南大阪の最新医療を担う 近畿大学医学部附属病院

総合メニュー

病院のご案内

外来受診のご案内

診療科・部門ご案内

入院に関するご案内

より良い治療の為に

交通アクセス

医療機関のかたへ

近畿大学へのリンク
近畿大学近畿大学医学部ホーム近畿大学ホーム

近畿大学医学部附属病院 ホームページTOPへ

読みやすい大きさへ文字サイズの変更ができます。

文字サイズ拡大

サイト内検索はこちらから
診療科のご案内

診療科・部門ご案内

栄養部

業務

入院患者さんの病状に即した、安全で且つ衛生的な食事を提供しております。又、個々の患者さんの栄養状態の判定を実施し、食思低下がある場合などは直接伺って対応策を検討し、低栄養状態を予防することで一日でも早い病気の回復をお手伝いさせて頂いています。

当院のお食事について

普通食を基本に200種類以上の治療食に展開しております。又、単調な入院生活の中にも、少しでも季節を感じて頂きたく、24節季中心にお届け致します患者さんへメッセージと共に、数々の行事食をご提供しております。

行事食の紹介 ~9-10月~

食事の画像

→過去の行事食はこちら

おやつの紹介


特別食の紹介

糖尿食
  • 一日のエネルギー量を一定にするために芋類など炭水化物の多い食材を含む場合は米飯量を調節しています。
  • 低カロリーデザートなども提供しています。
  • 副食は野菜をたくさん使った献立が充実しています。
  • バランスなども考慮されていますので見本の食事としても最適となります。

 →糖尿病Dayにイベントを行いました!


減塩食
  • 塩分制限は1日6gに調整しています。
    (高血圧治療ガイドラインより)
  • 鰹と昆布からとった出汁を使用し、香味野菜・旬の味を用いて旨味を生かすように工夫しています。

嚥下食
  • 2013年リハビリテーション学会の基準に基づき、咀嚼や嚥下機能が低下されている場合は、専門医の指導のもと嚥下食の提供を行っております。

 →当院の区分別嚥下食はこちら


パール食
  • 化学療法や放射線治療などによる口内炎などの有害事象に対応する食事主食の選択にて麺対応、
    デザート中心や口内炎対策などを行っています。

嚥下食の画像