに検討することと致しました。
引き続きお客様のご期待に応えるべく、一層のサービス向上に繋げて参りたいと思っております。
今後とも変わらぬご愛顧を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

令和元年7月 株式会社 近大アシスト
ファミリーマート 近畿大学病院店

2.お礼
親子・家族3代で近大を受診させていただいております。
痛いときつらい時に来る病院の中で、いつも忙しくお昼ごはんも好きな時間に食べられず、患者のために働いておられる全てのスタッフの皆様、本当にありがとうございます。
移転することが本当にさびしいので、心を込めてありがとう。
患者の一人より

2.お礼のお言葉、ありがとうございます。
近畿大学病院は、1975年5月開院から40年以上、大阪府南部唯一の大学病院として大阪狭山市で地域医療の中核的役割を担ってまいりました。
引き続き患者本位の開かれた病院として、安全で質の高い先進医療を提供してまいります。
また、教育病院として、人に愛され、信頼され、尊敬される医療人を育成してまいります。
今後とも、よろしくお願い申し上げます。

3.リハビリ室リハビリテーションの時間が短い
施術時間が規定(20分)より3~5分短い。
時間を遣り繰りして通っているので、3分でも尊い。
遅く始まって、先生が途中抜けても考慮されない。患者は、きちんと時間診ています。

3.ご指摘、ありがとうございます。
外来で遠くから時間をかけて通院リハビリを受けていらっしゃる方にとって、たとえ20分以上あったとしても時間は少ないと感じると思います。
規定より少なかったというご指摘、大変申し訳ございませんでした。
治療であるリハビリテーションですので、リハビリテーション時間を守ることを徹底してまいります。

4.どの病院も同じですが、入院したときこれまでの病歴などを、他の患者さんのいるところで(病室)で聞かれ、話さなければならないのはおかしいと思います。
最も他人に聞かれたくないことだと思います。
個々に別室でするべきではないでしょうか。

4.ご意見、ありがとうございました。
個人情報の観点から、患者様の病歴等を総室でお伺いさせていただくことは、ご指摘の通りでございます。
予定入院の場合は、入院センターで確認させていただいておりますが、入院後、再度アレルギー情報など含め安全管理面で詳細に確認させていただくことがございます。個々に別室でお伺いできるよう心がけておりますが、難しい状況もございますので、個人情報のことを考えできる限り配慮して対応させていただきます。

5.病室テレビの機能が劣っている
患者用入院時に見るテレビの仕様が最低の安物であり、日常自宅で使っているテレビと大きく機能が劣っております。おそらく、日本のすべての病院を調べてもこれより悪い仕様のテレビは見つからないと思います。世の中はデジタルになって色々と便利になっているのに、その便利な機能が大きく損なわれたテレビ仕様となっています。
今迄に8回位入院治療してもらいましたが、病院の人的機能的な技術は100%満足のゆくものですが、テレビだけはようこんな見劣りする仕様で放っておいてあるのかと感心する次第です。病院のイメージをかなり下げていますね。

5.この度は、テレビの品質・仕様(テレビリモコンのdボタン他、BS放送が見られない等)についてのご指摘をいただきました。複数の患者様がお使いになることを踏まえ、リモコンのメニュー、設定、dボタン等の操作ができないようにさせていただいております。
BSの受信等につきましては、設備等が十分に整っていない状況です。
今後は、患者様の貴重なご意見を真摯に受け止めて、今後の課題とさせていただきます。
ご意見、ありがとうございました。

6.私は、ストマを使用しております。
専用トイレが少なく困っています。

6.ご不便をお掛けし大変心苦しく思っております。
現状増設の計画はございませんが、オストメイトの方のトイレは、外来に下記の2か所にございますのでご使用ください。

【病院棟2階会計裏 男性トイレ入って右側の多目的トイレ】
男性トイレ入っての場所で女性の方は使用しにくいと存じますが女性の方もご使用できます。


【救急災害センター棟1階 待ち合いエリア内の多目的トイレ】

7.メンタルヘルス科への案内がわかりにくい
一階に書いてある案内ではたどり着けない。
二階から行くのが一番わかりやすいのに、二階にはメンタルヘルスに行く案内が何も貼っていない。
院内をもっとわかりやすい表示に変えてほしい。

7.この度は、ご不便をお掛けし申し訳ございません。
院内の掲示につきましては協議を重ねております。
メンタルヘルス科の案内表示につきましては検討いたします。
貴重なご意見をお寄せいただきありがとうございます。

8.エスカレーターを歩いている人がいる
エスカレーターの下りを乗った時、前の方が階段のように降りていきました。
エスカレーターが揺れて大変怖い思いをしました。
他の患者様も使用されますので、エスカレーターを歩いて上り下りをしないでほしいです。

8.エスカレーターの注意事項として、「歩かないでください」と表示をしているのですが、歩いている方がいらっしゃったとのこと。
職員はできるだけ階段を使用するようにしておりますが、やむを得ずエスカレーターを使用する場合は歩かないようにと注意喚起いたします。
また、患者様もエスカレーター使用時の注意事項をお守りいただき、安全な使用をお願いいたします。

9.クレジットカード支払いを導入してほしい
声魂の樹がほぼ更新されるたびに「クレジットカード支払いを導入してほしい」とのメッセージが書かれている。しかし、4年後はあまりにも時間がかかりすぎると思います。もっと早く、クレジットカード払いを可能にしてください。
更新ごとにクレジットカード支払いに関する声があるということは、それだけ不便に感じている人が多いからだと思います。医療サービスそのものだけでなく、支払い方法などの面でも、患者やその家族が助かる環境をつくっていただければ助かります。

9.クレジットカード支払いの導入につきまして、沢山の要望があることは存じ上げております。現在のところクレジットカード支払いを導入する予定がございませんが、今後も協議をしてまいります。
なお、入院費用につきましては、退院時に高額のお金を持参して頂く必要がない様に、また、入院中にお金を紛失される事等でお困りにならない様に、後日払いの運用を行っております。
また、近年では高額療養費制度も導入され、診察後に病院で高額なお支払いをしなくてよい環境にもなっております。
当院も可能な限り、医療費のお支払いにつきまして患者様に便利な環境づくりを検討してまいります。

10.2階会計前の生け花の香り
きれいでいいのですが、百合の花の香りがきつく、気分が悪くなりそうです。
百合は、できれば生けるのをやめてほしいです。

10.体調のすぐれない方が受診する病院として、配慮ができておらず申し訳ございませんでした。
ロビー等の生け花は、少しでも患者様のお気持ちが和らぐようにと生け花同好会が定期的に飾っているものですが、香りの強い百合などを飾る場合の配慮に欠けていたと反省しております。今後は、香りの強い花は飾らないように配慮していきます。
今後とも、お気づきの点がありましたらお教えいただきますようよろしくお願いいたします。

11.駐車場の手すりの修繕を希望
第二駐車場を利用していますと、若干歩行に困難がある人が安全柵を手すりとして使用している所を見かけます。安全柵の上部(手すり)に、サビが浮いている箇所が見られます。ペンキを塗ってきれいにしたらよいと思います。

5月28日 お礼のひとこと
過日、第一駐車場階段のペンキ塗装をお願い提案したところ、本日、ペンキの良いにおいがしました。対応ありがとうございました。
これから使用する人も気持ちがよいと思います。ありがとうございました。

11.ご指摘を頂きすぐに確認に参りました。第一駐車場のことと思いますが、ご指摘の通りサビが浮いておりました。5月26日(日)に修繕いたしました。

お礼のひとこと、ありがとうございます。
本来なら、当院職員が気付き修繕しなければならないところ、患者様にお気づきいただきありがとうございます。今後も、当院をご利用になられます方々と共に、より良い環境を目指してまいりますので、宜しくお願いいたします。

12.耳鼻科 お礼
耳鼻科が本日で終診となりました。その時、看護師さんから「何かあったら私に声をかけて」と言ってもらえました。私は以前回転性のめまいに悩んで○○病院を受診していました。そこで再発ではと医師に相談しても、看護師さんに言っても経過観察のみで、聴力を落としてしまい辛い6か月でした。子供の耳鼻科からこちらを紹介され近大病院を受診しましたが、きっと私の相談したことに耳を傾けてもらえないと思っていました。でも、180度違っていました。
受診では症状だけでなく、ライフスタイルの悩みまで引き出してくれ、先生や看護師さんからいつもアドバイスを頂きました。また、術後の初回外来が終わった後に訴えたこともちゃんと耳を傾けてもらえ、私は今循環器を受診できています。
今こうやって仕事ができ、人生を楽しく過ごして生きていけるのは、先生や薬のおかげと。その時その時悩みを引き出してくれ、時には背中を押してくれたり、支えになってくれたり、何か月に一回、少しの時間の中で次につないでくれる看護でもあるのだなと思いました。
いつも、「何かあったら声を掛けてきなさい」は本当に心強かったです。
ありがとうございました。

12.耳鼻科が終診となられましたこと、おめでとうございます。
そして、「何かあったら私に声を掛けて」等の言葉かけや関りを、心強かったと思っていただけたことに感謝いたします。
私たち医療者は患者様の病状やお気持ちをお聴きし、治療や看護等で患者様が出来るだけ楽になれるよう支援を行っております。今後も患者様に寄り添い、治療に専念できるようにしてまいります。

13.日帰り抗がん剤治療の待ち時間が長い
予約が毎日2時間待ちです。何のための予約ですか?
がん治療でしんどいのに、待っている間に病気が悪くなります。
予約なのだから、時間の配分ができるようにしてください。

13.待ち時間が長いことに関して、ご負担をおかけし大変心苦しく思っております。
通院治療センターでは、安全に薬剤を投与するために、受付された患者様から順に薬剤師と看護師がカルテから医師の指示内容を確認後、薬剤の準備(薬剤調製)を行います。薬剤の性質上、二重三重の確認が必要になってくるために時間を要している状況です。
通院治療センターのみならず、関連する部署と連携しながら待ち時間の短縮に努めてまいります。

14.1F術前麻酔外来ななめ前の階段 修繕希望
下から6段の滑り止めの留め具が外れて、少しですが中央部が浮いています。
元気な人には何でもないものですが、こんな程度でと思うようなところでつまずく場合もあるかと思います。
修繕よろしくお願いいたします。

14.ご指摘がありました後すぐに確認し修繕いたしました。
職員が気付き、事前に修繕しなければならないところをご指摘いただき、ありがとうございます。
何分、古い建物となりましたので、修繕しなければならない箇所も多くございますが、安全を第一に考え点検してまいります。

15.レントゲン受付の対応が悪い
レントゲン受付をすませて待っていましたが、番号が出ないので待ち時間がわからず、
問い合わすと「わからない」とのこと。
席を少し外したいと申すと、呼んだときにいないと予約は取り消しになるとのこと。
あまりにも患者に優しくないのではないか!!

15.この度は、レントゲン受付の対応にご気分を害され、大変、申し訳ございませんでした。受付担当者に丁寧に対応するよう指導を致しました。

説明が不十分で分かりにくかったと存じますが、お席を外されることで予約が取り消しになることはございません。しかし、お呼びしたときに居られない場合は順番が遅れる場合がございます。席を外すご用事がおありの場合は、遠慮なく受付にお申し出ください。
曜日や時間帯によっては、30分~1時間の待ち時間が発生する場合もございますが、順番通りの検査を心がけできる限り待ち時間の短縮に努めてまいりますので、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

みなさまのひとこと(常設掲示)1.
病院関係者が、スクールゾーン等、病院敷地周辺で喫煙、ポイ捨てをしている、というご指摘を、多数頂戴しております。

みなさまのひとこと(常設掲示)1.
当院においては、従来から「敷地内全面禁煙」を施行しておりますが、患者さま及びご家族、周辺住民から、敷地周辺のスクールゾーン等における喫煙に対し、厳しい意見を頂戴いたしております。
当院といたしましては、これらのご意見を真摯に受け止め、下記のとおり禁煙及びポイ捨て禁止区域を決定しました。
禁煙及びポイ捨て禁止区域
①医学部・病院敷地内全域(従来どおり)
(敷地内道路、全ての駐車場、庭、学生のクラブハウス、グラウンドなど敷地内全ての建物、空間を含む)
②上記①の周辺道路全て(新規)
(医学部正門前、駐車場及び歩道、患者用・教職員駐車場等の外側道路及び歩道、南海バス停前歩道、スクールゾーン等、敷地周辺道路全て)
各部署所属長に対し、具体的な対応及び周知徹底を図る様を指示しました。

みなさまのひとこと(常設掲示)2.
病院敷地内で、「自転車、バイク車両による、超過スピード、歩道走行、逆走」などの危険運転に関する投書が多数ございます。

みなさまのひとこと(常設掲示)2.
病院敷地を利用される全ての方々にお願いをいたします。
病院敷地は、具合の悪い方や、身体に障がいのかる方、妊婦や乳幼児など、周囲に特に配慮の必要な方々が多数ご利用される場所です。このような敷地内では、思いがけない事故が発生してしまう可能性があります。
車両通行の際は必ず「徐行」をして下さい。歩道は手押しで通行して下さい。
車両での歩道の通行、逆走については、道路交通法上も問題です。危険運転については厳罰がございます。
人が横断しそうな場合や横断している最中、速度超過はもっての外、車両は停車か徐行するのが、走行者の常識・義務です!!!

みなさまのひとこと(常設掲示)3.
「駐車料金が高い。」という投書を多数頂戴しております

みなさまのひとこと(常設掲示)3.
駐車場料金について
当院駐車場は以前、無関係の車両の無断駐車や長時間駐車によってスペースが減少し、平日の午前中には公道まで及ぶ渋滞が日常化しておりました。当時、周辺住民からの苦情やバス運営会社等から改善要望が出され、渋滞解消のため駐車場運営会社と連携し、平成27年4月1日から現行の料金体系に改定を致しました。
上限料金及び料金の時間的加算方式については、渋滞解消を最大の目的として設定したもので、駐車場の警備や舗装、照明等における高額維持費を考慮しつつ、かつ患者負担や周辺の交通状況への影響を最小限にとどめた料金体系としており、今後当院としては現行料金体系を変更することは考えておりません。
ご理解ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

みなさまのひとこと(常設掲示)4.
あなたのひとこと「声魂の樹」のことで、回答が更新される周期や選定基準等について教えてほしい、という投書を頂いております

みなさまのひとこと(常設掲示)4.
当掲示板は、複数部署の委員で構成される院内委員会活動でございます。
投函されたご投書は、平日に毎日回収し、関係する部署に通知を行い、部署としての返答や対応を要請しております。月1回開催される委員会では、投書内容についての検討を行い、月毎に掲示する回答をまとめております。
例えご批判や無理な提案内容だったとしても、基本的に全てのご投書内容に回答するという考えでございます。しかし、個人名が特定されてしまう投書や公序良俗に反するもの、誹謗中傷などは掲示いたしません。
そして、部署からの返答がないものやノーコメントの場合、止むを得ず継続検討扱いとなります。
改善、解決に時間を要するものは、結果が出次第掲示させて頂いております。
以上のように、せっかくご投函頂いたにも関わらず、すぐに回答掲示することが出来ない投書もございます。また、具体性がなく抽象的なご指摘等の場合、通知を行う部署がなく、解決策などを検討出来ない場合がございます。
尚、緊急対応を要する事案や医療安全管理に関わる事案、苦情、病院管理者の判断を要するもの等につきましては、委員会活動として限界がございます。その際は、患者相談窓口、苦情相談窓口、当該部署等にお申し出を頂きたく存じます。何卒ご理解ご了承の程、よろしくお願い申し上げます。
今後も、微力ではありますが、回答を待たれている方の為に、「声魂」がしっかりと実るよう、心を込めて粘り強く活動して参りたく存じます。

「当院のがん医療、その他全ての支援体制に関する患者アンケート調査」結果について

平成30年3月12日~16日に実施させていただきました「当院のがん医療、その他全ての支援体制に関する患者アンケート調査」につきまして、結果の概要を公表させて頂きます。添付のPDFをご参照ください。
内容につきまして、自由記載欄も含めてまだまだ精査をしていかなければなりませんが、当院のがん相談支援センター、緩和ケアセンターや患者支援センターの認知度を高め、患者さまにより良い支援が行えるよう、引き続き努力して参りたいと存じます。この度は、調査へご協力頂きまして、誠に有り難うございました。

当院のがん医療、その他全ての支援体制に関する患者アンケート調査結果

平成30年度 患者さま満足度調査結果について

今年度も患者サービスの向上を目的に、入院・外来別に調査を実施いたしました。 患者さまからの意見や要望を直接お伺いし、「より適切で安心できる医療サービス」を提供するための参考となるよう、結果をご報告いたします。