インフォームドコンセント

インフォームドコンセント 一覧

◆脳血管障害
  ・未破裂脳動脈瘤手術
・クモ膜下出血手術
・頸動脈血栓内膜剥離術
・浅側頭動脈-中大脳動脈吻合術
・脳動静脈奇形手術(非出血)
・脳動静脈奇形手術(出血)
・脳内出血手術
・もやもや病バイパス
◆血管内手術
  ・脳血管造影  
  脳動脈瘤 ・クモ膜下出血・脳動脈瘤破裂
・症候性脳動脈瘤
・脳動脈瘤(動脈解離)
・未破裂脳動脈瘤(一般)
  血行再建術 ・鎖骨下動脈狭窄症に対する血管拡張術
・椎骨動脈狭窄に対する血管拡張術
・頭蓋内血管拡張術(慢性期)
・脳卒中・急性期血行再建術
・頸部内頸動脈狭窄に対するステント留置術
  硬膜動静脈瘻 ・硬膜動静脈瘻(海綿静脈洞部)
・脊髄硬膜動静脈瘻
・内頚動脈海綿動静脈瘻
  脳動静脈奇形 ・脳動静脈奇形(出血)
・脳動静脈奇形(非出血)
  その他 ・腫瘍血管塞栓術
・脳血管攣縮−動注、PTA
・脳主幹動脈一時遮断テスト(マタステスト)
◆脳腫瘍
  ・神経膠腫
・髄膜腫
・下垂体腺腫(経蝶形骨洞手術)
・聴神経腫瘍に対する治療(手術)について
・小脳橋角部腫瘍に対する治療(手術)について
・転移性脳腫瘍
◆機能的脳外科疾患
  ・難治性てんかんに対する手術的(外科的)治療法について
・三叉神経痛に対する手術
・顔面けいれんに対する手術
・パーキンソン病という病気の病態と治療について
・特発性正常圧水頭症と治療法
・水頭症の外科的治療法
◆脊椎・脊髄
  ・腰部脊柱管狭窄症
・腰椎ヘルニア
・頸椎症・laminoplasty
・頸椎前方固定術
・OPLL・椎弓形成術
・脊髄腫瘍
◆外傷、感染、その他
  ・慢性硬膜下血腫の病態と治療
・脳膿瘍という病気の病態
・開頭術後骨欠損という病気

脳神経外科領域での科学・技術の進歩は、疾病の治療にめざましく貢献しましたが、一方では各病気に対しても多くの検査法・治療法に関する選択肢をもたらしました。そのため、これらの情報を診療の場で患者さんに説明することがますます大切になってきました。

インフォームド・コンセントとは、医師或いは医療従事者が患者さんの病名や病状、行おうとする検査や治療について十分な説明をし、患者さんはその説明内容を理解し、納得・同意したうえで検査や治療を受けるといった診療上の原則のことであります。

ここに開示する文書は私たちが現在実際に患者さんに対するインフォームド・コンセントに際して従来お渡ししてきた疾患・検査・治療説明文書です。この文書は近畿大学医学部脳神経外科学教室員が各専門分野毎に分担して医学に無縁な方でも理解が出来る内容になるように心掛けて執筆したものです。もちろん、同じ疾患でも、各患者さん毎に様々に内容が異なっているために、それに応じてこの文書を訂正し、必要なことを追加して使用しております。

脳神経外科で扱う病気は専門性が高く、広く一般の方々が最新の知識を分かりやすく知ることは困難であると考え、私どものインフォームド・コンセント文書を開示いたします。良い治療成績を提供するだけでなく、医学の進歩が有意義なものとなるよう啓発に心掛けることが我々医療人の務めであると考えるからであります。