文字サイズ
T
T
ページの先頭です。
メニュー

診療科・部門のご案内

排尿ケアチーム

排尿ケアチームとは

部署横断的に、各病棟で生じた排尿自立障害に対して、下部尿路機能改善回復のための「包括的排尿ケア」を行っていく、多職種チームです。チームメンバーは、泌尿器科医師、専任看護師(研修を終了した泌尿器科外来看護師)、皮膚・排泄ケア認定看護師、理学療法士、作業療法士、薬剤師で構成されています。

具体的活動

対象は、尿道カテーテル抜去後に尿閉や尿失禁がある方、手術後の排尿障害がある方などの下部尿路機能障害の症状を有する、あるいは見込まれる患者さまです。主治医や病棟看護師と連携し、ケアの必要な患者さまを抽出、排尿日誌の記録や残尿測定を行っていただきます。毎週火曜日のチームカンファレンスで包括的治療計画(薬物療法、理学療法、導尿指導や失禁ケア用品)を立案し、実施、その評価を行い個々の患者さまに適した排尿自立に導くことで早期退院を目指しています。

院内外での教育活動について

令和4年度は、院内看護師に対し排泄ケア研修会を開催しました。