文字サイズ
T
T
ページの先頭です。
メニュー

ニュース

2020/06/14

【救命救急センター】ドクターカー及びラピッドカーを新たに導入

この度、救命救急センターにドクターカー及びラピッドカー(医師が緊急現場に向かう為の緊急自動車)が、大阪府の救急患者等搬送体制整備事業により導入されました。
この事業は、個人の篤志の方のご厚意により、大阪府へ寄附があり、それが財源になったものです。
お預かりした寄附を活用し、救命救急の医療現場へ役立て欲しいとのご意向のもと、
大阪府が救命救急センターを設置している医療機関へ募集を行い、当院の救命救急センターにも導入が決まりました。
ドクターカーに加え、新たに医師の緊急出動用のラピッドカーを導入したことで、医師が現場に出動することも可能となり、患者さんを診察するまでの時間をより短縮する事を目指しています。
また、災害時の活躍も期待されており、南河内医療圏およびその周辺地域に生じた重症かつ緊急の傷病者に迅速に対応すべく、スタッフと施設を整備していきます。
0005_200611.jpg

ニュース一覧に戻る