文字サイズ
T
T
ページの先頭です。
メニュー

診療科のご案内

呼吸器・アレルギー内科

診察している特殊(専門)疾患

  • 呼吸器疾患
    気管支喘息、COPD(慢性閉塞性肺疾患)、慢性咳嗽
    間質性肺疾患(特発性間質性肺炎など)、サルコイドーシス
    気管支拡張症、呼吸器感染症、肺非結核性抗酸菌症・肺結核
    急性(ARDS)・慢性呼吸不全、睡眠時無呼吸症候群
    肺高血圧症、職業性肺疾患(じん肺、アスベスト肺など)、肺がん、胸膜炎、気胸など
  • アレルギー性疾患(含 好酸球性疾患)
    アレルギー性気管支肺真菌症、好酸球性多発血管炎性肉芽腫症、好酸球性肺炎・好酸球増多症 過敏性肺炎、薬剤性肺炎など
    ハチアレルギー、花粉症など

外来診療日一覧

○…初診・再診とも診療 □…初診のみ診察 △…再診(予約)のみ診察 ー…休診

担当医師案内

   
呼吸器・アレルギー内科(初診) AM 大森 隆 山縣 俊之 西山 理 國田 裕貴 西川 裕作 交替制
PM 白波瀬 賢 西山 理 山片 重良 吉川 和也 原口 龍太  
呼吸器・アレルギー内科 AM 佐野 博幸
松本 久子
西川 裕作
東田 有智
吉田 耕一郎
西山 理
岩永 賢司
佐野 博幸
原口 龍太
松本 久子
岩永 賢司
原口 龍太
佐野 安希子
御勢 久也
西山 理
交替制
PM 佐野 博幸
(14:00~禁煙外来)
松本 久子
佐野 安希子
東田 有智
吉田 耕一郎
松本 久子
吉田 耕一郎
原口 龍太
重吉 康史
岩永 賢司
原口 龍太
大森 隆
東本 有司
西山 理
 

診療スタッフ

専門医資格について

担当医師名 専門分野 専門医資格
東田 有智 特任教授、病院長(近大病院統括)
東田 有智
喘息の診断と治療、アレルギー性呼吸器疾患の診断と治療、慢性閉塞性肺疾患(COPD)の診断と治療、呼吸リハビリテーション、睡眠時無呼吸症候群の診断と治療、呼吸器感染症、びまん性肺疾患の診断と治療 呼吸器専門医・アレルギー専門医・気管支鏡専門医・気管食道科専門医・難病指定医
松本 久子 主任教授、診療部長
松本 久子
喘息・アレルギー性呼吸器疾患、難治性気道疾患、呼吸器疾患 呼吸器専門医・アレルギー専門医・感染症専門医・気管支鏡専門医・総合内科専門医・難病指定医
原口 龍太 教授、副部長
原口 龍太
気管支喘息の診断と治療、COPDの診断と治療 呼吸器専門医・アレルギー専門医・難病指定医
佐野 博幸 教授
佐野 博幸
気管支喘息の診断と治療、アレルギー性肺疾患の診断と治療、COPDの診断と治療 呼吸器専門医・アレルギー専門医・気管支鏡専門医・難病指定医
西山 理 講師
西山 理
間質性肺疾患、肺高血圧症、慢性閉塞性肺疾患(COPD)、肺癌、呼吸リハビリテーション、急性肺疾患(ARDS等) 呼吸器専門医・アレルギー専門医・気管支鏡専門医・総合内科専門医・気管食道科専門医・感染症専門医・がん薬物療法専門医・難病指定医
佐野 安希子 医学部講師
佐野 安希子
気管支喘息の診断と治療、アレルギー性疾患の診断と治療 呼吸器専門医・アレルギー専門医・気管支鏡専門医・総合内科専門医・感染症専門医・難病指定医
大森 隆 医学部講師
大森 隆
気管支喘息の診断と治療、アレルギー性疾患の診断と治療
非常勤
山片 重良
気管支喘息の診断と治療、呼吸器感染症の診断と治療、びまん性肺疾患の診断と治療 呼吸器専門医・アレルギー専門医・難病指定医・総合内科専門医
医学部講師
西川 裕作
呼吸器疾患、アレルギー疾患 呼吸器専門医・アレルギー専門医・総合内科専門医、難病指定医
非常勤
綿谷 奈々瀬
呼吸器疾患、アレルギー疾患 呼吸器専門医・アレルギー専門医・総合内科専門医、難病指定医
医学部助教B
御勢 久也
呼吸器疾患、アレルギー疾患 アレルギー専門医
医学部助教B
白波瀬 賢
呼吸器疾患、アレルギー疾患
医学部助教B
吉川 和也
呼吸器疾患、アレルギー疾患
医員
國田 裕貴
呼吸器疾患、アレルギー疾患

連携講座

担当医師名 専門分野 専門医資格
吉田 耕一郎 教授/室長
吉田 耕一郎
呼吸器感染症・院内感染対策 感染症専門医・難病指定医・日本医真菌学会専門医
岩永 賢司 教授
岩永 賢司
気管支喘息の診断と治療、呼吸器感染症の診断と治療、びまん性肺疾患の診断と治療、アレルギー性肺疾患の診断と治療、慢性呼吸不全の治療とリハビリテーション、睡眠時無呼吸症候群の診断と治療 呼吸器専門医・アレルギー専門医・気管支鏡専門医・総合内科専門医・難病指定医
山縣 俊之 医学部講師
山縣 俊之
アレルギー性呼吸器疾患の診断と治療、COPD の診断と治療、睡眠時無呼吸症候群の診断と治療 呼吸器専門医・アレルギー専門医・気管支鏡専門医

診療内容

各種呼吸器・アレルギー内科疾患に対し、正確な診断を行い、エビデンスに基づいた最新の治療を行います

  1. 重症喘息に対する生物製剤やサーモプラスティの導入(全身性ステロイドからの離脱)
  2. COPDに対する薬物療法と禁煙指導・呼吸リハビリなどの非薬物療法による積極的介入
  3. 特発性肺線維症・進行性線維化を伴う間質性肺疾患に対する抗線維化薬導入
  4. 右心カテーテルによる肺高血圧症(呼吸器疾患に伴う)の診断と選択的肺血管拡張薬治療
  5. 呼吸器感染症の早期診断と治療
  6. 急性呼吸不全・慢性呼吸器疾患の急性増悪に対する集学的治療
  7. 気管支拡張症・慢性下気道感染症での気道クリアランス促進を目指した呼吸リハビリテーション
  8. 慢性呼吸器疾患患者の運動耐用能の評価・包括的呼吸リハビリテーション
  9. 慢性呼吸不全患者に対する在宅酸素療法、在宅人工呼吸療法
  10. 肺結節・異常影に対するガイドシース下生検を用いた気管支鏡検査
  11. 気道過敏性検査・咳感受性試験・運動負荷テストを用いた気道系疾患の病態評価
  12. 原因不明の胸膜疾患に対する胸腔鏡検査

特色

幅広い呼吸器・アレルギー内科疾患に対応し高度かつ専門的な医療を提供できるように、各部門と連携しone teamで診療しています

  1. 間質性肺疾患では呼吸器内科・放射線科・呼吸器病理医による合議-MDD: multidisciplinary discussionで診療方針を決定しています
  2. 肺結節影・肺がんに対し、腫瘍内科・呼吸器外科・放射線科との合議で診療方針を決定しています
  3. 喘息・COPDの治療の基本である吸入薬について正しい知識を届け、適切な吸入指導を行っています(薬剤部との連携)
  4. フレイルゼロを目指し、急性期から慢性期まで包括的呼吸リハビリテーションを行っています(リハビリテーション科との連携)
  5. 睡眠時無呼吸症候群に対しポリソムノグラフィーを用いた評価、CPAP治療や口腔内装置作成(口腔外科との連携)を行っています
  6. スギ花粉症、ダニアレルギーに対する舌下免疫療法・ハチアレルギーに対する減感作療法も行っています(アレルギーセンターとの連携)
  7. 禁煙指導・肺炎球菌ワクチン接種はもとより、自宅での運動・誤嚥予防運動の推奨など予防医療の推進につとめます

関連リンク

近畿大学医学部 内科学教室 呼吸器・アレルギー内科部門 ホームページはこちら