教育設備|近畿大学附属看護専門学校

キャンパスライフSchool Guide

教育設備

実習室

1年生から始まる学内実習では、校内の実習室で、看護に必要な援助技術を学びます。
実習室では、採血等の技術的な部分は、モデル人形を使って、実践に近くかつ安全に行えるようにしています。
また、看護学生が看護師と患者さまの役割に分かれ、交互に実習を行なうことで、患者さまの立場に立った看護の姿勢を身につけられるよう学んでいきます。

図書室

看護専門学校図書室は、看護関係の書籍・雑誌を中心に、約8000冊の蔵書を揃えています。
看護学校独自で管理する図書室としては充実した規模を誇り、多くの学生が利用している状況です。
また、隣接する医学部図書館(地上2階・地下1階、閲覧室に一般教養及び医学系の和書単行本3万冊を配架)も利用できます。
自習スペースだけでなく、地下には書庫と視聴覚室もあり、充実した学習環境を備えています。