文字サイズ
T
T
ページの先頭です。
メニュー

診療科・部門のご案内

循環器内科

責任者・診療部長 城谷 学

診察している特殊(専門)疾患

  • 冠動脈疾患 心筋梗塞、狭心症
  • 慢性完全閉塞病変、高度石灰化病変に対するカテーテル治療
  • 心不全 呼吸困難などの原因検索と治療
  • 心筋症 冠動脈硬化による虚血性・肥大型・拡張型など各心筋症、閉塞性肥大型心筋症に対するカテーテル治療
  • 不整脈 動悸など頻脈性のもの・失神、息切れなど徐脈性のもの
  • 四肢の動脈硬化疾患 歩行時の下肢のだるさ
  • 静脈関連疾患 下肢静脈瘤、肺動脈血栓塞栓症(エコノミークラス症候群)
  • 高血圧 ホルモン異常や腎動脈狭窄など特殊な原因によるもの
  • 心血管リハビリテーション 心血管疾患の症状改善に向けて専門理学療法士による運動機能の強化

外来診療日一覧

○…初診・再診とも診療 □…初診のみ診察 △…再診(予約)のみ診察 ― …休診
☆…緊急初診対応限定 

診療スタッフ

担当医師名 専門分野 専門医資格等
臨床教授、診療部長
城谷 学
虚血性心疾患、循環器内科一般 日本循環器学会専門医、日本心血管インターベンション治療学会施設代表医(旧 指導医)・専門医・認定医、日本内科学会認定内科医、浅大腿動脈ステントグラフト実施医
講師
東儀 圭則
虚血性心疾患、循環器内科一般 日本循環器学会循環器専門医、日本内科学会認定内科医・総合内科専門医・指導医
医学部講師
鈴木 智詞
冠動脈インターベンション(CTO、Rota等の複雑病変)、末梢血管インターベンション 日本循環器学会循環器専門医、日本心血管インターベンション治療学会認定医、浅大腿動脈ステントグラフト実施医、日本内科学会認定内科医
医学部講師
蘆田 健毅
不整脈 日本内科学会総合内科専門医、日本循環器学会循環器専門医、日本不整脈心電学会不整脈専門医
診療講師
石川 千紗都
虚血性心疾患、下肢静脈瘤、循環器内科一般 日本循環器学会循環器専門医、日本内科学会認定内科医・総合内科専門医、下肢静脈瘤血管内焼灼術実施医
診療講師
大江 健太郎
循環器内科一般 日本循環器学会循環器専門医、日本内科学会認定内科医・総合内科専門医、日本リハビリテーション学会心臓リハビリテーション指導士、日本心血管インターベンション治療学会認定医
医学部助教
八木 英次郎
循環器内科一般 日本内科学会認定内科医、日本心臓リハビリテーション学会心臓リハビリテーション指導士、日本循環器学会循環器専門医
専攻医
南 遙香
循環器内科一般
非常勤
永井 宏幸
冠動脈インターベンション(CTO、Rota等の複雑病変)、末梢血管インターベンション 日本循環器学会循環器専門医、日本心血管インターベンション治療学会認定医、日本内科学会認定内科医

手術・症例件数実績(2021年1月~12月)

内容 件数
心電図検査 4178
心臓超音波検査 2136
冠動脈CT検査 186
心筋シンチグラム検査 267
心血管インターベンション治療 111
カテーテル心筋焼灼術 44
永久的ペースメーカー手術 36
下肢静脈瘤関連手術 88

トピック

3Dワイヤリング:3次元イメージを認識したワイヤー操作

常勤医師の鈴⽊と⾮常勤医師の永井が習得しております。⼤阪の桜橋渡辺病院より、のれんわけを頂き本年4⽉より近畿⼤学奈良病院でも同様のクオリティでの治療が可能となりました。

”PCI中のワイヤーの状態を3次元イメージするためのノウハウであり、その技法を⾝に付ければCTO病変を理論的に攻略できるように、またOpen vesselでもより根拠を持った施術が可能となる。”
岡村篤徳2020『3DワイヤリングPCI』南江堂より

3Dワイヤリングを⾝につけると針の⽳を通すようなワイヤー操作が可能となります。⼼臓カテーテル治療(PCI)慢性完全閉塞病変(CTO)など通常治療が困難と考えられる難しい病変において安全かつ迅速な治療が可能となります。他院で治療が困難であった⽅や困難なためバイパス⼿術をやむなく検討された⽅も対応可能です。もちろん通常の病変(Open vessel)に対してもこの⼿法を⾝につけていれば迅速で安全な治療が可能となります。

この⽅法は最新の⾎管内超⾳波カテーテル(AnteOwl IVUS)を⽤いてさらに困難な病変に対する成功率の上昇と時間短縮が可能となりました。(難しい治療を⾏なっている施設での平均7-8割の成功率が95%程度の成功率に上昇、ワイヤーの通過時間は半数で30分以上かかるところが7.6分に短縮)
Suzuki S, Okamura A. JACC. Intv. 2021;14:812-4
この最新のAnteOwl IVUSカテーテルも導⼊しており使⽤可能です。

  • 朝日インテック社
    製品カタログより引用

ロータブレーター

  • 通常の風船(バルーン)治療で十分に血管が広がらない場合に行います。
  • 先端にダイヤモンド粉を散りばめたロータブレーターの治療が可能です。鈴木とローターブレーターのプロクター医師(他院での指導資格を有する)である永井が治療にあたります。

方向性冠動脈粥腫切除術 : DCA

冠動脈の狭窄病変を円筒形のカッターで削り取り体外に回収します。病変が血管の入り口付近に存在したり一方向に偏っている場合や手術前などで抗血小板薬を中止せざるを得ない状況に有効です。削る方向を確実にするために上述のIVUSとワイヤーの先端を用いて方向性を合わせます。高い安全性のもとに治療を行うことが可能です。
Suzuki S, Okamura A. cvit:2021;20:726-728

経皮的中隔心筋焼灼 : PTSMA

薬による治療が難しい閉塞性肥大型心筋症に対してカテーテルを挿入し治療を行います。左室の異常に厚くなっている心筋組織にエタノールを注入して組織を退縮させる治療法です。この治療により、8割位の方は、労作時の息切れ等の症状が改善します。限局的ですが人為的に心筋梗塞を生じさせる治療であり、1週間程の入院を要します。1割程度で、治療に伴い完全房室ブロックが生じ、恒久ペースメーカーの植え込みが必要になります。

急性心筋梗塞、不安定狭心症

突然心臓の血管(冠動脈)が閉塞もしくはつまりかかるような状況となれば胸の不快感が出現します。心電図や採血にて診断することが可能です。こちらの急性期疾患に関しても迅速に対応いたします。

閉塞性動脈硬化症

歩いていると足がだるくなる。安静時の足の疼痛がある。そのような症状があれば下肢動脈の血管が細くなっている可能性があります。下肢動脈の狭窄・閉塞を評価する指標(ABI)の検査や下肢動脈エコーの検査を行い診断します。治療方法には薬物療法やカテーテルを用いて治療を行うことも可能です。複雑な足の血管の治療も3Dワイヤリングで安全に迅速に治療可能です。

末梢動脈疾患について

患者さまのご希望に沿う形のカテーテル治療の実現

全てのカテーテル手術中は十分な麻酔を施行し、痛みやしんどさを伴わないよう十分に配慮致します。患者様のご希望に沿う形での治療を行います。安全かつ迅速に治療可能です。

下肢静脈瘤の治療について

下肢静脈瘤の治療については、高周波による血管内焼灼術や2019年末から日本で保険適用となったグルー治療などを実施しています。
グルー治療は医療用の瞬間接着剤を静脈に注入し、血管を閉塞させる治療であり、痛みや神経障害が少なく、術後の弾性ストッキングも必要ありません。
奈良で施行できる病院は限られているため、ぜひ一度ご相談ください。
日帰り手術も、入院加療も患者さまのご希望に合わせて対応します。

心大血管疾患リハビリテーションについて

心血管疾患リハビリテーションは、心機能の回復、病気の再発予防を目的に、個々の患者さまの病状に応じた運動療法のメニューを作成し保険医療として行われています。
当院では専門の理学療法士を3名配し、心肺機能の改善および日常生活能力の向上につながる支援をさせていただきます。
対象疾患は

  • 急性心筋梗塞、狭心症
  • 解離性大動脈瘤
  • 開心手術、大血管手術後
  • 慢性心不全
  • 間欠性跛行のある末梢動脈閉塞性疾患
    (下肢動脈の硬化による歩行持続困難)

などです。

検査機器について

最新心血管アンギオ装置 (PHILIPS社製 3台)

心血管の診療には、最新のPHILIPS社製血管撮影装置を使用し、鮮明な画像、2方向同時撮影、多数の情報を巨大モニターにすべて投影するマルチビジョンディスプレイ、造影所見の高精細解析ソフトなどを駆使し、安全で確実な医療と被ばく量低減を実施しています。医師だけでなく、看護師、放射線技師、生理技師、臨床工学士など多数の専門性の高いコメディカルスタッフが診療に従事しています。

診療部長から一言

安全で納得のいく医療の提供に努力します。
最新の医療機器、専門性の高い医療スタッフが、皆様の診療に携わります

高度医療を行うためには、術後管理等集中治療も含め、安全性に優れた医療環境が必要です。当院には救命救急センターおよび集中治療室(ICU)が設置されており、患者さまの重症管理・術後管理を含めた安心、安全に取り組んでいます。
また、このような医療を受けていただくには、その内容をご本人やご家族に納得いただくことも重要と考えており、術前に十分な説明を尽くすよう務めております。

城谷 学