文字サイズ
T
T
ページの先頭です。
メニュー

医療関係者の方へ

大腿骨頚部骨折地域連携パス/運用開始のご案内

大腿骨頸部骨折地域連携パスとは、大腿骨頸部骨折で当院(急性期病院)から回復期病院を経て、早期に自宅に帰れるよう、診療にあたる複数の医療機関が、役割分担を含め、あらかじめ診療内容を患者さんに提示・説明することにより、患者さんが安心して医療を受けることができるようにするものです。内容としては、施設毎の診療内容と治療経過、最終ゴールなどを診療計画として明示しています。 回復期病院では、患者さんがどのような状態で転院してくるかを把握出来るため、転院早々からリハビリが開始出来るようにするものです。

連携医療機関

医療機関名 住所
樫本病院 大阪府大阪狭山市東茱萸木4-1151
いぶきの病院 大阪府和泉市いぶき野4-5-1
日野病院 大阪府堺市東区北野田626番地
堺平成病院 大阪府堺市中区深井沢町6-13