本文へスキップ

  近畿大学医学部精神神経科学教室

Department of Neuropsychiatry, Kindai University Faculty of Medicine

入局員募集中welcome!!


医局説明会のお知らせ


メンタルヘルス科・精神神経科学教室の医局説明会を随時開催しています。

      

場所:近畿大学医学部附属病院 円形棟地下1階 精神神経科学教室



入局後の研修内容、指定医・専門医などの取得、研究内容などの紹介を行います。
その後は懇親会で美味しいものを食べましょう!

出身大学、現在研修中の病院を問わず、初期臨床研修医1年目、2年目の Dr. の皆さんのご参加をお待ちしております!

参加ご希望の方は電話かメールで御連絡下さい。
電話:(072)366-0221 内線3285
精神神経科学教室 医局長 辻井農亜

メール:seisin@med.kindai.ac.jp 医局長 柳 雅也

入局を考えておられる先生方に、随時案内、説明を行っています。詳しくは上記までご連絡ください。


教室について

 精神神経科学教室、附属病院メンタルヘルス科では私たちとともに診療、研究を行う教室員を随時募集しています。臨床薬理学的研究、NIRS(光トポグラフィー)による研究、リエゾン精神医学、児童思春期精神医学などに関する臨床研究、臨床精神薬理学的研究を行っています。各教室員の意見が教室運営に生かされ、研究・教育を行っており、さらに精神保健指定医、専門医、認定医取得のためのプログラムを有しています。教室は、出身大学にかかわらずオープンで自由な雰囲気が特徴です。他学出身者、他の診療科、また他大学の精神科での研鑽を積んだ上で当教室へ入局した教室員もおり、最前線で活躍しています。教室員の平均年齢も若く、白川教授以下教室員一丸となって研究、教育、診療に取り組んでおります。

後期研修について

 精神科医療の基本を身につけて、専門医としての基礎を固めることを目標にしています。

          各種学会専門医・認定医取得のためのプログラム
日本精神神経学会:精神科専門医
日本総合病院精神医学会:一般病院連携精神科専門医会
☆日本児童青年精神医学:認定医       


 またこれらの専門医に加えて精神保健指定医を早期に取得することが望ましいと考え、関連病院の協力の下、卒後最短
5年間で取得できるプログラムを組んでおります。

大学院について

 当教室は研究志向の高い教室員に対して、大学院への進学を積極的に勧めております。原則として少なくとも1年間の精神科臨床研修の後、大学院進学となります。大学院進学後は教室内の研究グループに配属の上、主に臨床研究に従事することになります。研究テーマはNIRSを用いた各種精神疾患・ストレス・希死念慮等の評価をはじめ、臨床から得られる知見を重視し臨床へ還元するという理念に立っています。

医局について



見学・説明のご案内

 研修を終えて入局を考えておられる先生方に、随時案内、説明を行っています。詳しくは下記までご連絡ください。

 近畿大学医学部精神神経科学教室
 医局長 柳 雅也

589-8511 大阪狭山市大野東377-2

電話:072-366-0221 内線3285
fax:072-367-6950

教室代表メールアドレス:seisin@med.kindai.ac.jp



ナビゲーション

◇ information ◇


近畿大学医学部
精神神経科学教室

〒589-8511
大阪狭山市大野東377-2
TEL.072-366-0221
FAX.072-367-6950

seisin@med.kindai.ac.jp