近畿大学医学部内科学腫瘍内科部門

研究しつづけ医療に活かす当科では新専門医制度にも対応した研修プログラムを実施しております。腫瘍内科に基軸を置いた内科専攻医研修とがんプロフェッショナル養成講座でがん薬物療法専門医を目指します。詳細につきましてはお気軽に » お問い合わせ メール 下さい。

お知らせ
7大学連携先端的がん教育基盤創造プラン ALK融合遺伝子変異陽性進行再発非小細胞肺癌に対するクリゾチニブ,アレクチニブの逐次療法の生存期間について検討する後向き研究 EGFR遺伝子変異陽性進行再発非扁平上皮非小細胞肺癌におけるEGFR−TKI治療前後のPD−L1発現状況および耐性機序との関連を検討する後向き研究 乳癌における脳転移検体を用いた基礎的検討 乳がん骨転移患者に対するゾレドロン酸治療における後ろ向きコホート研究(承認番号 25-055) 肺扁平上皮癌でのFGFRシグナル異常に関する探索研究 HER2陽性乳癌、胃癌におけるHeregulin発現と抗HER2薬感受性に関する研究 結腸直腸癌のcetuximab耐性のHER2遺伝子増幅の関連に関する研究 EGFR遺伝子変異陽性進行再発肺腺がんと診断され、EGFRチロシンキナーゼ阻害剤の治療を受けられた患者様へ もっと知ってほしい肺がんのこと
facebook
近畿大学医学部内科学腫瘍内科部門
所在地
〒589-8511 map
大阪府大阪狭山市大野東377-2
TEL 072-366-0221 内線3542
FAX 072-360-5000

臨床試験一覧

呼吸器系消化器系
その他乳腺

研究課題の概要

上皮成長因子受容体遺伝子変異(Exon19deletionまたはExon21point mutation)がない、または不明である非扁平...
完全切除非扁平上皮非小細胞肺癌に対するペメトレキセド+シスプラチン併用療法とビノレルビン+シスプラチン...
トラスツズマブおよびタキサン系抗癌剤治療歴のあるHER2陽性の転移性または切除不能局所進行乳癌において...
ホルモン受容体陽性転移・再発乳がんに対するタモキシフェンのCYP2D6遺伝子型に基づく個別化投薬と固定...
フッ化ピリミジン系薬剤、プラチナ系薬剤、trastuzumab に不応となった進行・再発HER2 陽性胃癌・食道胃接合...
高齢者進展型小細胞肺がんに対するカルボプラチン+エトポシド併用療法(CE療法)とカルボプラチン+イリノテ...
フッ化ピリミジン系薬剤、オキサリプラチン、イリノテカン、抗VEGF抗体治療薬、抗EGFR抗体治療薬投与歴を...