近畿大学医学部 麻酔科学講座

メニュー一覧

ご挨拶

近畿大学医学部 麻酔科学講座 症例数

近畿大学医学部 麻酔科学講座の取組

手術室の麻酔科

集中治療室(ICU)

疼痛センター(ペインクリニック)

スタッフ

近畿大学医学部 麻酔科学講座への入局案内

お問合せ

サイトマップ

麻酔科医の役割はいわゆる“縁の下の力持ち”。
患者さんの予後を左右する重要な役割を担っています。
安全性だけではなく、術後鎮痛や吐き気の防止など 
麻酔の質の向上にも注意を払っています。

当医局は第三次救急指定病院であるため、
患者数も多く、さまざまな症例を
経験することができます。

「Intensive Care Unit(ICU)では、内科・外科系を問わず、
急性機能不全に陥った重症患者に対して
強力かつ集中的に治療・看護を行っています。

手術中の麻酔だけが私たちの仕事ではありません。
個々の自然治癒力を高め、総合的に心と体の痛みを緩和して
QOL(クオリティ・オブ・ライフ:生活の質)を
向上させることを目指しています。

麻酔科学の未来へ

関連病院一覧

リンク集

一覧を見る