南大阪の最新医療を担う 近畿大学医学部附属病院

総合メニュー

病院のご案内

外来受診のご案内

診療科・部門ご案内

入院に関するご案内

より良い治療の為に

交通アクセス

医療機関のかたへ

近畿大学へのリンク
近畿大学近畿大学医学部ホーム近畿大学ホーム

近畿大学医学部附属病院 ホームページTOPへ

読みやすい大きさへ文字サイズの変更ができます。

文字サイズ拡大

サイト内検索はこちらから
近畿大学医学部

各種手続き

入院日まで

  • 入院時期につきましては、入院センターでは決定しておりません。病棟の空き状況等を確認しながら、各診療科医及び病棟責任者が入院日を決定いたします。
    15 歳未満の入院は基本的に小児科病棟(57 病棟)ですが、小児科病棟が満床の場合は一般病棟の入院となります。
  • おおむね、入院日1 ~ 3 日前にご指定の電話番号に連絡いたします。ただし、診療科によっては外来受診時に入院日を決める場合もあります。ご不明な点があれば、1 階入院センター (問い合わせ先 内線2100)にてご確認ください。
  • 入院予約の変更・取り消し、また都合により指定の日時に入院できないなどの場合は、1 階入院連絡まで早めにご連絡ください。
    (代表072-366-0221 に電話していただき、入院連絡〈内線2100〉にとお申し出ください)。
  • 入院の一週間前より、発熱・下痢・嘔吐・咳など感冒症状のある方は入院前に入院される各科外来までご連絡ください。

入院当日

  • 入院当日 午前に入院の方
         ( 9 :30〜10:30までに)1階入院案内カウンターにお越しください。
         午後に入院の方
         (13:00〜14:00までに)1階入院案内カウンターにお越しください。
         日曜・祝日に入院の方
         1 階防災センターにお越しください。
  • 入院病棟の都合等で入院時間が変更される場合があります。入院日の連絡をさせていただいた際に入院時間は必ずお伝えします。入院当日は、1 階入院案内カウンターにお越しください。

    <病棟受付にご提出いただくもの>
    1. 診察券
    2. 健康保険証
    3. 公費医療証、医療券、自己負担上限額管理票(お持ちの方のみ)
    4. 限度額認定証(お持ちの方のみ)
    5. 入院申込書
    6. 患者問診票(お持ちの方のみ)
    7. 予約案内票(お持ちの方のみ)
    8. 入院期間確認書又は3ヶ月以内の退院証明書
    9. 同意書(お持ちの方のみ) 
    10. 認印

患者さま相談窓口について

何らかのお困りごとで相談が必要な場合、患者支援センターまでお越し頂くか、下記の電話番号へお問い合わせください。事務員、福祉相談員(ソーシャルワーカー)、看護師が内容を聞かせて頂きます。

受付時間/平日9:00~17:00 土曜日9:00~12:45
相談窓口/2階患者支援センター
電話番号/072-366-0221(代表)
内線番号/地域医療連携:2375・3725
     退院調整・在宅移行支援:3773
     医療相談(患者相談窓口):2171・2173
     福祉相談担当:3724
     介護保険・訪問看護教室:3724
     病院ボランティア担当:3724
F A X /072-365-7161(直通) 24時間対応
E-mail/kanja-shien-center@med.kindai.ac.jp


■退院調整・在宅移行支援
退院に際し、看護ケアの継続、介護保険の申請や介護サービスの調整、訪問診療医や入院先選定のカンファレンス開催などが必要な場合、退院調整看護師、福祉相談担当者が支援をさせて頂きます。


■患者相談窓口(医療相談)
 例えばこんな場合・・・・。

  • 医療に関する相談
  • 費用に関する相談
  • 公費負担や労災、交通事故などの諸法の手続き
  • かかりつけ医の選定
  • セカンドオピニオンの相談
  • 苦情 等

※カウンター窓口にて伺っておりますが、面談室での対応が必要な場合はお申し出ください。


■福祉相談(担当:ソーシャルワーカー)
 例えばこんな場合・・・・。

  • 医療費や生活費などの経済的な問題
  • 社会保険や年金制度について
  • 介護保険や訪問介護、訪問診療について
  • 障がい者手帳や福祉サービスについて
  • その他の心配ごとやお困りごと

※プライバシーに配慮し、面談室にて福祉相談担当者が応じさせて頂きます。


■病院ボランティア
院内案内、小児科病棟での英語レッスン、傾聴、読み聞かせ、介護保険教室などの様々な活動を行っております。
ご利用の希望、またはボランティア活動をしたいかたなどからのお問い合わせをお待ちしています。
福祉相談担当者がコーディネートを行います。


■介護保険・訪問看護教室
どなたでも参加して頂ける
「介護保険・訪問看護教室」を毎週金曜日の15:00~16:00 PET棟3F 小会議室
にて開催しております。
退院の準備や今後に必要な情報を得る機会として、是非ご利用下さい。
お申込みは前日までに福祉相談担当者まで。参加者にはテキストを差し上げます。


緩和ケアチームについて

緩和ケアとは、がん等の悪性腫瘍の患者さまの苦痛をなるべく軽減し、患者さまとそのご家族がより豊かに生活を送ることができるように援助する治療のことです。
緩和ケアは、症状の緩和を担当する専門医、心のつらさを和らげる専門医、看護を担当する専門の看護師(専門・認定看護師)、薬の服用や相談を担当する薬剤師がサポートし、主治医・病棟看護師と連携しながら援助方法を考え実施します。相談内容により他のスタッフもチームに参加します。
病気の時期に関係なく、まず病棟の主治医あるいは看護師にご相談ください。