教育方針|近畿大学附属看護専門学校

学校概要About us

教育方針

教育理念

近畿大学の教育理念にのっとり、倫理観をもった豊な人間性を形成するとともに、専門的な知識・技術・態度を養い、社会に貢献できる看護専門職者を育成する。

教育目的

(1)生命の尊さを理解し、人間をかけがえのない存在として尊重できる態度を育成する。

(2)専門的な知識・技術・態度を修得し、多様化する社会に貢献できる看護の実践者を育成する。

教育目標

【看護学科】

(1)生命および人間としての存在・権利を尊重できる能力を養う。

(2)多様な価値観をもつ人間を理解し、あらゆる人と関係を築く能力を養う。

(3)科学的な根拠に基づいた思考をもとに判断できる能力を養う。

(4)健康上の問題の解決に向けて、看護を実践するための基礎的能力を養う。

(5)保健・医療・福祉チームの一員として、役割と責任を自覚し、行動できる能力を養う。

(6)看護に関心をもち、自ら学びつづける態度を養う。

 

【助産学科】

(1)生命の尊厳を基盤に助産師としての役割と責任を自覚し行動できる実践能力を養う。

(2)健康の保持・増進の援助ができる能力を養う。

(3)自己啓発に努める態度を養う。