近畿大学医学会

医学会からのお知らせ

お知らせ一覧を見る

雑誌編集室からのお知らせ

お知らせ一覧を見る

入会案内 総会・定期公演会 招待講演会 過去の講演会一覧はこちらから 医学雑誌最新刊 医学雑誌 最新刊 近畿大医誌 医学雑誌 最新刊 Acta

医学会長あいさつ
医療機関の医師に会員を拡げ、学術交流だけでなく、
生涯教育の場としても役割を果たして行ければと思います。

近畿大学医学会 会長 伊木雅之近畿大学医学会は、近畿大学医学部教員を中心に、臨床研修医、大学院生、大学院特別研究生、研究員等の本学関係者をはじめ、広く学外からもご参加をして頂いております学術団体です。近畿大学医学会は、医学部開設の3年後、昭和52年に設立され、近畿大学医学部教員の学術交流の場として、若手研究者育成の場として、あるいは学外から招聘する著名な研究者からの学びの場として、重要な役割を果たしてきました。
年に1回開かれる学術講演会では、近畿大学医学部の若手研究者を中心に最新の研究成果が発表され、よい訓練の場になると共に、研究ネットワーク形成の場となっています。また、さらなる研究発表の質の向上を目指して、優秀発表を教授が投票で選ぶ等の取り組みもしています。学術講演会では主任教授と中堅教員の専門的なまとまった講演も行われ、研究の交流や新たな研究テーマの発見の場を提供しています。
近畿大学医学会は近畿大学医学雑誌とActa Medica Kindai Universityという和文と英文の学術雑誌を刊行しています。いずれも原著論文の他に総説論文が毎号掲載されるなど、様々な分野の知識を増やせる企画がなされています。また、すべての論文が近畿大学学術情報リポジトリで全文公開され、数万回以上ダウンロードされる論文もあります。
近畿大学医学会は現状では医学部教員が中心ですが、今後は近隣の医療機関の医師に会員を拡げ、学術交流だけでなく、生涯教育の場としても役割を果たして行ければと思います。
今後も近畿大学医学会が益々発展し、医学研究、研究者育成、生涯教育などでより大きな役割を果たしていけますよう会員諸氏のご理解、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

近畿大学医学会 会長 伊木雅之

医学会長 プロフィール

氏名 伊木 雅之(イキ マサユキ)
所属 医学部 医学科
職名 教授
学位 医学博士
専門 疫学、予防医学
研究分野 骨粗鬆症とそれによる骨折の予防のための研究、
骨折する前に骨折リスクの大きい人を特定する評価法の開発、
遺伝子レベルの解析から個々人に最も有効な予防策を処方する個別化予防の実現など
学歴 1974年 大阪府立茨木高等学校卒業
1980年 奈良県立医科大学卒業
1984年 奈良県立医科大学大学院修了
職歴 大阪医科大学衛生学公衆衛生学教室助手、
福井医科大学環境保健学助手、同講師、助教授を経て
1997年4月より現職
趣味 絵画鑑賞、ジャズ鑑賞、海外旅行、友人とサウナでビールを酌み交わすこと
好きな言葉 Think Big!

PAGE TOP

Medical Society of Kindai University Copyright (C) All rights reserved.