文字サイズ
T
T
ページの先頭です。
メニュー

診療科・部門のご案内

脳神経外科

責任者・診療部長 泉本 修一

診察している特殊(専門)疾患

  • 脳血管障害
  • 脳動脈瘤脳動静脈奇形 もやもや病 脳内出血 閉塞性脳血管障害 など
  • 脳腫瘍
  • 良性脳腫瘍 (髄膜腫 下垂体腺腫 聴神経腫瘍 など)
  • 悪性脳腫瘍 (神経膠腫 悪性リンパ腫 転移性脳腫瘍 など)
  • 機能的脳神経外科
  • てんかん治療 顔面けいれん 三叉神経痛 正常圧水頭症 など
  • 頭部外傷
  • 硬膜外血腫 慢性/急性硬膜下血腫 など

外来診療日一覧

〇…初診・再診とも診療 □…初診のみ診察 △…再診(予約)のみ診察 ― …休診 

診療スタッフ

担当医師名 専門分野 専門医資格等
臨床教授、診療部長
泉本 修一
脳腫瘍の集学的治療・脳血管障害 日本専門医機構脳神経外科専門医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医
准教授
中川 修宏
脳血管障害・脳血管内治療・脳腫瘍の集学的治療 日本専門医機構脳神経外科専門医、日本脳神経血管内治療学会指導医・専門医、日本脳卒中学会専門医
講師
渡邉 啓
脳血管障害・脳腫瘍の集学的治療 日本専門医機構脳神経外科専門医、難病指定医
医学部助教B
濵田 有深
脳神経外科全般 日本専門医機構脳神経外科専門医、日本脳神経血管内治療学会脳血栓回収療法実施医、日本旅行医学会認定医

手術・症例件数実績(2021年1月~12月)

科目 内容 件数
入院件数 脳梗塞 147
脳出血 41
くも膜下出血 14
脳腫瘍 24
てんかん 25
その他(外傷その他) 76

トピック

  • 日本脳神経血管内治療学会・研修施設認定を取得
  • 日本脳神経血管内治療学会・研修施設認定を取得しました。
  • 指導医 中川 修宏 血管内治療チーム
  • 奈良県で最初に脳腫瘍治療電場療法NOVO-TTFの施設認定を取得しました。
  • 認定医 泉本 修一、渡邉 啓
  • 一次脳卒中センターに認定されました。
  • 日本脳神経外科学会専門研修プログラム連携施設
  • 日本脳神経外科学会症例登録事業(JND)
  • 多職種摂食嚥下支援チームによる摂食機能療法。
  • 摂食・嚥下障害看護認定看護師 医師 歯科医師 歯科衛生士 言語聴覚士 理学療法士 作業療法士 薬剤師 管理栄養士

検査機器について

手術機器

Medronic
Stealth Station® S7®
ナビゲーションシステム

Medronic
NIM-ECLIPSE® E4
術中神経モニタリングシステム

検査器械

血管造影X線診断装置-血管内治療装置
Philips Allura Clarity FD20/15

診療部長から一言

脳血管障害、脳腫瘍、外傷、機能系脳疾患など、多岐にわたる担当領域があります。脳血管障害のときは、血管の再開通や、バイパス通路を造ったり、破裂、出血を防いだり、障害脳の範囲を少なくします。そのため充実した体制(救命センターとの連携、24時間画像血液検査、早期薬物治療や血管内治療、もちろん外科治療、早期脳卒中リハビリテーション)がとられています。脳腫瘍治療では良性脳腫瘍はもとより、悪性腫瘍では、安全かつ最大限の腫瘍摘出、遺伝子診断に照らした化学療法、連携による放射線治療、さらに最近は、脳腫瘍治療電場治療(NOVO-TTF)が施設認定の下で保険適応されました。いずれも最善の治療を提供します。

泉本 修一