文字サイズ
T
T
ページの先頭です。
メニュー

診療科のご案内

人工透析部

診察している特殊(専門)疾患

急性ならびに慢性腎不全の原因となるほぼ全ての疾患

  • 糖尿病性腎症
  • 慢性糸球体腎炎
  • 腎硬化症
  • 多発性のう胞腎
  • 急性進行性腎炎
  • 慢性腎盂腎炎
  • SLE腎炎
  • 悪性高血圧症
  • アミロイド腎
  • 尿路腫瘍
  • 骨髄腫
  • 痛風腎
  • 閉塞性尿路障害
  • 妊娠中毒症

など

診療スタッフ

専門医資格について

担当医師名 専門分野 専門医資格
有馬 秀二 人工透析部長
有馬 秀二
腎臓病一般、血液浄化療法、高血圧、腎不全 腎臓専門医・老年病専門医・総合内科専門医
中谷 嘉寿 准教授
中谷 嘉寿
腎臓病一般、血液浄化療法、糖尿病、腎不全 腎臓専門医・糖尿病専門医・総合内科専門医
坂口 美佳 講師
坂口 美佳
腎臓病一般、血液浄化療法、腎不全 腎臓専門医・透析専門医・総合内科専門医
医学部講師
中野 志仁
腎臓病一般、血液浄化療法、腎不全、総合内科専門医 腎臓専門医・総合内科専門医
医学部助教A
大西 佐代子
腎臓病一般、血液浄化療法、腎不全 透析専門医
医学部助教A
古林 法大
腎臓病一般、血液浄化療法、腎不全 腎臓専門医・透析専門医
医学部助教A
清水 和幸
腎臓病一般、血液浄化療法、腎不全 腎臓専門医・透析専門医
医学部助教A
高橋 実代
腎臓病一般、血液浄化療法、腎不全 腎臓専門医
能勢 和宏 准教授
能勢 和宏
腎移植、腎不全、血液浄化療法 泌尿器科専門医

診療内容

  1. 血液浄化療法としては急性ならびに慢性腎不全に対する導入、維持透析療法。
  2. 慢性腎不全以外の疾患に対する血液浄化療法は多岐にわたり施行している。(代謝疾患、劇症肝炎、SLE、リウマチ、血液疾患など)
  3. 他疾患にて入院される透析患者さんに対する維持透析を他科の依頼にて迅速に対応。
  4. 救急医療としての対応。(薬物中毒、エンドトキシンショックなど)
  5. 腹膜透析。

特色

  1. 総合病院の特徴を生かし、他科と連携のうえに透析患者さんの全身管理を施行。特に悪性腫瘍の早期発見、治療に重点をおく。
  2. シャントトラブルに対して心臓血管外科との連携により即時対応可能。(手術も含めて)
  3. 長期透析の合併症、特に副甲状腺機能亢進症の診断、治療に対し多数の実績を持つ。
  4. 単に透析治療にとどまらず希望患者さんに対しては当院において腎臓移植の対応が可能。(献腎移植登録、生体間腎移植、夫婦間腎移植、血液型不適合腎移植)
  5. 腹膜透析ならびに血液透析を組み合わせたハイブリッド透析に対応。
  6. 当院周囲の透析サテライト病院との充実した連携。