講演・セミナーSeminar

Seminarがんゲノム医療スキルアップセミナー

[第4回がんゲノム医療スキルアップセミナー]

【セッションA】

  • 開催日時2020年11月4日(水)18:00~19:20
  • 特別講演 「がんゲノム医療時代の小児がん診療の実際」
    山崎 夏維(大阪市立総合医療センター 小児血液腫瘍科 医長)

【セッションB】

  • 開催日時2020年11月18日(水)18:00~19:55
  • 講演Ⅰ 「ゲノム医療に資する病理検体のポイント」
    白石 直樹(近畿大学病院 ゲノム医療センター 臨床検査技師)
  • 講演Ⅱ 「遺伝子パネル検査に於ける遺伝カウンセラーの役割」
    池川 敦子(近畿大学病院 遺伝子診療部 認定遺伝カウンセラー)
  • 講演Ⅲ 「がんゲノム医療って何?ゲノム医療における薬剤師の役割」
    木寺 康裕(近畿大学病院 臨床研究センター 薬剤師)
  • 開催場所Zoomによるオンライン開催
  • 参加費無料
  • 参加対象多職種医療人(医師、看護師、薬剤師、医学物理士、認定遺伝カウンセラー、ソーシャルワーカー、臨床心理士など)
ポスター

[第3回がんゲノム医療スキルアップセミナー]

【セッションA】

  • 開催日時2020年7月8日(水)18:00~19:55
  • 開催場所WEB開催
  • 参加費無料
  • プログラム
    1. 清水 重喜(公立学校共済組合近畿中央病院 病理診断科 部長)
      クリニカルシークエンス可能な検体は何か?
    2. 坂井 和子(近畿大学医学部ゲノム生物学講座 講師)
      NGSパネル検査におけるアナリシス・ポストアナリシス段階のポイント
    3. 武田 真幸(近畿大学医学部内科学腫瘍内科部門 講師)
      ガイダンスに基づくNGSの活用方法

【セッションB】

  • 開催日時2020年7月22日(水)18:00~19:20
  • 開催場所WEB開催
  • 参加費無料
  • 特別講演 土原 一哉(国立がん研究センター 先端医療開発センター トランスレーショナルインフォマティクス分野 分野長)
    がんゲノム医療の改訂未来予想図
ポスター

[第2回がんゲノム医療スキルアップセミナー]

  • 開催日時2018年11月24日(土)13:15~17:00
  • 開催場所アットビジネスセンター PREMIUM 大阪駅前(大阪市北区梅田1丁目12−17 梅田スクエアビル12階)
  • プログラム
    1. 蔦 幸治(関西医科大学 教授) 病理検体は遺伝子診断の重要なサンプル源である
    2. 坂井和子(近畿大学医学部 講師) 次世代シークエンサーを用いた遺伝子変異解析の実際
    3. 武田真幸(近畿大学医学部 講師) がんクリニカルシーケンシング診療ガイダンスに基づくゲノム医療の実践
  • 特別講演 河野隆志(国立がん研究センター研究所 分野長) 「がんゲノム医療中核拠点病院」における取組- NCCオンコパネル検査の開発
ポスター

[第1回がんゲノム医療スキルアップセミナー]

  • 開催日時2018年1月27日(土)13:30~17:00
  • 開催場所AP大阪梅田茶屋町 Dルーム(大阪市北区茶屋町1-27 ABC-MART梅田ビル8F)
  • プログラム
    1. 西尾 和人(近畿大学医学部 教授)
      「クリニカルシーケンスの実際」
    2. 田村 和朗(近畿大学理工学部 教授)
      「がん診療におけるgenetics & genomicsの視点」
    3. 川崎 優子(兵庫県立大学看護学部 准教授)
      「がん看護における遺伝性腫瘍」
    4. 佐藤 智佳(関西医科大学医学部 認定遺伝カウンセラー)
      「遺伝性腫瘍の遺伝カウンセリングと診療データ管理支援」
    5. 川下 理日人(近畿大学理工学部 講師)
      「がん診療で知っておきたいバイオインフォマティクスのABC」
    6. 土井 悟(家族性大腸ポリポーシス患者と家族の会 ハーモニー・ライン 代表)
      「遺伝子腫瘍と向き合って」
ポスター

Seminar国際がん研究シンポジウム

[第4回国際がん研究シンポジウム]

  • 開催日時2021年1月25日(月)~1月27日(水)【1st Week】
    2021年2月1日(月)~2月3日(水)【2nd Week】
  • 開催方法Web開催
  • ※詳細は添付のポスターをご確認ください
ポスター

[第3回国際がん研究シンポジウム]

  • 開催日時2020年2月15日(土)10:30~19:00・16日(日)9:00~12:40
  • 開催場所ホテルエルセラーン大阪(大阪市北区堂島 1-5-25)
  • プログラム 【1日目】
    1. 10:30-10:45 Opening Ceremony
    2. 10:45-11:25 Keynote Lecture
    3. 11:25-12:10 Oral Session1(Gastrointestinal Oncology)
    4. 12:25-13:05 Luncheon Seminar 1
    5. 13:10-13:35 Educational Lecture 1
    6. 13:35-14:35 Oral Session 2(Immunotherapy/Thoracic Oncology)
    7. 14:35-15:00 Educational Lecture 2
    8. 15:00-15:30 Oral Session 3(Genome Science)
    9. 15:40-16:05 Educational Lecture 3
    10. 16:05-16:35 Oral Session 4(Radiation Oncology)
    11. 16:40-17:20 Evening Seminar
    12. 17:30-18:00 Exchange Meeting
    13. 18:00-19:00 Poster Session
    【2日目】
    1. 9:00-9:25 Educational Lecture 4
    2. 9:25-9:55 Oral Session 5(Breast Oncology/Hematological Oncology)
    3. 10:00-10:25 Educational Lecture 5
    4. 10:25-10:55 Oral Session 6(Immunotherapy/Thoracic Oncology)
    5. 10:55-11:25 Special Lecture
    6. 11:40-12:20 Luncheon Seminar 2
    7. 12:20-12:35 Award Ceremony
    8. 12:35-12:40 Closing Ceremony
ポスター

[第2回国際がん研究シンポジウム]

  • 開催日時2019年2月2日(土)10:00~19:00・2月3日(日)9:00~14:00
  • 開催場所シェラトン都ホテル大阪 大和の間(大阪市天王寺区上本町6丁目1-55)
  • プログラム 【1日目】
    1. 10:00-10:10 Opening Ceremony
    2. 10:15-11:05 Keynote Lecture
    3. 11:05-11:50 Oral Session-1(Genome Science)
    4. 12:05-12:55 Luncheon Seminar 1
    5. 13:05-13:35 Mini Lecture 1
    6. 13:35-14:20 Oral Session 2(Radiation Oncology)
    7. 14:30-15:00 Mini Lecture 2
    8. 15:00-15:45 Oral Session 3(Gastrointestinal Oncology)
    9. 15:55-16:25 Mini Lecture 3
    10. 16.25-16:55 Oral Session 4(Thoracic Onclogy-1)
    11. 17:00-18:00 Poster Session 1
    12. 18:10-19:00 Evening Seminar
    【2日目】
    1. 9:00-10:00 Poster Session 2
    2. 10:10-10:40 Mini Lecture 4
    3. 10:40-11:25 Oral Session 5(Thoracic Oncology-2)
    4. 11:35-12:25 Luncheon Seminar 2
    5. 12:35-13:05 Mini Lectuer 5
    6. 13:05-13:50 Oral Session 6(Immunotherapy)
    7. 13:50-14:00 Closing Ceremony
ポスター

[第1回国際がん研究シンポジウム]

  • 開催日時2018年3月10日(土)10:00~19:00 3月11日(日)9:00~14:20
  • 開催場所シェラトン都ホテル大阪 浪速の間西、大和の間(大阪市天王寺区上本町6丁目1-55)
  • プログラム 【1日目】
    1. 10:00~ Opening Ceremony
    2. 10:20~ Keynote Lecture
    3. 11:10~ Session 1『Genome Science』
    4. 12:55~ Luncheon Seminar 1
    5. 13:45~ Session 2『Radiation Oncology』
    6. 14:55~ Mini Lecture 1
    7. 15:20~ Mini Lecture 2
    8. 15:45~ Session 3『Immunotherapy 1/New Drug』
    9. 17:00~ Poster Session 1
    10. 18:10~ Evening Seminar
    【2日目】
    1. 9:00~ Poster Session 2
    2. 10:15~ Mini Lecture 3
    3. 10:40~ Session 4『Woman Cancer/Hematological Oncology』
    4. 12:10~ Luncheon Seminar 2
    5. 13:10~ Session 5『Immunotherapy 2/Thoracic Oncology』
    6. 14:10~ Closing Ceremony
ポスター

Seminar次世代がん専門医療人養成セミナー

[次世代がん専門医療人養成セミナー]

  • 開催日時2020年10月25日(日)10:00~12:30
  • 開催方法WEB(Zoom)
  • 内容【がん医療のトップランナーによる講演会】
    患者さんの『人生の質』を支えるために、がんに関わる医療者ができること
    勝俣 範之(日本医科大学武蔵小杉病院 腫瘍内科 教授)
    【私のキャリアパス】
    各専門分野に優れた大学院の在学生・修了生のキャリアプランの描き方を聞いて学べます。
    【キャリアプラン個別相談会】
    7大学連携個別化がん医療実践者要請プランに所属している各大学の担当者と直接相談ができます。
ポスター

[次世代がん専門医療人養成セミナー]

  • 開催日時2020年1月11日(土)13:00~18:10
  • 開催場所グランフロント大阪北館タワーC 9F 大阪市立大学健康科学イノベーションセンター
  • 内容【がん医療のトップランナーによる講演会】
    ①緩和ケアを通して、チーム医療の重要性とがん専門医療人としての仕事の魅力
    梅田 恵(昭和大学大学院 保健医療学研究科 がん看護専門看護師コース 教授/がん看護専門看護師)
    ②がん専門医療人としての魅力のキャリア形成
    豊田 昌徳(神戸大学大学院医学研究科 腫瘍・血液内科学 特命講師)

    【私のキャリアパス】
    各専門資格を取得した、優れた大学院修了生・在学生の専門資格紹介を兼ねた講演会を実施します。修了生・在学生のキャリアパスの描き方を聞いて学べます。
    【相談ブース】
    がん薬物療法専門医、放射線治療専門医、緩和医療専門医などのがん専門医・がん看護専門看護師、がん専門薬剤師、医学物理士、認定遺伝カウンセラーなどを養成している各大学毎のブースを設置。個別に教員や大学院生等にキャリアプランの相談を行うことができます。
  • リンクhttp://ocuganpro.umin.jp/index.shtml
ポスター

[第2回次世代医療人養成がんプロセミナー]

  • 開催日時2019年1月25日(金)18:25~
  • 開催場所大阪市立大学医学部附属病院 5F 講堂
  • 定員100名(入場無料)
  • テーマ将来のがん治療を担う人材のためにがんプロの魅力をいかに伝えるか?

※今年度は「近畿地区3拠点合同フォーラム」の第2部として開催

ポスター

[第1回次世代医療人養成がんプロセミナー]

  • 開催日時2018年2月17日(土) 10:00~18:00(18:00~意見交換会)
  • 開催場所ホテルエルセラーン大阪(大阪市北区堂島1丁目5-25)
  • 募集職種がん医療に興味のある 若手医師、医学部生 (5/6年生) 、薬剤師、看護師、医学物理士を目指す放射線技師、遺伝カウンセラーを目指す人
  • 募集人数40名程度 (応募者多数の場合は、選考させていただきます)
  • 応募方法下記必要事項をご記入のうえ、メールにて応募ください
    ①氏名 ②連絡先 ③大学名 (学年) または 勤務先・職種 (経験年数) ④応募動機 (簡単なもので可)
    ※複数でご応募の場合は、おひとりにつき①~④をご記入ください。
  • 応募先大阪市立大学がんプロ事務局  メールアドレス:ganpro@med.osaka-cu.ac.jp
  • 応募期間2017年12月4日(月) ~ 2018年1月31日(水) 
ポスター

Seminar放射線療法講演会

[第9回放射線療法講演会]

  • 開催日時2021年2月6日(土)14:00~17:00
  • 開催方法WEB開催(ZOOM)
  • テーマ根治的緩和照射
  • 内容がん医療の進歩により、進行がんの治療成績が飛躍的に向上しています。
    かつて再発/転移への放射線治療=緩和照射と考えられていましたが、「根治的」な線量が投与できれば、充分な長期予後が期待できることも分かってきました。
    今回はテーマを「根治的」緩和照射とし、進化するがん緩和照射を概観すべく企画いたしました。がん医療に関わるすべての医療従事者のみなさまのご参加をお待ちしております。
  • 参加人数500名→1000名
  • リンクhttps://radiotherapy-09.peatix.com
ポスター

[第8回放射線療法講演会]

  • 開催日時2020年2月8日(土)15:00~18:00
  • 開催場所AP大阪梅田茶屋町HIJルーム(大阪市北区茶屋町1番27号 ABC-MART梅田ビル8F)
  • テーマ前立腺癌の治療の実際
  • プログラム 【手術と薬物療法】
    座長:西村 恭昌(近畿大学医学部 放射線医学教室 放射線腫瘍学部門 教授)
    「前立腺がんの治療最前線 - 手術療法・薬物療法 - 」
    演者:加藤 実(大阪市立大学大学院医学研究科 泌尿器病態学 講師)
    【放射線療法】
    座長: 中村 聡明(関西医科大学 放射線科学講座 准教授)
    「放射線療法・最近の話題」
    演者:高山 賢二(天理よろづ相談所病院「憩の家」 放射線治療科 部長)
    「放射線療法・治療計画の実際」
    演者:則久 佳毅(ベルランド総合病院 中央放射線センター 放射線治療科 副部長)
    【放射線療法・看護】
    座長:山崎 仁美(大阪市立大学医学部附属病院 看護部)
    「放射線療法における看護師の役割 - 前立腺癌患者の看護介入 - 」
    演者:島田 千暁(多根総合病院 看護部)
ポスター

[第7回放射線療法講演会]

  • 開催日時2019年2月9日(土)14:00~17:00
  • 開催場所AP大阪梅田茶屋町Aルーム(大阪市北区茶屋町1番27号 ABC-MART梅田ビル8F)
  • テーマ放射線療法の新時代 ~放射線療法×免疫療法~
  • プログラム
    1. 「免疫チェックポイント阻害薬の基礎知識」
      演者:清田 尚臣(神戸大学医学部附属病院 腫瘍センター 特命准教授)
      座長:澁谷 景子(大阪市立大学大学院医学研究科 放射線腫瘍学 教授)
    2. 「肺癌に対する免疫療法と放射線治療」
      演者:横井 崇(兵庫医科大学 内科学 呼吸器科・胸部腫瘍学 特任准教授)
      座長:上紺屋 憲彦(兵庫医科大学 放射線医学教室 教授)
    3. 「放射線治療が変えていく肺癌診療」
      演者:中山 優子(国立がん研究センター 中央病院 放射線治療科 医長)
      座長:西村 恭昌(近畿大学医学部放射線医学教室・放射線腫瘍学部門 教授)
ポスター

[第6回放射線療法講演会]

  • 開催日時2018年2月24日(土)14:00~17:00
  • 開催場所AP大阪梅田茶屋町 FGルーム(大阪市北区茶屋町1-27 ABC-MART梅田ビル8F)
  • テーマ安全・安心な放射線治療
  • プログラム
    1. 「大阪国際がんセンター放射線腫瘍科での安全・安心対策」
      演者:手島 昭樹(大阪国際がんセンター 放射線腫瘍科 主任部長)
      座長:西村 恭昌(近畿大学医学部 放射線腫瘍学部門 教授)
    2. 「品質管理と第三者評価の現状」
      演者:新保 宗史(埼玉医科大学総合医療センター 放射線腫瘍科 准教授)
      座長:赤坂 浩亮(神戸大学医学部 放射線腫瘍科 特命助教)
    3. 「放射線治療における医療安全-インシデント事例とヒューマンファクター-」
      演者:正井 範尚(医療法人新明会 都島放射線科クリニック)
      座長:川守田 龍(多根総合病院 医療技術部 放射線治療部門 技師長)
ポスター

Seminar希少がん及び小児・AYA世代・壮年期の各世代のがん患者会、NPO法人との共催セミナー

*現在準備中

Seminar多職種がん専門医療人の教育・キャリア形成支援セミナー

[2020年度]

  • 開催日時2020年12月12日(土) 14:30~16:00
  • 開催場所Zoomによるオンライン開催
  • テーマゲノム時代における高齢者のがん医療
  • プログラム開会の辞
    南 博信(神戸大学 大学院医学研究科 腫瘍・血液内科学分野 教授)
    講演1「治療過程にある高齢がん患者に対する意思決定の“質”の支援」
    雄西 智恵美(甲南女子大学 看護リハビリテーション学部 看護学科 特任教授)
    講演2「フレイル評価を組み込んだ高齢がん患者の治療戦略
    ~人格中心主義の老年医学の視点の紹介~」 千田 一嘉(金城学院大学 薬学部 薬学科 教授)
    閉会の辞
    南 博信(神戸大学 大学院医学研究科 腫瘍・血液内科学分野 教授)
  • 参加人数100名程度(事前申込制)
  • 参加対象多職種の医療従事者(医師、看護師、薬剤師など)
  • 参加費無料
  • リンク参加申込フォーム
ポスター

[2019年度]

  • 開催日時2019年9月15日(日) 13:00~15:00
  • 開催場所神戸大学梅田インテリジェントラボラトリ(大阪市北区鶴野町1番9号 梅田ゲートタワー8階)
  • テーマがんゲノム時代の個別化医療
  • プログラム開会の辞
    南 博信(神戸大学大学院医学研究科腫瘍・血液内科学・教授)
    講演1「がんゲノム元年 ーがんゲノム医療は患者に何をもたらしたのかー」
    武田 真幸(近畿大学医学部内科学腫瘍内科部門・講師)
    講演2「がんゲノム医療における薬剤師の役割」
    山本 和宏(神戸大学医学部附属病院薬剤部・特命講師)
    講演3「がんゲノム医療における看護師の役割」
    柏田 孝美(近畿大学病院看護部管理室・看護長 がん看護専門看護師)
    講演4「遺伝子? 遺伝? がん診療と認定遺伝カウンセラーの役割」
    菅原 宏美(兵庫県立がんセンター ゲノム医療・臨床試験センター/遺伝診療科 認定遺伝カウンセラー)
    講演5「遺伝性腫瘍を知る」
    豊田 昌徳(神戸大学大学院医学研究科腫瘍・血液内科学・特命講師)
  • 参加費無料
ポスター

[2017年度]

  • 開催日時2017年10月17日(火) 19:00~20:00
  • 開催場所AP大阪駅前 Aルーム(大阪市北区梅田1-12-12 東京建物梅田ビル地下1F)
  • テーマ「American Double Standards in Accepting Trial Results from Foreign Countries」
  • 講師中島 光 先生(セントルーカス大学病院/テンプル大学医学部 血液・腫瘍内科学部門 臨床准教授)
ポスター

Seminar全国がんプロ協議会・市民公開シンポジウム

2021年度 全国がんプロ協議会・市民公開シンポジウム

ポスター
  • 開催日時2021年8月14日(土)14:00~17:00
  • 開催方法Web開催(Youtube Live配信)
  • 内容総合司会:笠井 信輔(フリーアナウンサー)
    開会挨拶:中川 和彦(7大学連携個別化がん医療実践者養成プラン 事業推進担当者)
         文部科学省事業推進担当者

    第1部「がんプロフェッショナルに会おう」
    ■Session1■
    がんゲノム医療が拓く個別化治療から予防まで
    ■Session2■
    切らずに治す放射線治療~自分らしく生きるために~
    ■Session3■
    進化するがん薬物療法~延命から治癒を目指す時代へ~

    第2部「後悔しないがん診療を受けるために」
    ■講演1■
    がん対策基本法成立に至るまでの歩み
    ■講演2■
    がん対策基本法成立から15年。がん患者が期待する医療者とは?
    ■講演3■
    次世代を担う医療者からの提言
    ■パネルディスカッション■
    どのようながんプロフェッショナルが必要とされるか

    閉会挨拶:松浦 成昭(全国がんプロ協議会 会長)
    ※詳細はポスターをご覧ください
  • 備考参加費無料

Seminar大阪地区がん診療連携推進協議会

[第4回大阪地区がん診療連携推進協議会]

  • 開催日時2021年1月19日(火)18:30~
  • 開催形式Web開催

[第3回大阪地区がん診療連携推進協議会]

  • 開催日時2020年1月24日(金)18:30~
  • 開催場所AP大阪梅田茶屋町 H+I+Jルーム(大阪市北区茶屋町1-27 ABC-MART梅田ビル8F)

[第2回大阪地区がん診療連携推進協議会]

  • 開催日時2019年1月7日(月)18:30~20:30(予定)
  • 開催場所AP大阪駅前 APホールⅡ(大阪市北区梅田1-12-12 東京建物梅田ビル地下2F)

[第1回大阪地区がん診療連携推進協議会]

  • 開催日時2018年2月1日(木) 18:30~20:30
  • 開催場所AP大阪駅前 APホールⅡ(大阪市北区梅田1-12-12 東京建物梅田ビル地下2F)
  • テーマがんプロ事業とがん行政・職能団体との連携を模索する

Seminarその他

第9回薬剤師のためのフィジカルアセスメント講習会
~分子標的薬治療実践のための病態把握~

  • 開催日時令和3年8月28日(土)14:30~17:20
  • 開催場所ZOOMによるオンライン開催
  • 内容・はじめに
    ・フィジカルアセスメント基本から実際
    ・フィジカルアセスメント実地練習
    ・まとめ
  • 参加人数20名(事前申込制)
  • 備考参加費無料
  • リンクhttps://www.phar.kindai.ac.jp/cancerpro/news/20210630/
ポスター

遺伝カウンセリングに強い多職種がん専門医療人養成コース

  • 開催日時2021年7月30日(金)~8月7日(土)講義視聴期間(オンデマンド配信)
  • 開催方法2021年8月8日(日) 全体討論・グループワーク(Zoomミーティング)
  • テーマ『BRCA1/2遺伝子検査(保険適応)の結果を基にした当事者および血縁者の医療・健康管理』
  • 内容「がんを取り巻く状況と遺伝性腫瘍の位置づけ」
    「がん医療に必要な遺伝学のABC」
    ・田村 和朗(近畿大学大学院 総合理工学研究科 客員教授)
    「家系図を書いてみよう」
    ・板垣 あい(兵庫県立がんセンター 認定遺伝カウンセラー)
    「遺伝性腫瘍の拾い上げとリスク評価(HBOC、Lynch症候群を中心に)」
    「バリアントが検出されたら」
    「がんの遺伝カウンセリング」
    ・菅原 宏美(兵庫県立がんセンター 認定遺伝カウンセラー)
    「婦人科腫瘍と遺伝性乳がん卵巣がん」
    ・植木 有紗(がん研究会有明病院 臨床遺伝医療部) 
    「HBOCの乳がんリスク管理(サーベイランスとRRM)」
    ・広利 浩一(兵庫県立がんセンター 乳腺外科)
    「HBOCの卵巣がんリスク管理(RRSOを中心に)」
    ・長尾 昌二(兵庫県立がんセンター 婦人科)
    「BRCA1/2遺伝子検査と保険適応(乳がん、卵巣がん、前立腺がん、膵がん)」
    「マルチ・ジーン・パネル遺伝子検査について」
    ・浦川 優作(神戸市立医療センター中央市民病院 認定遺伝カウンセラー)
    「BRCA1/2遺伝子検査結果と薬物療法」
    ・西村 明子(神戸大学 腫瘍・血液内科学) 
    「遺伝学的検査を受検するがん患者の看護支援」
    ・柏田 孝美(近畿大学病院 がん看護専門看護師)

    演習:全体討論・グループワーク
  • 募集人数40名(事前申込制)
  • 備考受講料無料
  • リンクhttp://iden.gene.kindai.ac.jp/~ganpro/index.html
ポスター

2021年度 がん看護講演会

  • 開催日時2021年9月23日(木・祝)13:30~16:00
  • 開催方法Web開催(Zoom)
  • テーマ「その人らしさを引き出し、希望を支えるACPを考える」
  • 内容■講演1「ACPの概念と変遷」・「がん看護におけるACP:地域におけるACPの実践」
    田代真理 先生(聖路加国際大学 教育センター がん看護専門看護師)
    ■講演2「がん看護におけるACP:病院におけるACPの実践」
    鶴田理恵 先生(大阪市立大学医学部附属病院 がん看護専門看護師)
  • 募集人数100名(事前申込制)※定員になり次第締め切ります
  • 備考対象:がん医療に携わる多職種の医療従事者・大学院生など
    参加費:無料
    申込締切:2021年9月10日(金)
  • リンクhttp://www.nursing.osakafu-u.ac.jp/project/cancer_pro/
ポスター

2021年度 がん看護実践者養成セミナー

  • 開催日時セミナーⅠ/2021年8月31日(火) 10:00~12:30
    セミナーⅡ/2021年9月1日(水) 14:00~16:30
    セミナーⅢ/2021年9月1日(水) 10:00~12:30
  • 開催方法Web開催(Zoom)
  • 内容■セミナーⅠ「がん患者の抱えるトータルペインと看護」
    高見陽子 先生(市立岸和田市民病院 がん看護専門看護師)
    ■セミナーⅡ「放射線療法の基礎と看護」
    藤本美生 先生(兵庫県立粒子線医療センター附属神戸陽子線センター がん看護専門看護師)
    ■セミナーⅢ「最新のがん薬物療法と看護」
    德岡良恵 先生(⼤阪府⽴⼤学⼤学院看護学研究科 がん看護専門看護師)
  • 募集人数各セミナー 50名(事前申込制)
  • 備考対象:がん看護経験 5年以上の看護師
    参加費:無料
    申込締切:2021年7⽉2⽇(⾦)
  • リンクhttp://www.nursing.osakafu-u.ac.jp/project/cancer_pro/
ポスター

2021年度 がん患者のライフステージにおける課題対応を志向した看護師養成コース
(がん看護インテンシブコース)

  • 開催日時第1回/2021年8月31日(火) 14:00~16:30
    第2回/2021年9月8日(水) 10:00~12:30
    第3回/2021年9月8日(水) 14:00~16:30
  • 開催方法Web開催(Zoom)
  • 内容■第1回「遺伝性腫瘍を有する患者と家族への支援」
    細田志衣 先生(聖路加国際病院 がん看護専門看護師)
    ■第2回「がん患者の就業・就労についての支援」
    田中登美 先生(奈良県立医科大学 医学部看護学科 教授・がん看護専門看護師)
    ■第3回「認知症のある高齢がん患者への支援」
    宇野さつき 先生(ファミリー・ホスピス神戸垂水ハウス ホーム長・がん看護専門看護師)
  • 募集人数30名程度(事前申込制)
  • 備考対象:がん看護経験のある看護師・看護系大学院生(3回とも受講できる方)
    参加費:無料
    申込締切:2021年7⽉2⽇(⾦)
  • リンクhttp://www.nursing.osakafu-u.ac.jp/project/cancer_pro/
ポスター

2021年度がんサバイバーの課題に応じた高度がん看護実践者育成コース

  • 開催日時2021年9月25日(土)~12月18日(土)の4日間
  • 開催場所ZOOMを用いた同時双方型オンライン授業
  • テーマがん患者と家族にかかわる専門看護師向けがん看護インテンシブコース
  • 内容9/25(土)「振り返ろう!高度看護実践者にとってのリフレクション」
    講師:新田和子(神戸市立医療センター西市民病院)
    10/16(土)「語り合おう!倫理調整の実践と能力開発」
    講師:田中 結美(京都第一赤十字病院)、渡壁 晃子(彩都友紘会病院)
    11/13(土)「一緒に考えよう!CNSが拓く新たな研究方法(事例研究、スコーピングレビューなど)」
    講師:丸 光惠(兵庫県立大学看護学部 教授)
    12/18(土)「聞いてみよう!高度看護実践者のキャリア開発」
    講師:藤原 由佳(神戸大学医学部附属病院 看護部長)
  • 募集対象がん患者と家族にかかわるCNS(専門看護分野問わず)で概ね経験1年以上、原則全日程参加できる方
  • 募集人数20名(先着順)
  • 参加費無料
  • 申込期限2021年8月31日 15時締切
  • リンクhttps://www.kobe-ccn.ac.jp/ganpro/course_list2020.html
ポスター

第3回がんゲノム医療シンポジウム(薬学)

  • 開催日時令和3年6月19日(土)10時45分~12時15分
  • 開催方法ZOOMによるオンライン講習
  • 内容「がんゲノム医療の最新の話題」
    奈良県立医科大学 がんゲノム・腫瘍内科学講座
    教授 武田 真幸
  • 参加人数(事前申込制)
  • 備考参加費無料
  • リンクhttps://www.phar.kindai.ac.jp/cancerpro/news/20210520/
ポスター

第62回 がんプロセミナー

  • 開催日時2021年2月24日(水)12:00~13:00(講義45分・質疑応答15分)
  • 開催方法WEB開催(Zoom)
  • 講師藤本 淳也 先生(Associate Professor,Translational Molecular Pathology The University of Texas MD Anderson Cancer Center)
  • 講義内容“Latest Research Molecular Pathology System”
    「最近の分子病理研究部門のトランスレーショナル研究分野における役割」
  • 募集対象大学院生、インテンシブコース生、医学部学生、医学部・病院教職員、臨床研究・医療統計に興味のある方
  • ※詳細は添付のポスターをご確認ください。
ポスター

第2回がんゲノム医療シンポジウム(薬学)

  • 開催日時令和3年3月13日(土)15時~16時35分
  • 開催方法ZOOMによるオンライン講習
  • 内容テーマ:薬剤師はどう関わっていくのか
    「基礎から学ぶゲノム医療の実際」
    近畿大学病院臨床研究センター治験管理部門 技術課長代理 木寺 康裕 先生
    「ゲノムとは?」から「がん遺伝子パネル検査」まで説明するとともに、検査結果に基づく治療方法の提案等について、薬剤師として参画している実際を説明する。
    また、薬理ゲノミクス観点から今後の薬剤師の可能性について説明する。
  • 参加人数(事前申込制)
  • 備考参加費無料
  • リンクhttps://www.phar.kindai.ac.jp/cancerpro/news/20210109/
ポスター

第4回フィジカルアセスメントアドバンストカンファレンスVer.4
~がんゲノム医療実践のための病態把握~

  • 開催日時令和3年2月27日(土)14時30分~18時30分
  • 開催方法ZOOMによるオンライン講習
  • 内容フィジカルアセスメント:基本の復習
    フィジカルアセスメント:実地確認
    講義:コンパニオン診断、MSI検査を取り入れたがん化学療法
    近畿大学理工学部生命化学科 教授 田村 和朗 先生
    課題症例を用いた実践対応
  • 参加人数24名(事前申込制)
  • 備考参加費無料
  • リンクhttps://www.phar.kindai.ac.jp/cancerpro/news/20210108/
ポスター

注射薬に関わる在宅がん治療支援講演会

  • 開催日時令和3年2月20日(土)13時30分~15時
  • 開催方法ZOOMによるオンライン・ライブ
  • 内容演題1:抗がん剤調製時に使用する曝露防止器具・設備
    近畿大学薬学部 石渡 俊二 先生
    演題2:薬局薬剤師が知っておきたい在宅中心静脈栄養
    みやこ薬局株式会社 文榮 龍馬 先生
  • 参加人数(事前申込制)
  • 備考参加費無料
  • リンクhttps://www.phar.kindai.ac.jp/cancerpro/news/20210113/
ポスター

第7回・第8回薬剤師のための患者急変時対応講習会
~あらゆる年齢・ステージのがん患者への積極的な救命のために~

  • 開催日時第7回:令和3年2月13日(土)13時~15時
    第8回:令和3年2月20日(土)10時~12時
  • 開催方法ZOOMによるオンライン講習(講義、実技部分は収録動画視聴となります)
  • 内容コースディレクター:医誠会病院 救急医療センター 部長 有元 秀樹 先生
    ◆第7回:~BLS&気道管理編~
    ◆第8回:~徐細動&2次救命処置編~
    ※両日ご参加いただくことが望ましいですが、どちらかの視聴も可能です。
  • 参加人数(事前申込制)
  • 備考参加費無料
  • リンクhttps://www.phar.kindai.ac.jp/cancerpro/news/20201225/
ポスター

第8回薬剤師のためのフィジカルアセスメント講習会
~分子標的薬治療実践のための病態把握~

  • 開催日時令和3年2月6日(土)14時30分〜17時30分
  • 開催方法ZOOMによるオンライン講習
  • 内容フィジカルアセスメント:基本から実際
    ・フィジカルアセスメント
    ・バイタルサインについて
    ・情報の共有と記録の基本 などについて
    フィジカルアセスメント実地練習
    ・分子標的薬治療を必要とする肺がん患者に対するフィジカルアセスメント
  • 参加人数20名(事前申込制)
  • 備考参加費無料
  • リンクhttps://www.phar.kindai.ac.jp/cancerpro/news/20201224/
ポスター

がんゲノム最前線III

  • 開催日時2021/1/27(⽔) 18:00~
  • 開催場所関西医科大学カンファレンスルームD
  • 内容講演
    ①中村 能章先生(国立がん研究センター東病院 消化器内科 医員)
    ②金井 雅史先生(京都大学医学部附属病院 腫瘍内科 准教授)
    司会
    佐竹 悠良先生(関西医科大学附属病院がんセンター 学長特命准教授)
  • 参加人数100名
  • 備考WEB開催(Microsoft Teams)
  • リンクhttp://www7.kmu.ac.jp/ganpro/
ポスター

第61回 がんプロセミナー

  • 開催日時2021年1⽉13⽇(⽔) 18:30〜20:00(講義60分・質疑応答30分)
  • 開催方法WEB開催
  • 講師新谷 歩 先生(大阪市立大学大学院医学研究科 医療統計学 教授)
  • 講義内容がん領域で用いられる統計手法
  • 募集対象大学院生、インテンシブコース生、医学部学生、医学部・病院教職員、臨床研究・医療統計に興味のある方
  • ※詳細は添付のポスターをご確認ください。
ポスター

2020年度がん看護公開講座

  • 開催日時2020年12月5日(土)11:00~12:30
  • 開催方法ZOOMによるオンライン開催
  • テーマ初めて学ぶ、がんゲノム医療と看護の役割
  • 内容がんゲノム医療という言葉をよくきくようになったけれども、今までのがん治療と何が違うのだろう?
    がん患者さんや家族に質問された時にどう説明をしたらよいのだろう?など、看護職に必要ながんゲノム医療の基本的な知識や看護の役割について学んでみませんか。
    講師:栗山尚子(国立がんセンター東病院 がん看護専門看護師)
  • 募集対象がんゲノム医療に関心のある看護経験のある看護師、学生
  • 募集人数50名(先着順)
  • 参加費無料
  • 申込期限2020年11月13日(金)先着順
  • リンクhttps://www.kobe-ccn.ac.jp/ganpro/newinfo.html#event9
ポスター

がん患者のアピアランスケアセミナー

  • 開催日時2020年12月2日(水)17:30~18:30
  • 開催方法WEB開催(Microsoft Teams)
  • 内容外見の変化は患者の心理的・社会的側面にも大きな影響を与えます。
    患者の外見への問題に対する支援は必須であり、今や医療者が備えておくべき支持療法の1つであるとも言われています。
    日本の第一線でアピアランスケアを牽引している野澤先生のご講演です。
    がん患者の外見の変化に起因する苦痛を軽減する包括的ケアとしてのアピアランスケアについて学びを深めましょう。
  • 募集人数100人(事前申込制)
  • リンクhttp://www7.kmu.ac.jp/ganpro/
ポスター

関西医科大学がんプロセミナー

  • 開催日時11月24日(火)17:00~18:00
  • 開催方法Microsoft TeamsによるWEB配信(学生セミナー室2Aにてスクリーンビューイングあり)
  • テーマがんと妊孕性温存
  • 内容講演1:AYA世代の婦人科腫瘍と妊孕性温存
    北 正人先生
    関西医科大学 産科学・婦人科学講座 診療教授
    講演2:女性がん患者の妊孕性温存療法
    中尾 朋子先生
    関西医科大学 産科学・婦人科学講座 講師

    ※詳細は添付のポスターをご確認ください。
ポスター

Women’s Cancer Conference

  • 開催日時2020年11月10日(火)18:30~20:00
  • 開催方法ZOOMによるWEB開催(11月9日までに事前申込が必要です)
  • 内容講演1:「HBOCの遺伝カウンセリング」
    関西医科大学 臨床病理学・臨床遺伝センター 佐藤 智佳先生
    講演2:「IMpassion130から読み解くHR-QOL研究結果の解釈」
    関西医科大学 乳腺外科 木川 雄一郎先生
    講演3:「卵巣がん治療ガイドライン2020年版:初期治療における改定ポイント」
    静岡県立がんセンター 武隈 宗孝 先生
  • 参加方法参加登録は以下のURLからまたは、ポスターにございます二次元コードからお申し込みください。
    https://forms.office.com/Pages/ResponsePage.aspx?id=Bw29paPs2k-YIXyFjJ3rig_B632TI3xIv7nm3STBkNJUQjBPVEY1SEhBUDdJRUZKWlY2SzVJSkVTVS4u
ポスター

2020年度地域がん看護実践者育成コース(インテンシブ)

  • 開催日時2020年11月7日(土)~12月26日(4日間)
  • 開催方法ZOOMによるオンライン開催
  • テーマ~高齢がん患者・家族のケア~ 高齢がん患者と家族の治療と暮らしを支える看護力を高めよう
  • 内容11/7(土)
    「老いを生きる高齢者へのケア」 講師:鶴屋邦江(新生病院)
    「高齢がん患者の緩和医療」 講師:坂下明大(神戸大学医学部附属病院)
    11/14(土)
    「高齢がん患者の支援に必要な法的制度(後見人制度・遺言書)」 講師:中辻史記(リード総合法律会計事務所)
    「チームビルディング -高齢がんサバイバーのLIFEを支えるために-」 講師:豊田昌徳(春日野会病院)
    12/19(土)
    「アドバンス・ケア・プランニングと看護の役割」「ACPにおけるコミュニケーション(Serious Illness Conversation)」
    講師:竹之内沙弥香(京都大学大学院医学研究科人間健康科学系専攻基礎看護学講座)
    12/26(土)
    「高齢がん患者のせん妄のアセスメントとケア ・認知症のあるがん患者の意思決定支援」 講師:小川朝生(国立がん研究センター東病院)
  • 募集対象看護師経験3年以上で、がん看護経験2年以上ある方、かつ所属施設のがん患者の看護をより良くするリーダーとして行動しようとする方。原則全日程参加できる方(ご相談ください)
  • 募集人数20名(先着順)
  • 参加費無料
  • 申込期限2020年10月29日(木)締切 先着順
  • リンクhttps://www.kobe-ccn.ac.jp/ganpro/griefcare_course.html
ポスター

がん患者に対するPRO/QOL研究の現状と未来 -'missing voice' を聞くために我々ができること-
Webシンポジウム

  • 開催日時2020年11月3日(火)13:00~17:25
  • 開催方法Web開催
  • 内容がん治療開発において、実際に治療を受ける患者さんの主観をより反映すべきという動きが欧米を中心に広がりつつある一方で、本邦では患者さん自身が行う評価(患者報告アウトカム、Patient Reported Outcome: PRO)を治療開発や研究、診療に応用することはまだまだ一般的とは言えません。
    AMED清田班では、欧州最大の臨床試験グループであるEORTC(European Organisation for Research and Treatment of Cancer)との密接な連携のもと、日本の患者さんの意見も反映した国際標準のPRO尺度の開発に関わってきました。また、PRO尺度の評価法および解析方法の標準化を推進する国際プロジェクト(SISAQOL consortium)にも参加しております。こういった活動を通じて、日本でも患者さんの意見を反映した治療開発、日常診療の更なる発展を目指しています。
    本シンポジウムでは、清田班のメンバーによるこれまでの活動報告に加えて、基調講演として本邦におけるPRO/QOL研究の歴史を下妻先生(立命館大学 生命科学部 生命医科学科)にご講演いただきます。更に日常診療への応用という点について患者団体の代表を務めておられる眞島 喜幸さん(パンキャンジャパン理事長)、ガテリエ ローリンさん(NPO法人脳腫瘍ネットワーク理事長)に患者さんの立場からお話していただきます。最後にEORTCからお招きしたAndrew Bottomley先生、Madeline Pe先生からの特別講演を予定しております。
    PRO、QOL評価に少しでも興味のある方は、是非積極的にご参加ください。
  • 参加人数470名程度
  • 備考どなたでも参加頂けますが、医療従事者向けの内容です。参加費は無料です。
  • リンクhttps://zoom.us/webinar/register/WN_IsJFkjLaQLiqjWqcr2LzNQ
ポスター 日程

2020年度 がんサバイバーの課題に応じた高度がん看護実践者育成コース
(がん患者と家族にかかわる専門看護師向けがん看護インテンシブコース)

  • 開催日時2020年10月24日(土)~2020年12月5日(土)のうち4日
  • 開催方法Zoom によるオンライン開催
  • 内容10/24(土)
    「語り合おう!倫理調整の実践と能力開発」
    講師:田中 結美、他(京都第一赤十字病院)
    10/31(土)
    「一緒に考えよう!CNSが創る新たな研究方法」
    講師:丸 正恵(甲南女子大学 看護リハビリテーション学部 教授)
    11/28(土)
    「聞いてみよう!高度看護実践者のキャリア開発」
    講師:藤原 由佳(神戸大学医学部附属病院看護部長)
    12/5(土)
    「学び合おう!がんゲノム医療におけるOCNSの活動」
    講師:栗山 尚子(国立がん研究センター東病院)
  • 募集対象がん患者と家族にかかわるCNS(専門看護分野問わず)で経験2年以上、原則全日程に参加できる方。
  • 募集人数20名(事前申込制)
  • 参加費無料
  • 申込期限2020年9月18日(金)15時まで
  • リンクhttps://www.kobe-ccn.ac.jp/ganpro/course_list2020.html
ポスター

2020年度 がん看護講演会 ― 高齢がん患者を支える ―
(大阪府立大学×神戸市看護大学合同開催)

  • 開催日時2020年10月11日(日)13:00~16:00
  • 開催方法Zoom によるオンライン開催
  • 内容■講演1「行動経済学を活かした高齢がん患者の意思決定支援」
    大阪大学大学院人間科学研究科 准教授  平井 啓 先生
    ■講演2「高齢がん患者のエンドオブライフケア」
    市立岸和田市民病院 がん看護専門看護師  高見 陽子 先生
    ■講演3「地域で暮らす高齢がん患者のケア」
    祐クリニック がん看護専門看護師  道清 智恵子 先生
  • 参加対象がん看護経験 5年以上の看護師
  • 参加人数100名(事前申込制)※定員になり次第締め切ります
  • 参加費無料
  • リンクhttp://www.nursing.osakafu-u.ac.jp/project/cancer_pro/
ポスター

第7回薬剤師のためのフィジカルアセスメント講習会
~分子標的薬治療実践のための病態把握~

  • 開催日時令和2年9月19日(土)14:30〜17:20
  • 開催方法Zoom によるオンライン開催
  • 内容フィジカルアセスメント:基本から実際
    ・フィジカルアセスメント
    ・バイタルサイン
    ・情報の共有と記録の基本 などについて
    フィジカルアセスメント実地練習
    分子標的薬治療を必要とする肺がん患者に対するフィジカルアセスメント
  • 参加人数20名(事前申込制)
  • 参加費無料
  • リンクhttps://www.kindai.ac.jp/pharmacy/news/event/2020/08/029874.html
ポスター

近畿地区3拠点合同フォーラム

  • 開催日時令和2年9月18日(金)15:30~17:10
  • 開催方法WEB(Zoom)
  • 内容◆1部 特別講演〈がんプロ修了生による講演〉「高度がん医療を先導する医療人養成」(京都大学拠点)
    吉村 通央(京都大学 医学研究科 医学専攻 放射線腫瘍学・画像応用治療学分野 講師)
    「ゲノム世代高度がん専門医療人の養成」(大阪大学拠点)
    大平 新吾(大阪府立病院機構 大阪国際がんセンター 放射線腫瘍科 主任)
    「7大学連携個別化がん医療実践者要請プラン」(近畿大学拠点)
    澤 兼士(京都大学 医学研究科 社会健康医学系専攻 薬剤疫学分野 専門職学位課程(MCRコース))
    「高度がん医療を先導するがん医療人養成」(京都大学拠点)
    宇藤 恵(京都大学 医学研究科 医学専攻 放射線腫瘍学・画像応用治療学分野 特定助教)
    ◆第2部 パネルディスカッション
    「高度がん医療を先導するがん医療人養成」(京都大学拠点)中瀬 一則(三重大学 医学部付属病院 がんセンター センター長)
    「ゲノム世代高度がん専門医療人の養成」
    天野 富美夫(大阪大学 医学系研究科 招聘教授)
    青木 美和(大阪大学 医学研究科 保健学専攻 特任助教)
    大平 新吾(大阪府立病院機構 大阪国際がんセンター 放射線腫瘍科 主任)  
    「7大学連携個別化がん医療実践者要請プラン」
    佐久間 博子(関西医科大学附属病院 緩和ケアセンター ゼネラルマネージャー 看護師長)
    和田 哲幸(近畿大学 薬学部 教育専門部門 准教授)澤 兼士(京都大学 医学研究科 社会健康医学系専攻 薬剤疫学分野 専門職学位課程(MCRコース))  
    「高度がん医療を先導するがん医療人養成」
    金井 雅史(京都大学 医学研究科 医学専攻 腫瘍薬物治療学分野 准教授)
    伊野 和子(三重大学 医学系研究科 生命医科学専攻 血液・腫瘍内科学分野 助教)
    宇藤 恵(京都大学 医学研究科 医学専攻 放射線腫瘍学・画像応用治療学分野 特定助教)
  • 備考参加費無料
ポスター

2020年度 がん看護実践者養成セミナー

  • 開催日時セミナーⅠ/2020年9月10日(木)10:00~12:30
    セミナーⅡ/2020年9月1日(火)14:00~16:30
    セミナーⅢ/2020年9月1日(火)10:00~12:30
  • 開催方法Zoom によるオンライン開催
  • 内容■セミナーⅠ「がん患者の抱えるトータルペインと看護」
    市立岸和田市民病院 がん看護専門看護師  高見 陽子 先生
    ■セミナーⅡ「放射線療法の基礎と看護」
    兵庫県立粒子線医療センター がん看護専門看護師  藤本 美生 先生
    ■セミナーⅢ「最新のがん薬物療法と看護」
    ⼤阪府⽴⼤学⼤学院看護学研究科 がん看護専門看護師  徳岡 良恵 先生
  • 参加対象がん看護経験 5年以上の看護師
  • 参加人数各セミナー 50名(事前申込制)※定員になり次第締め切ります
  • 参加費無料
  • リンクhttp://www.nursing.osakafu-u.ac.jp/project/cancer_pro/
ポスター

2020年度 がん患者のライフステージにおける課題対応を志向した看護師養成コース
(がん看護インテンシブコース)

  • 開催日時第1回/2020年9月9日(水)10:00~12:30
    第2回/2020年9月9日(水)14:00~16:30
    第3回/2020年9月10日(木)14:00~16:30
  • 開催方法Zoom によるオンライン開催
  • 内容■第1回「がん患者の就業・就労についての支援」
    奈良県立医科大学 医学部看護学科 教授・がん看護専門看護師  田中 登美 先生
    ■第2回「認知症のある高齢がん患者への支援」
    カイロス・アンド・カンパニー株式会社 事業部関西準備室 がん看護専門看護師  宇野 さつき 先生
    ■第3回「遺伝性腫瘍を有する患者と家族への支援」
    近畿大学病院 がん相談支援センター 看護長・がん看護専門看護師  柏田 孝美 先生
  • 参加対象がん看護経験のある看護師・看護系大学院生(3回とも受講できる方)
  • 参加人数30名程度(事前申込制)※定員になり次第締め切ります
  • 参加費無料
  • リンクhttp://www.nursing.osakafu-u.ac.jp/project/cancer_pro/
ポスター

遺伝カウンセリングに強い多職種がん専門医療人養成コース

  • 開催日時2020年8月8日(土)、9日(日)
  • 開催方法WEB開催(1日目にe-learningで講義を受講し、2日目にZoomミーティングでのグループワークに参加していただきます。)
  • テーマ『がん遺伝子パネル検査から遺伝性腫瘍(二次的所見)まで~シームレスな遺伝医療をめざして~』
  • プログラム「がんを取り巻く状況と遺伝性腫瘍の位置づけ」
    「がん発生とBRCA1/2」
    田村 和朗(近畿大学理工学部 客員教授)
    「臨床遺伝における家系図の記載」
    巽  純子(近畿大学理工学部 非常勤講師)
    「がんゲノム医療・体細胞/生殖細胞・二次的所見」
    松本 光史(兵庫県立がんセンター 腫瘍内科部長 臨床遺伝専門医)
    「チーム医療で支えるがんゲノム医療」
    日下 咲 (兵庫県立がんセンター がん看護専門看護師)
    「がんゲノム医療と遺伝性腫瘍の診断・検査」
    浦川 優作(兵庫県立がんセンター/岡山大学 認定遺伝カウンセラー)
    「バイオインフォマティクス関連サイトの利用」
    川下 理日人(近畿大学理工学部 講師)
    「がんの遺伝カウンセリング」
    菅原 宏美(兵庫県立がんセンター 認定遺伝カウンセラー)

    演習:グループワーク
  • 受講料無料
  • リンクhttp://iden.gene.kindai.ac.jp/~ganpro/index.html
ポスター

第1回小児・AYA世代のがん在宅緩和ケア研修会

  • 開催日時2020年7月30日(木)18:00~20:00
  • 開催方法Zoomによるオンライン開催
  • 内容 ①小児・AYA世代のがんの現状 講師:坂田尚己(近畿大学医学部 小児科・准教授)
    ②地域での小児在宅緩和ケアの経験~小児専門医ではない医師としてできること~
    講師:出水 明(医療法人 出水クリニック・院長)
    ③パネルディスカッション
    (テーマ)在宅緩和ケアチームが小児・AYA世代の在宅緩和ケアに貢献するためには
    1)CLS(チャイルド・ライフ・スペシャリスト)の観点からの小児がん診療体制の現実:上田素子(近畿大学医学部 小児科・CLS)
    2)チームの取組:南條浩輝(医療法人輝優会 かがやきクリニック・院長)
    3)相談支援専門員からみた現状と課題
    近藤 正子(社会福祉法人愛徳福祉会 大阪発達総合療育センター 地域医療連携部 地域医療・福祉相談室・室長)
  • 参加費無料
  • 参加対象主に南大阪地区を拠点に活動される医師、訪問看護ステーションの看護師、ケアマネージャー、がん在宅緩和医療に携わる医療従事者
ポスター

[第3回フィジカルアセスメントアドバンストカンファレンスver.4 ~がんゲノム医療実践のための病態把握~]
開催中止

  • 開催日時令和2年3月28日(土)14時30分~18時30分
  • 開催場所近畿大学薬学部(東大阪キャンパス)31号館1階 医療薬学研修センター
  • 内容フィジカルアセスメント:基本の復習
    フィジカルアセスメント:実地確認

    講義:コンパニオン診断、MSI検査を取り入れたがん化学療法
    (近畿大学理工学部 生命化学科 教授:田村和朗先生)

    課題症例を用いた実践対応
  • 参加人数24名(事前申込制)
  • 参加費無料
  • リンクhttps://www.phar.kindai.ac.jp/cancerpro/seminar.html
ポスター

[第1回がんゲノム医療シンポジウム(薬学)] 開催中止

  • 開催日時令和2年2月21日(金)18時30分~20時10分
  • 開催場所近畿大学薬学部(東大阪キャンパス) 39号館301教室
  • 内容テーマ:薬剤師はどう関わっていくのか

    「ゲノム医療の最前線」
    近畿大学医学部内科学腫瘍内科部門 講師 武田 真幸 先生

    「がんゲノム医療って何?ゲノム医療における薬剤師の役割」
    近畿大学病院臨床研究センター治験管理部門 技術科長代理 木寺 康裕 先生
  • 参加人数150名(事前申込制)
  • 参加費無料
  • リンクhttps://www.phar.kindai.ac.jp/cancerpro/seminar.html
ポスター

[第6回薬剤師のための患者急変時対応講習会~あらゆる年齢・ステージの患者への積極的な救命のために~]

  • 開催日時令和2年2月8日(土)9時30分~17時
  • 開催場所近畿大学薬学部(東大阪キャンパス)39号館5階 臨床薬学研修センター
  • 内容コースディレクター:大阪市立総合医療センター救命救急部 担当部長 有元 秀樹 先生

    ◆一次救命処置BLS(Basic Life Support)
    ◆気道管理、除細動
    ◆シナリオを用いた二次救命処置
    ・致死性不整脈
    ・末期がん患者でのDNAR
  • 参加人数12名(事前申込制)
  • 参加費無料
  • リンクhttps://www.phar.kindai.ac.jp/cancerpro/seminar.html
ポスター

[第6回薬剤師のためのフィジカルアセスメント講習会~分子標的薬治療実践のための病態把握~]

  • 開催日時令和2年2月1日(土)14時30分~19時
  • 開催場所近畿大学薬学部(東大阪キャンパス)31号館1階 医療薬学研修センター
  • 内容フィジカルアセスメント:基本から実際
    ・フィジカルアセスメント
    ・バイタルサインについて
    ・情報の共有と記録の基本 などについて

    フィジカルアセスメント実地練習
    ・分子標的薬治療を必要とする肺がん患者に対するフィジカルアセスメント
  • 参加人数27名(事前申込制)
  • 参加費無料
  • リンクhttps://www.phar.kindai.ac.jp/cancerpro/seminar.html
ポスター

[全国がんプロ合同市民公開シンポジウム]

  • 開催日時2019年11月9日(土)14:00~16:00
  • 開催場所東京医科歯科大学 大講堂(東京都文京区湯島1-5-45)
  • 内容◆挨拶 文部科学省高等教育局医学教育課長
    1.基調講演「がんのゲノム医療の全体像」(九州大学)
    2.模擬エキスパートパネル「こうやってゲノム医療が進む」
    1)症例1:希少がんに対してパネル検査の結果、遺伝子異常がみつかり、治療実施できた症例(東京大学)
    2)症例2:パネル検査の結果、遺伝子異常がみつかり、治療実施できたが、生殖細胞系列遺伝子異常がみつかり、遺伝カウンセリングも必要な症例(京都大学)
    3)症例3:パネル検査の結果、遺伝子異常が見つかったが対応する薬物がなく、治療できず、緩和医療に移行した症例(近畿大学)
    〇ミニレクチャー:緩和ケア、希少がん、AYA世代がん(東京医科歯科大学)
    3.パネルディスカッション「ゲノム医療の良い所、悪い所」(司会:金沢大学)
    パネリスト:模擬エキスパートパネルメンバー
  • 備考事前申込不要、入場無料(どなたでも参加できます)
ポスター

[2019年度 近畿地区3拠点合同フォーラム]

  • 開催日時2019年12月19日(木)17:00~20:00
  • 開催場所大阪国際がんセンター 1階大講義室(大阪市中央区大手前3丁目1-69)
  • 内容◆1部 特別講演
    「がん哲学に基づく医療人材育成」
    樋野 興夫(順天堂大学名誉 教授)
    「小児・AYA世代がん患者のためのチーム医療とトータルケア」
    細井 創(京都府立医科大学 教授)
    「症例を通して考える小児・AYA世代がん患者の理想の治療環境」
    坂田尚己(近畿大学医学部 准教授)
    「小児がんにおけるゲノム医療の課題と展望」
    滝田順子(京都大学大学院 教授)

    ◆第2部 パネルディスカッション
    「ゲノム世代高度医療人の養成~大阪大学拠点~」
    家原知子(京都府立医科大学 准教授)
    平井啓(大阪大学 准教授)
    「7大学連携個別化がん医療実践者養成プラン~近畿大学拠点~」
    時政定雄(大阪市立大学医学部 准教授)
    鶴田理恵(大阪市立大学医学部 看護師)
    「高度がん医療を先導するがん医療人養成~京都大学拠点~」
    平松英文(京都大学大学院医学研究科 講師)
    上山美津穂(京都大学医学部 チャイルドライフスペシャリスト)
  • 参加人数160名
  • 備考入場無料
ポスター

[令和元年度 大阪府医師会「治験セミナー」]

  • 開催日時令和元年11月14日(木)14:00~16:30
  • 開催場所大阪府医師会館 7階会議室(大阪市天王寺区上本町2-1-22)
  • 内容「早期臨床試験(FIH試験を含む)について」
    平瀬 主税(近畿大学病院臨床研究センター 講師)
    「当院における治験事務局・IRB事務局について」
    木寺 康裕(近畿大学病院臨床研究センター治験管理部門 技術科長代理)
    「沖縄県医師会治験審査委員会業務の電磁化における医師資格証活用の取り組み」
    山川 宗矩(沖縄県医師会業務1課 主任)
    「国民への臨床研究・治験の普及活動と意識調査について」
    若井 修治(日本医師会治験促進センター推進事業部長)
  • 主催大阪府医師会
  • 共催7大学連携個別化がん医療実践者養成プラン 大阪地区がん診療連携推進協議会
  • 対象大阪府医師会員ならびに本会会員が所属する医療機関スタッフ、製薬メーカー担当者、SMO(治験施設支援機関)、CRO(医薬品開発業務受託機関)など
  • 参加人数80名(定員超過等により受講不可の場合のみ連絡)
ポスター

[2019年度 看護専門職公開講座 受講生募集]

  • 開催日時2019年12月1日(日)10:30~12:00(開場10:00)
  • 開催場所公立大学法人 神戸市看護大学
  • テーマがん患者のアドバンス・ケア・プランニングにおける看護の役割
  • 募集対象がん看護に関心のある看護実務経験5年目以上の看護師
  • 募集人数80名(事前申込制)
  • 参加費無料
  • 申込期限2019年11月20日(水)
  • リンクhttps://www.kobe-ccn.ac.jp/ganpro/
ポスター

[2019年度 市民公開講座]

  • 開催日時2019年11月2日(土)13:30~15:30
  • 開催場所公立大学法人 神戸市看護大学
  • テーマみんなで考えよう がん患者と家族の困りごと ~自分らしく過ごすために本当に知って欲しいこと~
  • 内容 ■第一部 講演 ≪自分らしく過ごすために本当に知って欲しいこと≫
    「知っておくべき成年後見人制度とは」 弁護士 中辻 史記
    「がん治療・介護と仕事の両立」 特定社会保険労務士 関 孝子
    「がん患者と家族が「地域で暮らす」を支える」 一般社団法人らふ 蓮尾 久美
    「がん看護相談外来での支援の実際」 北播磨総合医療センター がん看護専門看護師 川邊 有希
    ■第二部 質疑応答&討論
    皆さまの質問に講師らがお答えします。
  • 募集対象市民、がん患者および家族、医療福祉関係者
  • 募集人数80名(事前申込制)
  • 参加費無料
  • 申込期限2019年10月24日(水)
  • リンクhttps://www.kobe-ccn.ac.jp/ganpro/newinfo.html
ポスター

[第20回関西がんのリハビリテーション研究会]

  • 開催日時2019年10月19日(土) 14:00〜(13:30〜受付開始)
  • 開催場所大阪国際がんセンター大会議室(大阪市中央区大手前3−1−69)
  • 内容 ・講演『がんの複合障害原病制御とリハビリテーション治療』
    奈良県立医科大学附属病院リハビリテーション科・城戸顕先生
    ・症例発表・一般演題〜4題程度予定〜
    ※がんのリハビリテーションに関する演題を募集しています。
    演題発表ご希望の方は、事務局までEメールにて、演題名、演者名、所属施設、職種をご連絡ください。
  • お問い合わせ事務局・西口只之
  • Eメールkansai.cancer.reha@gmail.com
  • 参加費500円(資料代として)
ポスター

[がんプロフェッショナル養成セミナー]

  • 開催日時2019年9月26日(木) 18:30〜19:30
  • 開催場所大阪市立大学医学部附属病院5F 講堂
  • 内容 【テーマ】
    「小児・AYA世代」~小児・AYA世代の治療と生活の両立支援~
    小児・AYA世代のがん患者も、それぞれが社会生活を営みながら成長を遂げていきます。
    その途上でがん治療が加わります。
    将来を見据えた医療の実践が求められている現場で、まだまだ課題は多いと思います。
    それらの課題を考え、これからの取り組みを一緒に考えてみませんか?
  • 対象すべての医療従事者
  • 参加人数100名
  • リンクhttp://ocuganpro.umin.jp/index.shtml
ポスター

[2019年度 がん看護インテンシブコース]

  • 開催日時2019年10月5日(土)~2020年1月25日(土)のうち9日
  • 開催場所公立大学法人 神戸市看護大学
  • テーマ一歩前に出るがん看護 ~高齢がん患者と家族の治療と暮らしを支える看護力を高めよう~
  • 内容 10/5(土)
    「がんと老いを生きる患者のケア」
    講師:鶴屋邦江(医療法人実風会)・小山富美子(神戸市看護大学)
    10/20(日)
    「がん治療期の高齢患者へのケア」
    講師:府川晃子(大阪医科大学)・濱田麻美子(神戸市立医療センター 中央市民病院)
    10/27(日)
    「高齢者のがん治療、支持療法、緩和医療」
    講師:坂下明大(神戸大学医学部附属病院)・岡本禎晃(市立芦屋病院)・豊田昌徳(神戸大学医学部附属病院)
    11/2(土)
    「がん患者と家族の社会とのつながりを支える」
    講師:中辻史記(リード総合法律会計事務所)・関孝子(関孝子社会保険労務士事務所)・蓮尾久美(一般社団法人らふ)
    11/16(土)
    「がんと老いを生きる患者と家族の主体性を尊重するケア」
    講師:髙山良子(神戸市看護大学)
    11/24(日)
    「認知症・せん妄を有するがん患者のケアと意思決定支援」
    講師:小川朝生(国立がんセンター東病院)
    12/14(土)
    「高齢がん患者と家族を多職種で支える」
    講師:佐久間博子(関西医科大学附属病院)・船越政江(訪問看護ステーションわたぼうし)
    12/21(土)
    「高齢がん患者と家族の意思決定を支える」
    講師:竹之内沙弥香(京都大学医学部附属病院)
    1/25(土)
    「活動計画発表会」
  • 募集対象看護師経験5年以上で、がん看護経験3年以上ある方かつ所属施設のがん患者の看護をより良くするリーダーとして行動できる方
  • 募集人数20名(事前申込制)
  • 参加費無料
  • 申込期限2019年7月31日(水)
  • リンクhttps://www.kobe-ccn.ac.jp/ganpro/griefcare_course.html
ポスター

[第5回薬剤師のための患者急変時対応講習会]

  • 開催日時令和元年8月31日(土)9:30~17:00
  • 開催場所近畿大学薬学部(東大阪キャンパス)31号館1階 医療薬学研修センター
  • テーマあらゆる年齢・ステージの患者への積極的な救命のために ICLS(Immediate Cardiac Life Support)コース
  • 内容コースディレクター:近畿大学医学部 教授 平出 敦 先生
    ◆一時救命処置BLS(Basic Life Support)
    ◆気道管理、除細動
    ◆シナリオを用いた二次救命処置
     ・致死性不整脈
     ・末期がん患者でのDNAR
  • 参加人数12名
  • 参加費無料(但し昼食・テキスト代として2,000円当日徴収)
  • リンクhttps://www.phar.kindai.ac.jp/cancerpro/seminar.html
ポスター

[第5回薬剤師のためのフィジカルアセスメント講習会]

  • 開催日時令和元年9月7日(土)14:30~19:00
  • 開催場所近畿大学薬学部(東大阪キャンパス)31号館1階 医療薬学研修センター
  • テーマ分子標的薬治療実践のための病態把握
  • 内容 フィジカルアセスメント:基本から実際
     ・フィジカルアセスメント
     ・バイタルサインについて
     ・情報の共有と記録の基本 などについて

    フィジカルアセスメント実地練習
     ・分子標的薬治療を必要とする肺がん患者に対するフィジカルアセスメント
  • 参加人数27名
  • 参加費無料
  • リンクhttps://www.phar.kindai.ac.jp/cancerpro/seminar.html
ポスター

[遺伝カウンセリングに強い多職種がん専門医療人養成コース]

  • 開催日時2019年8月10日(土)10:00~17:30 8月11日(日)10:00~17:00
  • 開催場所近畿大学東大阪キャンパス 38号館多目的利用室ほか(東大阪市小若江3-4-1)
  • テーマ「がん診療の中での遺伝性乳がん卵巣がん症候群(HBOC)への対応」
  • 内容 「乳がん診療における遺伝性乳がん卵巣がん症候群(HBOC)」 近畿大学医学部 菰池 佳史
    「婦人科診療における遺伝性乳がん卵巣がん症候群(HBOC)」 兵庫医科大学 鍔本 浩志
    「遺伝性腫瘍総論」 近畿大学理工学部 田村 和朗
    「家系情報聴取と家系図作成」 近畿大学理工学部 巽 純子
    「バイオインフォマティクスの基礎とその利用例」 近畿大学理工学部 川下 理日人
    「遺伝性乳がん卵巣がん症候群(HBOC)の遺伝カウンセリング」 兵庫県立がんセンター 菅原 宏美
    「がんゲノム医療と遺伝性腫瘍」 兵庫県立がんセンター 浦川 優作
  • 参加人数40名(事前申込制)
  • 受講料無料
  • リンクhttp://iden.gene.kindai.ac.jp/~ganpro/index.html
ポスター

[がん医療市民講座「今がんゲノム医療を知りたい!~がん遺伝子パネル検査は私たちに何をもたらすか~」]

  • 開催日時2019年7月14日(日)14:00~17:00(開場13:30)
  • 開催場所兵庫県民会館9階902号室(神戸市中央区山手通4丁目-10-5)
  • 講師神戸大学医学部附属病院 腫瘍・血液内科 金原 史朗
  • 内容 「がんゲノム医療」 「がん遺伝子パネル検査保険適応」
    これらのキーワードを新聞やテレビで耳にすることが増えてきました。では、がんゲノム医療とこれまでのがん医療は何が違うのでしょうか?がん遺伝子パネル検査は私たちに何をもたらすのでしょうか?これらの問いに答えるには、がん治療の開発の歴史やがん細胞の成り立ちについて学ぶ必要がありそうです。
    「がんゲノム医療」の現状と課題、未来について学び合います。
  • 共催ひょうごがん患者連絡会、7大学連携個別化がん医療実践者養成プラン
  • 参加費500円(学生無料)事前申込不要
ポスター

[2019年度 がん看護講演会]

  • 開催日時2019年10月20日(日)13:30~16:10(受付開始/13:00より)
  • 開催場所大阪府立大学 I-siteなんば(大阪市浪速区敷津東2丁目1-41 南海なんば第1ビル2階)
  • テーマどう支える?小児・AYA世代がん患者とその家族
  • 内容 ■講演1
    「AYA世代のがん治療と医療者が取り組むべき課題~妊孕性を支える~」
    神戸大学医学部附属病院 腫瘍・血液内科 特定助教 今村 善宣 先生
    ■講演2
    「看護として小児・AYA世代の治療と発達の両立を支える」
    大阪市立大学医学部附属病院 がん看護専門看護師 鶴田 理恵 先生
  • 対象人数60名(事前申込制)
  • 参加費無料、対象:がん医療に携わる医療従事者・大学院生など
  • リンクhttp://www.nursing.osakafu-u.ac.jp/project/cancer_pro/
ポスター

[2019年度 がん看護実践者養成セミナー]

  • 開催日時 ※受付期間終了
    セミナーⅠ/2019年8月21日(水) 9:30~12:30
    セミナーⅡ/2019年8月20日(火) 13:30~16:30
    セミナーⅢ/2019年9月9日(月) 13:30~16:30
  • 開催場所大阪府立大学 I-siteなんば(大阪市浪速区敷津東2丁目1-41 南海なんば第1ビル2階)
  • 内容 ■セミナーⅠ
    「がん患者の抱えるトータルペインと看護」
    市立岸和田市民病院 がん看護専門看護師 高見 陽子 先生
    ■セミナーⅡ
    「放射線療法の基礎と看護」
    兵庫県立粒子線医療センター がん看護専門看護師 藤本 美生 先生
    ■セミナーⅢ
    「最新のがん薬物療法と看護」
    奈良県立医科大学附属病院 がん看護専門看護師 中村 由美 先生
  • 対象人数各セミナー 50名(事前申込制)
  • 参加費無料、対象:がん看護経験 5年以上の看護師
  • リンクhttp://www.nursing.osakafu-u.ac.jp/project/cancer_pro/
ポスター

[第19回 関西がんのリハビリテーション研究会]

  • 開催日時2019年4月20日(土)15:00~
  • 開催場所神戸大学医学部附属病院 2階 共通カンファレンス室(神戸市中央区楠町7-5-2)
  • 内容 講演「がんのリハビリテーションとこころのケア」
    講師:神戸大学医学部附属病院 腫瘍センター 臨床心理士 酒見 惇子 先生
    一般演題
    ①「頚部リンパ節郭清後の肩関節機能に有茎皮弁再建が影響をあたえた症例の経験」
     姫路赤十字病院 大道 克己
    ②「それぞれの転帰 ホスピス緩和ケア病棟でかかわった3症例」
     淀川キリスト教病院 岡田 努
    ③「クリーンルーム入室患者の不安に対する音楽を用いた運動療法の試み」
     PL病院 新谷 圭亮
    ④「せん妄や呼吸苦によりリハビリ介入が難渋した食道癌再発症例(仮)」
     大阪国際がんセンター 奥村真帆
    ⑤「大腸癌術後に坐骨神経および閉鎖神経麻痺を呈した2症例(仮)」
     大阪国際がんセンター 中橋玲那
  • 参加費500円
  • お願い【事前参加登録のお願い】施設名およびお名前、懇親会参加希望の有無を、4月12日(金)までにご連絡ください。
    【お問い合わせ先】事務局 西⼝ 只之
    【連絡先メールアドレス】kansai.cancer.reha■gmail.com(メール送信の際には■を@に変更して下さい)
  • リンクhttp://www2.kobe-u.ac.jp/~ymiura/hp/meeting19.html
ポスター

前年度のセミナーを見る

[第2回フィジカルアセスメント アドバンストカンファレンスVer.1.1]

  • 開催日時2019年3月30日(土)14:30~
  • 開催場所近畿大学薬学部(東大阪キャンパス)31号館1階 医療薬学研修センター(東大阪市小若江3-4-1)
  • 対象人数24名
  • 参加対象薬剤師
  • 参加費無料
ポスター

[神戸大学医学部・近畿大学薬学部合同セミナー]

  • 開催日時2019年3月8日(金)19:00~20:45
  • 開催場所神戸大学梅田インテリジェントラボラトリ(大阪市北区鶴野町1番9号 梅田ゲートタワー8階)
  • テーマ多職種でささえるがん薬物療法~院内・地域における連携強化をめざして~
  • 参加対象病院・保険薬局薬剤師など
  • 参加費無料
  • プログラム
    1. 「がんプロ・グローバルFD研修報告~米国トーマス・ジェファーソン大学~」
      飯田 真之(神戸大学医学部附属病院・薬剤部)
      藤原 大一朗(日本赤十字社和歌山医療センター・薬剤部)
    2. 「抗がん薬の副作用マネジメントにおける地域薬局との連携」
      矢野 育子(神戸大学医学部附属病院教授・薬剤部長)
    3. 「がん薬物療法における職種連携―安全確保と患者支援―」
      竹上 学(近畿大学医学部附属病院 薬局長代理、大阪府病院薬剤師会会長)
ポスター

[がんの遺伝子検査と治療]

  • 開催日時2019年2月20日(月)18:00~19:30
  • 開催場所関西医科大学 学舎2階 第2講義室(枚方市新町2丁目5-1)
  • プログラム
    1. 「遺伝カウンセリングは必要!?」
      佐藤 智佳(関西医科大学臨床病理学・臨床遺伝センター 助教)
    2. 「遺伝性乳がん診療における取り組みについて」
      矢内 洋次(関西医科大学乳腺外科 外科学講座 助教)
    3. 「遺伝情報を考慮した婦人科がん診療について」
      北 正人(関西医科大学婦人科内視鏡外科 参加学婦人科学講座 診療教授)
ポスター

[第4回薬剤師のための患者急変時対応講習会]

  • 開催日時2019年2月9日(土)9:30~17:00(予定)
  • 開催場所近畿大学薬学部(東大阪キャンパス)31号館1階 医療薬学研修センター(東大阪市小若江3-4-1)
  • 対象人数12名
  • 参加費無料(但し、昼食・テキスト代として2000円当日徴収させていただきます)
  • 講習内容コースディレクター:有元 秀樹(大阪市立総合医療センター 救命救急部 副部長)
ポスター

[第4回薬剤師のためのフィジカルアセスメント講習会]

  • 開催日時2019年2月2日(土)14:30~
  • 開催場所近畿大学薬学部(東大阪キャンパス)31号館1階 医療薬学研修センター(東大阪市小若江3-4-1)
  • 対象人数27名
  • 参加費無料
ポスター

[第1回小児・希少がん先端セミナー]

  • 開催日時2019年1月28日(月)18:00~19:30
  • 開催場所関西医科大学 学舎2階 第4講義室(枚方市新町2丁目5-1)
  • プログラム
    1. 「がん免疫療法の基礎から臨床」
      伊藤 量基(関西医科大学内科学第一講座 准教授)
    2. 「小児及びAYA世代のがん治療~最新の進歩~」
      河崎 裕英(関西医科大学内科学小児科学講座 講師)
ポスター

[平成30年度 大阪府医師会「治験セミナー」]

  • 開催日時平成30年11月8日(木)14:00~16:50
  • 開催場所大阪府医師会館 4階大会議室A(大阪市天王寺区上本町2-1-22)
  • 主催大阪府医師会
  • 共催7大学連携個別化がん医療実践者養成プラン 大阪地区がん診療連携推進協議会
  • 対象大阪府医師会員ならびに本会会員が所属する医療機関スタッフ、製薬メーカー担当者、SMO(治験施設支援機関)、CRO(医薬品開発業務受託機関)など
  • 定員100名(定員の超過等により受講不可の場合のみ連絡)
  • 参加費無料
ポスター

[第3回薬剤師のための患者急変時対応講習会]

  • 開催日時2018年10月20日(土)9:30~17:00(予定)
  • 開催場所近畿大学薬学部(東大阪キャンパス)31号館1階 医療薬学研修センター(東大阪市小若江3-4-1)
  • 対象人数12名
  • 参加費無料(但し、昼食・テキスト代として2000円当日徴収させていただきます)
ポスター

最新情報

  • INFORMATION
  • EVENT