近畿大学医学部|医学部について

医学部について

医学部について

医学部について

近畿大学医学部が誕生したのは、1974年。以来、教育研究施設や附属施設の充実に努めながら、6年一貫教育体系の下、高度な医学知識と医療技術を備えた医師・医学者を数多く輩出してきました。医師の第一の使命は患者さまの病気やけがを治療することであり、それは昔も今も変わりません。

しかし最近では、患者さまが抱えるさまざまな問題を医療スタッフ全員で共有して解決するという、患者さまを中心とした医療が求められるようになっています。こうした流れを先取りして、本学医学部では早くから奉仕の精神や豊かな人間性を重んじ、患者さまから慕われ、信頼される医師の育成に力を注いできました。

そしてこれからも、「温かい心」と「優れた医療技術」を身につけた医師・医学者の育成へ向けて、教職員が一丸となって取り組んでいきます。