文字サイズ
T
T
ページの先頭です。
メニュー

診療科のご案内

皮膚科

診察している特殊(専門)疾患

  • アトピー性皮膚炎
  • 乾癬
  • 薬剤アレルギー
  • 接触皮膚炎(かぶれ)
  • 自己免疫性水疱症(天疱瘡、類天疱瘡)
  • 太田母斑
  • 異所性蒙古斑
  • ポートワイン血管腫
  • 苺状血管腫などのアザ
  • 皮膚悪性腫瘍(メラノーマ、有棘細胞癌、基底細胞癌、悪性リンパ腫)
  • 膠原病(強皮症など)
  • 日光黒子(老人斑)・肝斑・雀卵斑(シミ・ソバカス)
  • 光線過敏症
  • 足爪白癬(みずむし)
  • ざ瘡(にきび)
  • お年寄りにみられる皮膚病(そう痒症、乾皮症)
  • 尋常性白斑
  • 円形脱毛症
  • 角化異常疾患(魚鱗癬)

など

外来診療日一覧

○…初診・再診とも診療 □…初診のみ診察 △…再診(予約)のみ診察
☆…初診と予約患者さまのみ ー…休診

担当医師案内

   
初診 AM 大塚 篤司 加藤 麻衣子 大磯 直毅 大塚 篤司 大磯 直毅 交替制
PM 大塚 篤司 加藤 麻衣子 大磯 直毅 大塚 篤司 臼居 駿也  
皮膚科一般 AM 臼居 駿也
栁原 茂人
中嶋 千紗
山根 菜々子
栗本 貴弘
岡橋 一憲
佐藤 雅子
中嶋 千紗
松尾 彩子
栁原 茂人
佐藤 雅子
交替制
PM 臼居 駿也
栁原 茂人
山本 凛子
山根 菜々子
岡橋 一憲
長塚 由美
中嶋 千紗
松尾 彩子
栁原 茂人
佐藤 雅子
 
乾癬・アトピー天疱瘡外来 AM 栁原 茂人
加藤 麻衣子 大磯 直毅
加藤 麻衣子
大塚 篤司    
PM     大磯 直毅
加藤 麻衣子
大塚 篤司    
腫瘍・術前外来
(スキンサージェリーセンター)
AM 伊谷 善仁
岡橋 一憲
  大磯 直毅      
PM 伊谷 善仁
岡橋 一憲
栁原 茂人        
レーザー外来 AM     遠藤 英樹      
PM     遠藤 英樹      
女性外来
ニキビスキンケア
AM            
PM   中嶋 千紗 山本 晴代
カバーマーク
※予約のみ
(第2週14:00-)
  三宅 早苗  
白斑・脱毛症外来 AM         大磯 直毅  
PM            
ほくろ・しみ外来 AM         大磯 直毅  
PM            
メラノーマ外来 AM 大塚 篤司          
PM 大塚 篤司          

診療スタッフ

専門医資格について

担当医師名 専門分野 専門医資格
大塚 篤司 主任教授、診療部長
大塚 篤司
アトピー性皮膚炎の治療、悪性黒色腫の治療、乾癬の治療 皮膚科専門医・アレルギー専門医・がん治療認定医
大磯 直毅 准教授
大磯 直毅
皮膚悪性腫瘍の治療、色素異常症、脱毛症の治療、皮膚科 皮膚科専門医・がん治療認定医・臨床遺伝専門医
伊谷 善仁 講師
伊谷 善仁
皮膚悪性腫瘍の治療、皮膚外科、乳房再建、皮膚科、形成外科 形成外科専門医・皮膚腫瘍外科分野指導医・がん治療認定医
栁原 茂人 講師
栁原 茂人
皮膚悪性腫瘍の治療、漢方治療、アトピー性皮膚炎の治療、皮膚科 皮膚科専門医
加藤 麻衣子 医学部講師
加藤 麻衣子
アトピー性皮膚炎の治療、角化異常症の治療 皮膚科専門医
医学部講師
中嶋 千紗
医学部講師
臼居 駿也
医学部助教A
岡橋 一憲
皮膚悪性腫瘍の治療、皮膚外科、皮膚科 皮膚科専門医
医学部助教A
佐藤 雅子
色素異常症、脱毛症の治療、膠原病と糖尿病性足病変 皮膚科専門医
医学部助教B
鈴木 さつき
紫外線治療
専攻医
岩津 理世
紫外線治療
専攻医
山根 菜々子
紫外線治療
専攻医
濱口 麻衣
紫外線治療
専攻医
松尾 彩子
紫外線治療
専攻医
河野 奈央
専攻医
長塚 由美
専攻医
山本 凜子
専攻医
中嶋 万季
専攻医
西垣 綾子

診療内容

  1. 各種レーザー治療
  2. 各種紫外線(PUVA、ナローバンドUVB)による治療
  3. 乾癬・アトピー性皮膚炎に対する生物学的製剤及び紫外線治療
  4. 皮膚悪性腫瘍に対する総合的治療
  5. 炭酸ガスレーザーを用いた皮膚腫瘍および母斑の治療
  6. シミ・ソバカスに対するレーザーを含む総合的治療
  7. 光線過敏症の治療と紫外線防御剤による予防
  8. 膠原病の皮膚病変に対する診断と治療
  9. 足爪白癬に対する内服・外用治療
  10. 痤瘡に対する総合的治療
  11. 尋常性白斑に対する各種治療
  12. 円形脱毛症に対する感作療法
  13. 薬剤アレルギー・接触皮膚炎の原因(抗原)の同定と患者の指導
  14. 糖尿病の足病変に対する診断と治療
  15. 女性のスキンケア

特色

  1. 他院ではあまり備えられていない各種のレーザー照射装置を完備している。Qスイッチルビーレーザー、色素レーザー、炭酸ガスレーザーによる治療を行っている。
  2. 乾癬に対して各種紫外線治療や生物学的製剤を用いた治療を行っている。
  3. アトピー性皮膚炎に対して紫外線治療、免疫抑制剤による治療、抗原回避のための生活指導を行っている。
  4. 皮膚悪性腫瘍に対して手術治療及び化学療法を積極的に行っている。
  5. 光老化皮膚にみられるシミに対してレーザーを含む光治療を行い、良好な効果を得ている。

関連リンク

近畿大学医学部 皮膚科学教室 ホームページはこちら