健診・分娩ご希望の方へ

費用について

分娩費用の目安(単胎)

普通分娩 出産日より6日間入院

2019年3月現在
種別 金額の目安 出産育児一時金差引金額
(42万円の場合)
★高額療養費 制度利用時
時間内 52万円前後 10万円前後
時間外 56万円前後 14万円前後
深夜・休日 60万円前後 18万円前後

帝王切開 出産日より9~10日間入院
(健康保険3割負担の場合)

2019年3月現在
種別 金額の目安 出産育児一時金差引金額
(42万円の場合)
★高額療養費 制度利用時
時間内 47~55万円 5~13万円 0~13万円
時間外 52~60万円 10~18万円 0~18万円
深夜・休日 55~63万円 13~21万円 0~21万円

★帝王切開の場合、保険適用となり、高額療養費制度のご利用により医療費の自己負担額が軽減される場合があります。
自己負担額限度額は、被保険者さまの収入により変わります。申込方法など、詳しくはご加入の保険者様へお問い合わせください。

各検査費用の目安

直接支払制度(出産育児一時金)

出産後、ご加入の保険者に申請されますと「出産育児一時金(42万円)」が支給され、出産入院費用に充てることができます。
「直接支払制度」とは、産婦さまに代わり当院が一時金を保険者へ請求する制度です。ご利用にあたり、入院中(分娩後)に同意書を記載いただきます。
この制度をご利用いただくと、入院費用の負担をあらかじめ軽減できます。

産科医療補償制度

当院は産科医療補償制度に加入していますので、当院で分娩予定の方は、この制度への登録が必須となります。
当院で出産された場合、この制度への掛金(16,000円)が必要となりますが、掛金は出産育児一時金に含まれていますので、妊産婦さまのご負担がふえることはありません。
詳しい制度内容については下記をご覧ください。

産科医療補償制度のホームページ