文字サイズ
T
T
ページの先頭です。
メニュー

診療科のご案内

脳卒中センター

診察している特殊(専門)疾患

  • 脳卒中急性期

診療スタッフ

専門医資格について

担当医師名 専門分野 専門医資格
大槻 俊輔 教授/センター長
大槻 俊輔
脳卒中内科・若年性脳卒中・神経内科 日本神経学会神経内科専門医、日本内科学会総合内科専門医、日本老年医学会老年病専門医、日本循環器学会認定循環器専門医、日本脳卒中学会脳卒中専門医
佐藤 徹 准教授
佐藤 徹
脳血管障害の血管内治療 (脳動脈瘤、脳動静脈奇形、硬膜動静脈瘻、頚動脈狭窄症) 日本脳神経外科学会脳神経外科専門医、日本脳神経血管内治療学会脳神経血管内治療専門医、日本脳卒中学会脳卒中専門医
布川 知史 講師
布川 知史
脳血管障害・神経外傷の外科治療、血管内外科治療、脳卒中 日本脳神経外科学会脳神経外科専門医、日本脳神経血管内治療学会脳神経血管内治療専門医、日本救急医学会救急科専門医、日本リハビリテーション医学会リハビリテーション科専門医、日本脳卒中学会脳卒中専門医
辻 潔 医学部講師
辻 潔
脳血管障害、脳動脈瘤、頚動脈狭窄、脳血管内治療 日本脳神経外科学会脳神経外科専門医、日本脳神経血管内治療学会脳神経血管内治療専門医、日本脳卒中学会脳卒中専門医

脳神経外科スタッフが常時対応

診療内容

  1. 脳卒中急性期に対する迅速な診断と集学的治療
  2. 急激な意識障害・麻痺・言語障害・頭痛への24時間対応
    脳卒中コール:0120-366-0920
  3. 2日以内の一過性の麻痺、言語障害、頭痛、視野障害、意識消失発作
    月~金 13:00~16:00 事前連絡の上、当日受診
    TIAクリニック:(072)366-0221(病院代表から「医事課救急事務」へ)

特色

  1. 脳卒中コール(専門医直通電話)により、脳卒中患者をSCU(Stroke Care Unit)に迅速に受け入れます。
  2. 最先端放射線診断(MRI)と脳神経超音波診断を配置しています。
  3. 超急性期脳梗塞に対するrt-PA経静脈的血栓溶解療法、緊急血管内治療による血栓回収術
  4. 急性期脳実質内血腫に対する血腫除去術
  5. くも膜下出血・脳動脈瘤に対する開頭クリッピング術・血管内コイル塞栓術
  6. 急性期から回復期への切れ目なき脳卒中リハビリテーションの導入
  7. 脳卒中病型分類診断に基づく科学的根拠に基づくテーラーメイド内科治療
  8. 南河内脳卒中地域連携パスを用いた地域回復期リハビリテーション病院との多職種連携システム
  9. 脳卒中かかりつけ医への脳卒中再発予防治療継続の連携・逆紹介強化
  10. 脳卒中の病院前救護、高血圧・心房細動・糖尿病への市民や医療従事者への教育活動
  11. 脳卒中を起こす心房細動や弁膜症を循環器内科と連携治療
  12. 脳卒中再発予防看護外来・食事指導・服薬指導

健康FAX相談

脳卒中後の健康や体力維持について、お気軽にご相談ください。
1週間以内にFAXでご返事します。電話希望の場合、電話に○をおつけいただき、平日日中でお電話可能なお時間帯をお添えください。
なお、この「脳卒中なんでも健康相談」は、脳卒中の予防、治療、日常生活、食事や運動、お薬、リハビリテーションや介護などに関する、一般市民や脳卒中患者・家族からのご相談を対象としたものであり、医薬品・医療機器・福祉 機器の開発・販売、研究、治療へのセカンドオピニオン、医療訴訟などを目的とする質問にはお答えできません。

関連リンク

近畿大学医学部 脳卒中センター ホームページはこちら